忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまた、大昔の絵ですみません。

この絵に、やたら熱い妄想語りが添えられていて、「過去の自分熱いなぁ~」と思いつつ、突っ走る若さが恥ずかしい黒歴史です(;´Д`)

要約すると、『探偵ワイルドハーフ VS 敏腕刑事(?)岩瀬敏文』の決着が見たかったよ!!
という話です。

初期の頃は、兄が「正体つかんでやる!」とか言ってたり、伏線あったと思うのですが、何時の間にかうやむやになっちゃったので勿体ないなぁと。
変身ものの醍醐味は、正体がバレそうでバレない…けど、結局最後にバレる、というのが面白いんじゃないですかぁぁぁぁ。

安部くんが出てきた時は、燃えたものです。こういうのが、もっとチョイチョイ挟まれて、兄が実は気付いているんじゃないかと匂わせるのも良かったんじゃないか?
そんで、今まで影から何度も助けて貰った事とか、やたら弟とベタベタする犬が突然気になり出したりしたら面白いのに(笑)

兄は頭が固いようでいて、実は物凄い包容力のある人だから、ちゃんとサルサの生き方を認めてくれそう。
葛城兄弟とは、また別の道を歩んで欲しいな…、こういう認め合う生き方が出来るって証明を獣人族に見せてあげられたら良かったのにね。

“実は知ってたよ”ネタは、烏丸先生に取られちゃったからなぁ。
兄とサルサは、タケトを守るという共通の目的を持ちつつ、牽制し合うライバルみたいになったら良いと思うんだ♪



WH電子書籍化、正式発表まだかなーー? はやく、幻の特別編(単行本未収録)が読みたいよ!!

拍手[1回]

PR
しばらく嵐のような風が吹いたり、暑い位の気温が続いていましたが、今日は寒かった(;><)
花粉も気温の変化も辛い今日この頃です。

それに加え、何かと忙しない時期でもありますね。

今年度はPTA役員(広報委員)を何とか終え、やれやれと思っていたら…
「次年度の役員が一人も決まらないんです…皆、一巡しちゃって。次も引き受けてくれませんか?」
などと、電話が掛かってきて、ブルーになる…。

ウチの子が通っている小学校は、過疎化が進んでいて子供が少なければ役員のなり手も少なくて
「一児童につき役員一回は引き受ける。」が原則。下手すると「もう一回」となる。
でも、私2人の子供の分は既に一回ずつノルマ達成してるのよ…
いずれもう一人学校に入ったら「もう一回」だしなぁorz
兄妹が多いんだから勘弁して欲しい。

PTAなんて無くてもいいじゃん…と思う。これは「強制ボランティアという苦行で悟りを開け」という神の試練なのか!?

 *⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒* 

二年ぶりに「Try Wimax」を試したらなかなか速いし受信状態もイイ感じ。受信機器の性能がアップしているのを感じます。
契約前にお試しできるこの制度は有難いです。
「光」の勧誘がしつこくて嫌になるけど、インターネット回線解約して、こっちに移せばもう来なくなるかな?
何だかんだ「光」は高いし無駄が多い。

あと、4月に「イラスト倉庫」にしているHPを忍者に引っ越ししようと思います。
ファイルをそっくり移したけど、リンク先がまだ変わっていないので、徐々に直していこうと思います(^_^;)

うわぁ、忙しいよ~。

拍手[1回]


ずっと「マギ」で突っ走ってまして、他の事が手につかない感じでどうしようもないです(;´Д`)
(でもそういう時に限って、仕事が忙しかったりする…。)
画像にしても動画にしても見に行けば、才能溢れる方が多いジャンルのようで、いくらでも時間が潰れますね……。

そして、ゲームは体験版でシステムが超ダメだと分かっていて買ってしまった。
シン様に釣られて買ったようなものです(シン様一点買い)。

ストーリーモードはバルバッド編で終わり。はっきり言って、今までプレイしたキャラアドベンチャーもので一番つまらなかったです。こんなに絵が動かない(立ち絵が数パターンのみ)のと、ボイスなしなのは、お子様向けだし仕方ないのかなぁ。
このモード、いらなかったよなと思ったり。

