忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。一年ぶりですみません(;><)
PTAの役員やったり、仕事が忙しくなったり、身内の入院介護したり、一撃男にハマって同人読みふけってたり、スマホゲームやりまくってたりしててブログと疎遠になってました。(←後半…)

こんないい加減な、日常&萌え発散場所にわざわざご訪問下さる方々、
有難うございます&ごめんなさい。
特に、コンサータ関係でワラにもすがる思いでたどり着く親御さん方、申し訳ないです。
私にとっては長男についての備忘録なのですが、参考にしたいと彷徨っている方の多さが辛いです。

そんな訳で久々にADHD長男について、まとめようと思います。続きを求められていた方にはお待たせしました。
興味のない方はスルーでお願いします。


当ブログで一番関心が高い記事は『コンサータ、薬の止めどきは?』と『学童保育の問題点』なんです。
それだけ迷ってる方、苦しい方が多いんだろうな。私は今でこそ、長男が大きくなって他人との衝突が無くなって穏やかに過ごせるようになりましたが。
保育所~小学生時代は、やっぱり他の親御さんのブログを見て回ったし、毎日、電話が鳴る度に苦情や呼び出しの電話じゃないかとビクビクして暮らしてたし(電話口で一方的に30分以上罵られ続け、泣きながら謝り続けた思い出…トラウマになった)。
先生に言われる心ない言葉に傷つけられたり(お母さんの愛情が足りないのでは? 薬の量を増やせば? など)、周りの無理解に傷つけられたり(あなたがちゃんと見てないから、悪い虫が居るからお祓いに行けば? など)、この日本ではあまりにも周囲が発達障害について無知過ぎて辛い。

一番気にしてるのは当事者であり、親であり、色々調べたり改善しようと児童相談所に通ったり病院に通ったりしてるのに、まるで何も努力していないような言われよう。
「子供のために頑張ってんのに、人の気も知らないでデタラメ言うなコノヤロウ!!」…と叫びたい。

自分でも辛くて、子供にキツく怒り過ぎちゃったりして、自己嫌悪で何度眠れぬ夜を泣いて過ごしたか。
こういう悩めるお母さん(←大体怒られるのはお母さんの方である理不尽さ)が、まだまだ沢山居るんだろうなと思うと悲しいです。


さて、そんな訳で副作用はあるし、人によっては肝機能にも障害が出るという(長男は炎症反応が出ました)コンサータを何故飲むか?
それは悲しいかな、上記のような「他人に迷惑をかけるな!!」という周囲の無理解による圧力が一番大きいのではないでしょうか。

世の中には子供に薬を飲ませてまで、落ち着かせなきゃいけないなんて酷い! という意見の方も居ますが。
育ち盛りである我が子に薬を盛りたい親なんかいません。でも飲ませないと周囲が許してくれないのですよね。
ホント、悔しいし悲しい。でも、小2の時の担任は「薬なんて飲ませなくても○○君は大丈夫だと思うのに。」と親身になって心配してくれたのは嬉しかった。この先生一人だけが長男の味方でした。

個人差があるとは思いますが、我が家では小学生までは、多動や衝動が強いのでコンサータは必要に感じました。
では、今中学生である息子にまだ服用させているのは何故か。それは集中力という一点のみに対して必要だからです。

最初は新しい環境に慣れるまでは止めない方が良いのではないか、ということで続けていました。
中学2年生になって、血液検査をして肝臓に障害が出てるから止めなければいけないと担当医に言われて2か月ほど断薬しました。
でも結局、薬を止めると周囲に対する些細なちょっかいが出たり、本人が眠くなって授業に集中出来なくて困るという理由で、様子を見ながら再開しました。
中学生ともなれば授業中にフラフラしたり、他人に対して衝動的に迷惑をかけるという事は無くて、生活には困らない程度なのですが。

そして現在、受験生です。一か月後には入試Σ(゚д゚lll)

コンサータによる効果は、実は今ではあまり差を感じないくらいになっています。
私より図体がでかくなっても、服用量は小学生の時はじめたままの18mgですしね。
役に立ってるのは塾に行く夕方の時間帯に、薬を飲んでいると眠くならないってことと、効果時間が切れるまでは多少集中力が増している感じです。
受験勉強のために薬を飲んでいるという。
まぁ、こんなにして頑張っても5教科合計140点くらいという激ヤバな成績なのですがねorz

