忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スパコミ、楽しかったです!!
会場を闊歩している間はアドレナリンが出まくっているのか、物凄い勢いで歩いているのですが。
今頃になってドドドーっと疲れが押し寄せてきました…うぅ、寄る年波には勝てんのぅ。
ね、眠い……。

お話出来た方、口下手なのであっさり去ってしまいスミマセンでした~。
お会い出来なかった方、とっても残念です~。
どちらにせよ、改めてサイトの方に伺いますのでお許し下さいm(__)m

こういう時、携帯持ってないのは致命的です、よね…ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
待ち合わせしなきゃ駄目だよ、私、うっかりさん。

今朝は、仕事に行って帰ってから子供の世話をして、引継ぎしてから家を出ました。
駅に着いてから、「どういうルートで会場まで行くんだっけ?」なんて考えてしまう位、
お久しぶりだったのですが、体が行き方を覚えてました(笑)

会場に着いたのが11時半。それから1時位までお買い物していました。
いやー、ザックラでも知らない方の本に沢山出会えましたvv
あと、クラエアとかザクエアとかアンザクとかカンザクとか…色んなジャンルの本を一度に買えるのは嬉しいですね。
特にカンセルいいよ! カンセル!! もっと増えれば良いのに。


お宝.jpg

  数えたら、丁度30冊ありました、戦利品。
  バッグの紐が肩に食い込む(^_^;)

  じっくり読みたいけど、すぐ読み終わっちゃうんだよ、きっと。







後、会場でDFFのすれ違い配信をやったら、あっという間に全部埋まってしまいました。流石。
でも、皆さんsssランクの方ばかり!!! 装備品もレアアイテム、レア素材ばかり。
女装アイテムが揃っていない私に、女装クラを恵んでくださって有り難う御座います。
でも、ウチの河童クラウド(sランク・猛攻)、普通装備で何も面白くなくてスミマセン。
そうか、こういう時は貰って嬉しい装備をしなきゃなのね…失敗したーー!!


拍手有り難う御座います!! FF7に一票頂きました! 頑張ります♪
河童に笑って頂けて何より嬉しいです(笑) レス不要でコメント下さる方が多いのですが、結局私が返信したいので、ボックスを外しました。
名前を欠片でも出したくない方は、お申し出下さいませ。

拍手[0回]

PR
毎日くもり、雨……そして突然の雷雨
へんな空模様で、洗濯物や布団が干せないのでイヤですね~。
などと主婦らしい話から始めてみました(^^ゞ

花柄ピンクも飽きたので、やっとブログデザインを弄りました。
適当にしようと絵を描き出したら、何故か ひかたん絵に力が入り……
アニメになってました。
そして、タイトル文字にも無駄に力が入り、色々弄った複雑な加工となっています。
でも、水面エフェクトとか波紋の描き方が何となく分かって良かったです。
あぅ、これを利用してちゃんと絵が描きたいorz

友人からは、何時もの台詞打ち依頼が来て、「あぁ、こんな季節だなぁ」と実感。
今どこのサイト様に遊びに行っても『原稿、原稿』『シメキリ、シメキリ』などと手塚先生の悲鳴を思い起こさせる声で溢れてますが(笑)
自分も懐かしく片足突っ込ませて(?)頂いてます。
しかし、毎回コミケで受かる彼女の運はどうなっているのか。ジャンルの倍率低いのかな…?

その友人から、めちゃめちゃ可愛い間夫婦絵を貰ったので、「うひょー」と小躍りしながら私も頑張る事にします(笑)
久々に萌えました

拍手[0回]

祭り終え 足を引きずる 帰り道
 昼飯抜いて 行き倒れかけ

……心の短歌(爆)

コミケから帰って参りました_ノフ○ グッタリ
CC本を必死に探す余り、4時間ぶっ通しで会場の端から端まで練り歩きましたよ。
おかげで、他ジャンルでお宝発見出来ましたが……もう、死にそう(;´Д`)

でも、コスプレイヤーさんが沢山見られて、幸せでしたvv
ザックスと神羅兵クラウド。ACクラウドとルーファウス。エアリス。ジェネシス。ツォン。
カンセルを見つけた時は、嬉しくてニヤニヤしてしまいました(・∀・)