このゲームは、イベント読むのをぶっ飛ばして、さくさくとストーリーモードをクリアし、早く総キャラでパラレルをやるのが楽しいです。こっからが本番。
ストーリーは、信号機トリオをルフで強化しまくれば案外楽勝。というか、ルフで強化するだけってのが単純作業で嫌になっちゃう所。
迷宮アイテムとかも出せば良かったんじゃないか? 絨毯とかターバンとかで空を飛んで空中戦が出来るようにしたりさぁ。食料or回復アイテムとか、魔法攻撃アイテムとかもあったら面白かったのに。

でもいい、シン様が使えるから。
パラレルって、様々なカップリング組み合わせが楽しめるモードで凄くオイシイです
でもこれ、せめてジャーファル、マスルールくらい入れても良かったんじゃないか?
それで購買層がぐっと広がるのにね(笑)
私的には、紅玉ちゃんも入れてくれって感じだし。…どう考えても使用できるキャラのチョイスを間違えてるよこのゲーム。もっと需要に沿って下さいよ。基本しゃべらないゴルタスとか、ボイス図鑑に入れてどうするんですか(;´Д`)

ボイスといえば、パラレルでアラジン&シンドバッドのストーリーが面白かった。
「夜の魔力(マゴイ)操作」発言が…、子供相手に何を言い出すのやら葉王サマは(笑)
これ、大人には面白いんだけど実際、アラジンと同い年のたいちん(10才・長男)がプレイしてて面白さは分からんだろうなぁ。だから「何?」って聞かれても困るけどな親として(^_^;)

まぁ、バアル魔装シン様とか白龍とかDL決定したし、まだそれなりに楽しむつもりです。 
贔屓キャラが出てることと声優オタには楽しいゲームのような気がします。DLでも次作でもあれば、今度は多キャラ迷宮バトルもので良いかもなぁ。
妖艶でエロいフォカロル出してくれたら、絶対買うよ!!(笑)
八人将と煌帝国加えたら、すごく良いゲームになりそうなんだけど。

拍手[1回]

ツイッターの方では、ここのところ「マギ」関連ではじけてました(^_^;)
そんな感じで、今回は萌え語りなどです。

※ 腐発言、注意。

アニメの方でたまたま一話から視聴していたのですが、バルバッド編の盛り上がりから気になり、たいちん(10才・長男)が「コミック買って」と言いだしたのが始まりでした。
原作はやっぱり面白いです! 今では、主人・私・長男・長女が「マギ」を並んで読んでいる日常だったりします。
字を読めない ひかたん(4才・次男)だけがつまらなそう…。

キャラがみんな魅力的で可愛いくて好きだ~。(*^_^*)
アラジン・アリババ・モルジアナの信号機トリオも可愛いし、白龍が加わった「ザガン攻略組」も良い。
八人将と王様も、みんな一癖あって面白いです。シンドリア編が一番好きだなぁ、あの国に永住したいマジで。

アリババくんが、心根がまっすぐで考えるより先に身体が動く、正統派主人公で好感が持てます。
アラジンも主人公だけど、こちらは「シティーハンター」の潦さんを彷彿とさせる二面性あるキャラですね。

モルさんは、やっぱり生足が良いです!(力説) あのアクションで見えない→履いてない風な作画が憎い。「ぬ~べ~」のゆきめちゃんもそんな感じでしたね。
アリババに好意を寄せてるとこが可愛くてたまらないのですが、今の所、私の視点ではどうみてもモルアリです。
モルさんに、姫抱っこされるアリババがデフォという図が(笑) それにアリババくんが好意に鈍すぎるしなぁ。

紅玉とアリババのペアも可愛いくて困る。なにあの女の子同士でキャッキャッウフフみたいな雰囲気(笑)
アリババくんは、大人なお店に行くくらいには女の子好きなクセに、普段が全然男くささを感じさせないのが可愛すぎてダメだろと思います(^_^;)
モルさんと同じ寝台で普通に寝れちゃうのもどうかと思いますしね。逆に襲われそうだ……。

みんな好きなんですが、中でも一番好きなキャラはやっぱりシンドバッドさん(*´ω`*)
寝ても覚めても「シン様」となってる自分がヤバイです。

ザックスに似てると思うのですが(常人から逸してしまった強さ・女ったらし・分け隔てない態度・英雄めいた輝き)
更に加えて、気品・大人のズルさ・内部に押し殺した黒さとかが魅力になってるので、「これはもう惚れてまうやろ!!」としかヾ(≧∇≦)〃
カッコ良くて、色っぽくて、尚且つ可愛いとか~~。つくづくこの手のキャラに弱いと改めて感じました(;><)
甘くて落ち着いた声も素敵過ぎです シン様で小野さんの声に興味持ったよ。