本人とも高校生になったら薬を止めるということで話は決まっているし、担当医にもそのように伝えてあります。
後は自分で自分をコントロールしたり、工夫したりで乗り切れるようにしたいと思います。
薬は関係なしにどうやっても直せないのは、忘れん坊癖なのですが、これもスケジュール帳などを駆使して頑張って欲しいです。

中学生になってからの長男は、提出期限厳守を意識するようになって両腕の肘から下が凄いことになってます。夏は腕にデカデカとメモが書かれててビックリする(苦笑)
これ平仮名多過ぎ(^_^;) あと3DSやってる場合じゃない!! 勉強しろ。


今後はADHDについては、特に記録することはなくなるかなぁと思います。
成人ADHDの方が頑張って社会に適応しているように、個性として自分を受け入れ、努力あるのみ。
本当は私たちだって健常者(?…という言い方もどうかと思うけど)のようでいて、誰でも欠陥があるわけで完璧なんて無いのだから、皆努力して工夫して生きてる。長男に言わせると「努力」が出来る普通の人が羨ましいんだそうだが、お前だって努力して変われるはずだよ。

私自身、余所様のADHDっ子の記録を探しにブログ巡りしてた時、年齢が大きい子の記録はあまり見なかった記憶があるので、こうしてみんな記録を止めても大丈夫になるんだろうな…と思ったり。
今が大変な親御様、きっと報われる時が来ると信じて、辛い時期を乗り越えて下さいませ。

私は自分が世間に冷たくされた分、子育てを頑張ってるお母さん方には「そんなに気にやまなくて、大丈夫ですよ」と言ってあげる。
スーパーでギャーギャー泣いている子供を見ても、つい微笑みかけちゃうくらい子供好き。
「うちの子が迷惑かけてすみません」って謝られても、多少のことなら「そのくらいのことは子供ならよくあるので、気にしないで下さい」って許しちゃう。だって謝ってる方の気持ちが分かるから。
みんなが、優しくなればいいのになぁって思います。


◆以前気になってたアレ(蛇足)◆

『マエカワの白だし』がADHDの改善に効く…。なんて話があったりしましたが、ウチで3本くらい購入して1カ月以上長男に試したことがあります。
感想は、なんてことない普通にお高いダシ(爆)
そういう効果は期待しない方が良いと思います。今だから言えるけど、本当にワラにでもすがりたかった。
たまに、検索で当ブログに来る方がいるので、書いておきました。

拍手[3回]

PR
いつもながらあまりのご無沙汰、失礼致しました。
気の向くまま、適当に思い出したように出没すると思いますが、どうぞ宜しく適当にお付き合い下さい(テキトー過ぎです)

近況は特になにも無く、日々を淡々と過ごしております。
長男は今年受験生になります…が、相変わらずゲーム三昧(スマブラ、モンハン)で高校行けるか心配です。
私もゲーム三昧なので、長男と意気投合してるのもアレなんですが(;´Д`)

FF7リメイクは、あのシーンがこのグラフィックで!! と感動して見ていますが、せめて2年単位で発売して行って欲しいものです。私が老眼とかなる前に発売してくだされ(爆)
それまでレコードキーパーとか、モンストやって待ってるから。

アニメは「ワンパンマン」とか「おそ松さん」とか家族で見てました。今年は「シンドバッドの冒険」とか「アルスラーン二期」とか楽しみ。

「サザンアイズ」も、なんだか分からんプロジェクトが進行中らしいですが、いつ何をするんだろう。気になるけど、焦らされ過ぎてテンションいまいちです…。
幻獣の方は、やっと三只眼出て来て、八雲とベナ様のガチバトル中ですが、なんとも盛り上がらず生ぬるく読んでます(笑) 絵柄は綺麗に整ってきて好きなんだけどなぁ。
しかし、八雲とベナ様が何だか楽しそうにやってる中、ゲゲさんがチャチャ入れて「チッ」と舌打ちされるシーンが、最近では一番面白かったです。もう、「なんだコイツら」ってこっちが思ったわわ。

そんなこんなで、今年も宜しくお願いします。

拍手[0回]

ここのところ、ずっと本ばかり読んでいて、ゲームもネットも疎遠になってました…。
はい、あれからどっぷりハマってますよアル戦に。荒川版も購入済み。

アル戦の原作は図書館で借りて再読しましたが、流石に最新巻は何時読めるか分からないくらいの順番待ちだったので14巻だけ購入(^_^;)