そして、レノさんが小銭を落としている所に遭遇してしまったので、拾って差し上げました(笑) 妙に、嬉しかったです。
皆さん、背が高くてカッコいいです~。特にタークスの服は良いですね、キリッと引き締まって。

他に、やたらとリュウタロスを見かけましたね。キンタロスもいたな…。

明日は、友人にBJ本のお買物も頼んであるし。安心して、これからゆっくり読書したいと思いま~す。

拍手[0回]

♪へっぴり腰で行こう~ キュートにオシリ突き出して~♪

今日は、内容の覚え書きです。自分用っぽいです(;´∀`) 

何時も、散々笑わせてくれる内容なのですが、
その中に「人生もっと力を抜いて、楽しもうよ」みたいなテーマを感じます。
沢山笑って、しんみりして……最後には、パワーを分けて貰って元気になる。そんなお芝居です。

タイトルにある『へっぴり腰』ですが。
何か障害にぶつかって、悩んだ時、不安な時、及び腰になってしまう…そんな態度を、この作品らしく明るく表現しています。

「へっぴり腰でも大丈夫! へっぴり腰は前屈み、それは前向きな姿勢!! それに後ろから押されても倒れない!」(うろ覚え)

なんだか、笑ってしまいますが、多分“及び腰でも、前向きで(人生から)逃げない姿勢”という意味なのかな。
自信満々で生きてる人なんて、そう居ませんし、不安でも前に進まなきゃいけないんですよね。


もう一つ、考えさせられてしまったのが。「人は皆、最初から最後まで一人」
「でも、“孤独”と“一人ぼっち”は違う」ということ。

ひとりぼっち →誰かと繋がりたいと思うこと
孤独 →自分の殻に閉じ篭ること

もちろん、この作中の解釈なのですが。同じ意味のようで、大きな差がある。
まさに前向きか後ろ向きかなんです。
寂しくて寂しくて…「誰かと繋がりたい」と思えば、自然に繋がるんですよね。
例え失敗したとしても。
でも、孤独な心理なら…最初から他人を排除している訳だから、誰とも繋がらないのでしょうね。

……ちょっと、BJがピノコに「私はひとを愛せない人間なんだ」と言っていたのを思い出しちゃったり。
あの頃の先生は、他人と繋がる事を恐れていた感じがするのですが。
そんな閉ざされた心を開く相手に出会えて、本当に良かったと思ってしまうんです。
(脱線)


あとは、西方珍奇(←東方神起のパロ)の『世界にたった一つの普通のパン』(←いわずもがな、SM●Pの…)が、ツボでした(笑)

「食パンに、ジャムを挟めば“ジャムぱん” あんこを挟めば“あんぱん” カレーを挟めば“カレーパン”…」
♪オンリーワンにならなくていい~~♪

色々工夫出来て、飽きが来ないってことかな? こういう考え方もアリ?(笑)

細かチェックですが、劇中でオタク役をやっていた人が、手に持っていた紙袋『サクラ大戦歌謡ショー』のものでした。
関係者の品物って結構小道具として使われるんですよね。ルフィ&チョッパー人形もあったし。


竹等塚の「情熱トロピカーナ」も。 煌びやか~(*´Д`) で、すっごく素敵でした
真弓さんの男装姿が何とも(苦笑)
“極太眉・もみあげ・カールひげ”の3点セット標準装備!!
真弓さんは、やはり色物系なんですね~。ファンとしては、カッコいい真弓さんが見たい所ですが。


内容については、書ききれないのでこの位で。
以下、蛇足。

ロビーに飾ってある、お祝いの花篭を見るのも、楽しいです。役者さんとの意外な繋がりも発見出来ます。

今回、気になったお名前。
まず、諏訪道彦プロデューサー。「ブラック・ジャック」でもお馴染みなお名前です。やはりアニメ繋がりですかね。
広井王子さん、渡辺正行さんも、長いお付き合いです。
で、繋がりが良く分からなかったのが、キャイーンとやくみつる さん。

拍手[0回]

上演は、無事終了されたようです。
出演者の皆様・スタッフ様には、何時も良い舞台を見せて頂いて感謝。

とりあえず今回は、お気に入りの出演者さまからご紹介。

へっぴり腰で行こう!.jpg


かれこれ20年近く、女優・田中真弓さんの追っかけやってる雪乃です。
また、真弓さん中心の劇団「おっ、ぺれった」の温かくて、爆笑渦巻く作品達の虜に
なり、機会があれば、観劇に行ってます。