そんな感じなので、とりあえず「シン様は、左右どちらでも美味しく頂ける」という結論になりました( ̄ー ̄)ニヤリ

久しぶりに、買いたい本がいっぱいあって、ビックサイトまで行きました。
CP的には、シンババ、ジャシン、ジュシンあたりが好きです。

『恋のサマーセッション』を聴いてたら、鼓動を跳ねさせたアリババくんが、真っ赤になって震えながら
「なん…か、こわい」とシンドバッドさんに縋りつく妄想が浮かんできてどうしようもないです。
その耳元に色っぽく囁くシン様が、恋の夏期講習とばかりに手取り足取り指導すればいいんじゃないかと(*´Д`)
シンドリアは熱帯・常夏っぽいイメージだから、ずっと夏期講習だ(笑)

あぁ、楽しい
とりあえず、はじけた思いの丈を書き綴って吐き出してみました!!
いつにも増して乱文失礼しました。

あと、いつも拍手をありがとうございます!!

予約商品以外は即日出荷!マギ 12巻

予約商品以外は即日出荷!マギ 12巻
価格:440円(税込、送料別)

フォカシン様、エロカッコよくてたまらない…

拍手[2回]

前回の重い記事から、また放置ですみません。
最近、「マギ」にハマっているのでその記事を書いていたのですが、昨日ちょっと凄い体験をしたので詳しく書き残します。

昨日の夕食時(19時)、私は母屋(じじ、ばば宅)で調理をして終った所、別棟(私達の家)の二階に居る長男を呼びに行ったのです。

そうしたら。
なんと、誰かが我が家の玄関の引き戸を開けて中に入り、玄関の上がり段の辺りでごそごそ動いている後姿が…。

流石に玄関開けて上半身屈んでいる姿が怪しいと思ったものの、自分の住んでいる所は田舎なので、ご近所さんか親類という可能性もあり、後ろから暫し見つめていました。
すると顔を上げてこちらに気付いたらしく、外に出て来ました。顔を見ると、全然見覚えのない初老のごく普通のおじさん(白髪だったので60~70位?)。

「何の御用ですか?」と尋ねる私。
「こちら、○○(名字)さんですよね?」と、何食わぬ顔で普通に話しかけてくるおじさん。
「そうですけど」
「○○さんの家は、他に何軒ありますか?」
「他にもあちらとこちら(←方角指差し程度)に新宅がありますけど」
「あぁ、きっとそっちだ。その家はどこですか?」なんだかよく分からない会話を続ける怪しいおじさん。
「どこと言われても…ホントに何の用なんですか?」
「いや…ちょっと人には言えない用で……」
「はあ?」

なんっじゃそりゃぁーーーっっ と、心の中で盛大に叫ぶ。

怪しさ爆発。怪し過ぎて怖い。


「とりあえずあっちに行ってみます」と、そそくさと立ち去るおじさん。


長男に声を掛け、一緒に母屋の家族の元に急ぐ私。
「こうでこうで、変なおじさんが来たぁ。何だったんだろう!?」その話を聞いて、主人が見に行ったものの、もちろん近隣に人影は無く。

オカシイと話しつつ、夕食を片付けて入浴までして家に戻ると、玄関の入り口付近に置いておいた私のウエストポーチのチャックが開いてる…そこまでは結構よくあるのだけど、決定的な違和感が。中から覗いていた長財布。
私は、長財布を中身がすぐ取り出せるように、ひっくり返してバックにしまうのがクセなのに、その時に限ってキチンと閉じられていた。

嫌な予感がして中を確認すると……


さっ札が一枚も入ってねーーーっっっ!!!(((((((( ;゚Д゚))))))))

ど、泥棒だったのかぁぁぁぁ!!!