思えば田中芳樹作品読むのは、20年ぶりくらい?
手元にキチンと揃ってるのは、「夏の魔術」シリーズだけだわ。ふくやまさんの絵が可愛くて、徳間書店のと講談社のと2種類も買ってある…。
ずっと読み返してないけど、気に入ってたんだよね。
今、本棚見たら「創竜伝」も9~13まであって、購入したことすら忘れてたという←

「アップフェルラント物語」も好きだったなぁ。雰囲気ラピュタだった印象…。これも 挿絵ふくやまさんだったっけ。
「風よ万里を~」も一読はして面白かったけど、私の体質は洋物の方が向いてるらしい。
中世騎士ものとか、魔女ものとか大好きだ。

銀英、アル戦、創竜と立て続けに出てた、一番良い時期しか知らなかった私。
久々に新作読むと、こんなんだっけー?って感じでした(;´Д`)


↓以下、雑多な感想。ネタばれ注意。

拍手[0回]

またまたお久しぶりになってしまいました(-_-;) すみません。
夏休みで毎日子どもが居るのも、大変だし気力が落ちている今日この頃。

サザンはあまりに展開がだるいので、感想が書けなくなってしまいました…
いや、まだまだ好きなんですけどね、燃料下さい。

そんな訳で、今の旬はアル戦です。

突然ですが、ダリュアルにハマりました(←悔しい)
何故悔しいかというと。このCPは人気だろうなと思いつつ自分はハマらないだろうと長年思っていたからです。

原作を読んだのは、まだまだ腐の入り口に居た高校生の頃。ちなみに当時は8巻まで読んでいました。
アニメ版と言えば、美麗で耽美な神村さんの絵が真っ先に浮かぶ世代。
荒川版アニメを見た時、「殿下はこんなにショタショタしてない!」と違和感を覚えたものです
いや、荒川版も今では好きですよ。でも、絵柄が少年漫画だし、そっち方面ではないよなーと思っていたのに。

それなのに何故こうなった…

まぁ、アニメが切欠で原作読んだ所為なんですよ。現在は9巻まで読了。
しかし、いい加減完結してるであろうと思っていた原作が、まだ未完だったのには驚きました(爆)
一巻発売から30年近くも経ってる…

とにかく原作。今読むと、どう読んでもダリュアルでした。完全にそういう読み方しか出来なくて、ごめんなさいorz
まぁ、当時は殿下と同世代だった私が、完全にダリューンの年を越えちゃったからだろうなぁ(遠い目)

それにしても
年の差カプ、主従関係、許されざる愛 最高っっっ!!!

萌え属性、ドストライクでした(爆)
特にダリューンが盲愛的に殿下至上なのがもうたまらんです。事あるごとに殿下を褒めまくる、発言だったり、脳内だったり。
少しでも殿下の悪口めいたものを耳にすれば、条件反射的に剣を握るとか、もうどんだけ(笑)

私の理想としては、ダリューンが忠心以上のものに気付いて、でも想いを告げることは罪であると懊悩してるくらいが好きかも。
自分一人のものには出来ない存在、ひと時 腕の中に攫えても、公人として多くの民に求められている少年を留めておく事は出来ない。
切な萌え~emoji
アルスラーン殿下は、どこまでも純心で天然で、邪心を持つ輩が、逆に恥ずかしく思うくらいだといいよ。

いや、物語としてもアル戦やっぱり面白いです。荒川先生の漫画も読もうかな

拍手[0回]

およそ7年前↓の記事を書きました。

児童福祉施設の在り方について考える(前置き)

児童福祉施設の在り方について考える


児童福祉施設について、外側から見ている人間には、実体が正しく認識されていない。
全部が全部の施設ではないかもしれないけれど、内部は「虐待の連鎖」。
そして、世間からの蔑視、または巻き込まれたくないために無関心を装った見ないフリ。
逃げたくても逃げる場所がない子ども達。
そもそも逃げるという発想も気力も持ちえない子ども達。

これらを考えると、どうにかしたいと感情を揺さぶられる反面、何にも行動を起こせない自分がいて重い気持ちになります。
所詮、自分の生活が大事なんだよね…
学校でイジメを目撃する人の心理もこんな感じなのでしょう。教師でさえ。
でも、学校の問題より施設の問題の方が、一生何処に行っても付きまとう差別と感覚のズレであるとすると どこまで深刻なんだろうと。

