忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

間が開いてしまいました…
コミックは当日、開店直後のアニメイトに行って入手しました。“朝イチで新刊コーナーに無い!”と思って店員さんに聞いたら、梱包解いてるところだった(^_^;)
しかし久々にメイトとか行ったけど、コミック一冊買うのにレジ待ちで店内ぐるっと一周する程だとは(´Д`)ハァ…
店舗で買う苦労と引き換えに、イラストカードゲット♪
コミック感想はネタばれなので一番下に。

emoji第26話emoji
emoji第27話emoji

やっぱり展開が遅いし緊張感ないなぁ(;´Д`)
ゲゲさんの話の方が退屈だよー…。
主役が揃わないし、絆が盤石だからもうドラマ性がないんだよね。
それならそれで、ひたすら藤井夫婦がいちゃこらしてる話の方が面白いわきっと(爆)

美智瑠たちは、肉塊状態になったのね…。でも八雲の誘導は受けなかったわけか。うーん。
あとは、カーリー来たってとこで、特に進展なし。
ベナレスも今特に動くわけでもないから、話題にのぼってもなんら恐怖感ないしなぁ。
二週分でも、特に感想書ける展開はなかった。そろそろ大変な事態になって下さい(^_^;)

↓以下、コミック感想畳みます。

拍手[0回]



まず、カバー外した下に高田先生手描きのあらすじと人物紹介&あとがきのようなもの。
人物紹介の八雲のコマで「パイのダンナさん」と書かれているのが、なんだか(・∀・)ニヤニヤ しました。

話の内容は、今まで感想書いたとおりで、WEB14話まで収録。
しかし、改めて紙で纏めて読むと、確かに扉絵とかサブタイとか見開きがないのは違和感。
同じWEB漫画の「シンドバッドの冒険」だって上記揃ってるのに(扉絵は少ないけど)、サザンは話が全部くっついててちょっと見づらいわ。

あと、背景処理がトーンが多くて、人物の背景書き込みが減ったから、本編と比べると少女マンガみたいにスッキリしちゃって…
サザンを読んでる気がしない(笑) わざと処理をライトな感じにしてるみたいですけどね。
オドロオドロ感が無いのが、やっぱり物足りないなぁ。
だから、この絵柄ならラブコメ路線にしようよ←まだ言ってる。

そんな感じで、おまけの書き下ろしは、舞鬼のラブコメ(?)でした。
女子が銭湯でキャッキャウフフだけど、色気はなかった(;´Д`)

でも「好きな男は?」と聞かれて「え」と一瞬で恋する乙女顔になる舞鬼さん、なんなの!?
まだまだ八雲好き好きなのかぁぁぁぁって感じがして、ヤバイですわ。相手は、ぼかされてるんだけども。
「どうせ相手にされない」とうつむく舞鬼に、周りは“?”の反応。
なのに葉子さんだけ悟った表情してるのが、片想いの辛さを決定付けているようで。
つくづく罪な男だわ~。そこが良いんだけどな。

そして、盛り上がっている途中で、葉子さんとパイの既婚者二人は互いに“夫とパリで仕事”という理由で抜けるのであった。
依子と舞鬼、何気に負け組感が哀しい…(^_^;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[947]  [946]  [945]  [944]  [943]  [942]  [941]  [940]  [939]  [938]  [937
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]