今の今までのほほんとしていた自分が悔しい_| ̄|○ il||li

警察に電話したのは、おじさんが去ってから一時間後。20時半辺りに、刑事さんと鑑識さんが到着。
刑事さんに状況説明している間に、我が家の玄関では、鑑識さんが数人で足形を取ったり、指紋を取ったり、写真を撮ったり…「コナン」みたいだなぁとぼんやり考える私。
犯人を識別するため、私と主人の指紋も両手分取られました。(協力者指紋は、用が無くなったら処分するという説明あり)

刑事さんが言うには、近隣で同じような被害があって、そちらを調べていて終った頃にウチから連絡が入って我が家に来てくれたそうな。
連続した空き巣。しかも、下見があった訳ではなく、たまたま流れてウチに来たらしい。
クレジットカードはそのまま財布に残ってたけど、ちょっと心配で聞いてみた。
「スキミングとかはされて無いですよね?」
「まぁ、その年齢だと無いでしょう」
とりあえず、一安心。実質、被害額は1万3千円程度。しかも、先日オンリーコミケに行く時に分けといた生活費には気付かなかったらしい。

刑事さん鑑識さん達が帰ると、次はまた別のお巡りさん。再び状況説明と手口の確認、被害届を書く。
こういう手口を「玄関荒らし」というらしい。
でも、そのまま私が発見していなかったら、玄関に目ぼしい物がなかったら、上がり込んで荒らされる可能性は十分あるとのこと。
二階には長男が居たので、鉢合わせとかしなくてホント良かったぁぁ~~。改めて、怖かった瞬間です。

また、空き巣被害には珍しく、私と対面してしまったので「対面犯」というらしい。
そのせいで、どの位置で犯人を発見したのか、犯人はどの位置に立っていたか、次に互いにどの位置に移動したか、という経路まで再現し、距離を計測して記録しなければならなかったので大変でした。
私もお巡りさんも、一時間位掛かって家の周辺を測りまくってました。さ、寒いんだよ。

なんだかんだ、全ての記録が終わったのは23時。捜査する人も大変だけど、協力する方も大変です(;´Д`)
最後に、「被害に合わないためにはどうしたら良いですか?」と聞いたら
「現金は肌身離さず持っていて下さい」となorz……家の中持ち歩くとか?

我が家は、人が動くと作動する防犯灯とか、ダミーカメラとか付けてるのですが、入られる時は入られるものですね。
皆さんも防犯対策して、気を付けて下さい!!

拍手[1回]

お久しぶりで何ですが、ちょっと楽しくない話題です。でも、大事な事なので記録しておこうと思います。

数日前なのですが、我が家のラビくん(♂ウサギ)が脱走してしまったのです。
まりりん(9才・長女)の去年の誕生日に買ってあげたもので、まさかたったの一年ちょっとでこんな悲しい別れ方をするとは思わず……。
家族中でショックを受けています。


無類の動物好きの長女。ラビが来てから毎日毎日、学校に行く前と帰ってから、餌・水やりとケージの掃除を欠かさずやっていました。
まりりんが居ない間は、私が餌・水を切らさない様に大事に世話をしていました。
暑さ寒さにも気を付け、定期的に爪を切り、ブラッシングをして…寿命が来るまで付き合っていくのだと思っていました。

そんな私達に、時間を掛けて懐き、抱っこもさほど嫌がらずに抱かせてくれるようになったし(ウサギは基本的に抱っこ嫌い)、トイレも覚えてくれる良い子でした。

そもそも、なんで脱走に至ったのか。

それは、長女の油断から起ってしまった事故。
「ケージから外に出す時は、必ずリードを付けるんだよ。」と教え、最初のうちは、よく守っていたのですが。
“うさんぽ”していても、ラビはのんびりマイペースで、普段は俊敏に動くようには思えず…
いつの間にかリードを付けずに抱っこして外を歩く時も増えてしまったようなのです。

あの日も、雪が残る庭を学校帰りの長女がラビを抱っこして歩いていたそうです。その時、たまたま運悪く小屋の影から長女の可愛がっていた野良猫が飛び出してきて…。


びっくりしたラビは(ウサギは狩られる生き物なので臆病)、長女の腕を抜けだし、猫に遊び半分で追われ、深い側溝に降りてどんどん逃げたそうです。
その側溝はウサギが跳ね出ることが出来ない深さで、先には更に深くなったマスと、出口は2~3km先まで無い横穴が続いています。