今回は、三ツ矢さん率いるメンバーですが、馴染み深い方達ばかりで、
作風も何時も通りで楽しんで見る事が出来ました。
平日の昼に行ったので、席も前から2列目のど真ん中という良い席で大満足。
役者さんの汗や表情が良く見えて、迫力ありましたよ。


しかし、毎回思うのですが、ベテラン陣はみんなパワフル!!(皆様大体、年齢50才前後)
ずっと自虐ネタを使い続けている真弓さんですが(チビ・ブス・貧乳・おばさん…etc)
いつ見ても、年齢にとらわれず、若々しくて可愛いく見えます(ファンの欲目?)。

竹田 えりさんも、何時も素敵ドレスに身を包む輝かしい役を演じ、
周りに「年を考えなさい」と突っ込まれるのがお約束(笑)
でも、実際綺麗なんですよね~。

安達 忍さんは、初めて生で見ましたが、数年前の『ワタル』の舞台の頃とちっとも
変わっていなくて嬉しかったです。
今回は周りの方達が強烈濃いキャラばかりで(笑)、忍さんは存在感薄かったですが。
竹等塚(劇中の宝塚のもじり)では、白いタキシード姿がバッチリ決まっていらっしゃいました。
歌声はやはり素敵です。

そして、女性陣の中でもひときわ個性的な、重田 千穂子さん!!
『コメディーお江戸でござる』のお重さんで有名ですよね。
生で見ても素敵過ぎです。言い回しとか、表情を見てるだけで笑ってしまいます。

余談ですが、教育テレビの絵本の番組で、『もっちゃう、もっちゃう、もうもっちゃう』
という作品を重田さんが読んでいました。
あれも重田さんならではの声の表現が最高(爆笑)


私も年齢を重ね、おばさんの気持ちが判るようになってきましたが……
あんな風に内面から輝くパワーというか、可愛くありたいと思い続ける気持ちだけでも(笑)
凄いなぁ、見習いたいなぁと。


若手では、吉田 仁美さん。「どっかで見た事あるぞ」と思っていたら、
教育テレビ『うたっておどろんぱ!』のお姉さんだった。
調べるまで気付かなかった……orz この方も、面白い役者さんです。

あと、ダンス講師役の朝比奈 慶さん。こちらも調べて判ったのですが、
元宝塚ということで。道理で、スタイル良くて美しい訳ですね。
真弓さん演じる主人公とライバル役(?)ですが、身長など好対照で一層面白かったです。


いやいや男性陣も、負けてはいませんよ。
三ツ矢雄二さんは、実はあんまり好みでは無いのですが(すみません)、物凄いパワーですし。

松野 大樹さんは、ニューハーフ役でしたが、凄く綺麗で女っぽいのでビックリしました。
ハンカチで汗を拭く仕草や、着物での立ち居振る舞いが、女性そのもの。
着物でも見事に踊っていました。

そして、ひときわ異彩を放っていたのが……やはりサミー関口さん(;´∀`)
多分70才前後?だと思う、おじいちゃんなのですが、
今回の女装・女装・女装!!…の数々。凄すぎ。゚(゚^∀^゚)゚。 
↓以下、サミーさんの女装姿のご紹介。

・猫耳付き「キティ」風コスプレ

・洋風ドレスっぽい喪服(背中が、交差する紐で締めるタイプなのですが、ボンレスハムのように見えました(笑))

・コギャル風

・天使(ドリフっぽい、下はもちろんシロタイツ)


西村 陽一さんは、残念ながら知らなかったので調べたら、『サクラ大戦歌謡ショー』、『魔弾戦記リューケンドー』に出演している方だった。

うっわ、作品は知ってるのに……。

劇中では、「ジャッキー・チュン」か「ブルース・ラー」な役(笑)でしたが、
もともとアクションしている方なんですね。 

ちなみに『リューケンドー』とは、
原作:広井王子、音楽:大島ミチル、脚本:川崎ヒロユキ……
と往年のワタルFANなら、嬉々としてしまうスタッフさんで構成されている特撮である。


……出演者様ご紹介だけで、こんなに長くなってしまった。

ホントに皆様、個性的(真弓さんは“魑魅魍魎ショー”と表現したらしい)で楽しいです。
  

拍手[0回]

| HOME |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]