何かしたいと思いつつ、何が出来るか思いつかない私は、とりあえず感じた事を書く位しかないのですが。

再び、こうした問題を考えた切欠は、以前の記事で紹介したブロガー様が今現在どうしていらっしゃるのか、ふと気になって辿ってみたからです。
そうしたら、ご結婚されて子育て中である事を知り、言葉に尽くせない気持ちになりました。
もちろん、嬉しいし感動したのですが、そんな簡単な言葉で表現できるものではない。

たかが一過性で、しかもブログを通してでしか知らない方の、重過ぎる人生を到底理解しきれるものではありませんが。
人間不信、全てを呪ってもおかしくない位に私には思えるのに、多くの悩みを抱えながらも懸命に模索しながら生きていく強さは、ただただ凄いとしか。


虐待されて、養護施設に入る子どもは相変わらず多いと聞きます。
でもその先に更に虐待や世間からのイジメがあるのなら、これ程残酷な話はありません。
一人一人の子どもに向き合える、里親制度の方が確かに良い方法だと思いますが、なかなか認識が広まる様子もありません。
多くの人がこの問題に触れ、何かしら進展する力になれば良いと願っています。

いろいろ思う事はありますが、うまく文章にできないのでこの辺で終わりにします。

拍手[3回]

最近、アニメの影響で「アルスラーン戦記」を読みなおしてます。高校の時以来だし、当時は8巻までしか出てなかったから結末知らないままだわ。
あと、「英国一家、日本を食べる」も読みたくなって、図書館で予約したら73番だった…凄い人気だな。
他は、「FF7」のプレイ動画を見たり、自分は「CCFF7」リプレイして気分↑↑中。

そんな中でのサザン。いやぁ、ちょっとテンポ悪過ぎじゃないですかい(^_^;)
あんまり感想書く事無いので二週に一回くらいになってきました。

emoji第28話emoji
emoji第29話emoji

やっと八雲がパイの元へ向かったよ…。どんだけ主を放置してるの(;´Д`)
最強三只眼様だから、ちょっとやそっと平気、と言えども力が湧くような状況になるまで放置するのは如何なものかと。
ベナ様くらい、瞬時にお護り出来るならいいけどさ、万が一にでも向かってる間にペシャンコという状況も無きにしも非ず。
なんだかなぁ、と思いました。

ハーン君、見せ場か!? と思いきや、結局取り逃しちゃうのもなんだかなぁ…という。
そして、相変わらず地雷を踏みまくるヤツ。役どころが面白可哀想 過ぎる。

舞鬼さんは、ちらほら“藤井大好きオーラ”放っていましたが、ここにきて改めて決定打っていうか、なんだこの乙女モード全開は!!
相手が結婚しても諦めきれない恋心って、ちょっと考えづらいんだけどなぁ。
そんな女性が八雲の周りには多過ぎる。もしかして、フィズちゃんもそんな気持ちで聖地でお側付きやってるのかもね。
葉子さんに至っては、いつハーンくんを捨ててもおかしくないくらいで怖い(爆)

うーん、おまけ4コマの方が面白かったりするし、今のサザンはやっぱりシリアス路線より、まったり路線の方が良いのかも。

拍手[0回]

間が開いてしまいました…
コミックは当日、開店直後のアニメイトに行って入手しました。“朝イチで新刊コーナーに無い!”と思って店員さんに聞いたら、梱包解いてるところだった(^_^;)
しかし久々にメイトとか行ったけど、コミック一冊買うのにレジ待ちで店内ぐるっと一周する程だとは(´Д`)ハァ…
店舗で買う苦労と引き換えに、イラストカードゲット♪
コミック感想はネタばれなので一番下に。

emoji第26話emoji
emoji第27話emoji

やっぱり展開が遅いし緊張感ないなぁ(;´Д`)
ゲゲさんの話の方が退屈だよー…。
主役が揃わないし、絆が盤石だからもうドラマ性がないんだよね。
それならそれで、ひたすら藤井夫婦がいちゃこらしてる話の方が面白いわきっと(爆)

美智瑠たちは、肉塊状態になったのね…。でも八雲の誘導は受けなかったわけか。うーん。
あとは、カーリー来たってとこで、特に進展なし。
ベナレスも今特に動くわけでもないから、話題にのぼってもなんら恐怖感ないしなぁ。
二週分でも、特に感想書ける展開はなかった。そろそろ大変な事態になって下さい(^_^;)

↓以下、コミック感想畳みます。

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]