あっという間の出来事で、恐らくはその横穴に入ってしまったとしか考えられないのです。

まりりんにその話を聞いて、私は叱りつけながら暗くなるまで周辺を捜しました。じいちゃんも、マスの中に出来るだけ体を入れて横穴のゴミを掻き出し、ライトで照らして探してくれました。
主人は諦めきれずに、夜遅くになっても何度もマスの中を覗き込みに行きました。でも見つかりませんでした。
ウサギは鳴かないので、どこにいるかも、生きているのかもわからず辛いです。

パニックになったラビは、奥へ逃げて戻ってくることが出来なかったのでしょう。雪解け水がチョロチョロと流れ込む下水管の中、どんどん体温が奪われ動けなくなってしまったのかと思うといたたまれません。

「せめて、土に埋めてあげたかったね」とポツリと呟いた長男。普段、ほとんど係わりはなかったのに、やはりショックだったようです。
末っ子のひかたん(4才・次男)は、まだ死を理解出来ないようでした。

そして、飼い主であり、事故の原因となってしまった長女は、どうなってしまったのか頭の整理がつかずぼんやりしていました。
そんな娘に、私は随分厳しい事を沢山言いました。生き物の命を預かると言う事を、もっと深く理解して欲しかったからです。
メダカやカブトムシや亀、トカゲ、ザリガニなど、そりゃぁ沢山飼ってきましたし(まだ継続中の生物もいる)、
その都度、「こんな世話の仕方じゃ可哀想」と散々言ってきましたが。

命の重みに差は無いとはいえ、やはり血の通った近しい動物の死は特に心に響きます。

「そもそも、こんな厳しい寒さの中に連れ出すことが間違ってる。」
「ウサギにとって外は天敵だらけなのに、あなたは油断しすぎだった。」
「まりの不注意が、ラビを凍え死にさせる結果になったんだよ。あなたの預かった小さな命を守り切れなかったんだよ。」
「飼い主次第で、もっと長い時を楽しく生きられるはずだったんだよ。」

言い募るうちに、やっと理解出来たのか、娘は号泣しました。
後悔も悲しみも、散々泣いて味わって、それを一生のものとして生きて欲しい。
命の重さを理解して、自分の命も他の命も大事に守れる人になって欲しい。
本当は、最後の最後まで看取って、冷たく硬くなっていく身体を撫でながら、死がどういうものか感じ取って欲しかったけれど……。

今回は苦い経験になってしまいましたが、こういった経験を重ねることで、死を正しく理解し、与えられた限られた生を精一杯生きるという事に繋げて欲しいななぁと思います。



食いしん坊のラビは、お腹がすくとケージのドアをガリガリしたあと、ドアを齧ろうとするパフォーマンスをする子でした。牧草よりラビットフード欲しさにやってましたね。世界に一匹だけの大事な子でした。

拍手[1回]

風邪を移されて、ぶっ倒れておりました私です。新年の挨拶も出来ず、今更ですが今年も宜しくお願い致します。

31日に、ひかたん(4才・次男)が倒れ⇒2日にまりりん(9才・長女)⇒3日から私の調子がオカシクなり⇒4日にたいちん(10才・長男)が…
というパーティ全滅状態。

病院が始まった4日には、私は39.5度の熱だったのですが解熱剤で無理やり動き、子供達を小児科に連れていきました。
それが精一杯で自分は病院に行けず、7日まで熱と吐き気で一歩も動けないような状況でした。
うっかり水飲んでも吐く感じで「し・死ぬかも」と思ったり……。
慎重に一口ずつゆっくり時間を置きながら、スポーツ飲料を飲んで、脱水を免れましたが。

風邪を移されると、直ぐに気管支炎になるのですが、ここまで劇症化したのは初めて。インフルエンザより酷かった。
喘息の薬は飲んでいたので呼吸は大丈夫なのですが、全身状態が悪過ぎた。
もう、絶対風邪を移されないように徹底管理しなきゃなぁ。とことん懲りました。

もう、倦怠感は大分無くなってきているので、だんだん活動していきたいところです。
健康の有難さが身に沁みる時期ですよ。

ラクガキしてる途中だったのに、気力が……。


毎日、お布団に張り付いていたので、少し元気になってきたらカッときてゲームやってましたよ(←休め)
『勇者のくせになまいきだ』は、久々にやると全然出来ない(;´∀`)

あんまりつぶやかないけど、ツイッターのブログパーツ貼ってみました。
生存確認はこちらの方ができるかな?

拍手[1回]

[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]