忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまたお久しぶりになってしまいました(-_-;) すみません。
夏休みで毎日子どもが居るのも、大変だし気力が落ちている今日この頃。

サザンはあまりに展開がだるいので、感想が書けなくなってしまいました…
いや、まだまだ好きなんですけどね、燃料下さい。

そんな訳で、今の旬はアル戦です。

突然ですが、ダリュアルにハマりました(←悔しい)
何故悔しいかというと。このCPは人気だろうなと思いつつ自分はハマらないだろうと長年思っていたからです。

原作を読んだのは、まだまだ腐の入り口に居た高校生の頃。ちなみに当時は8巻まで読んでいました。
アニメ版と言えば、美麗で耽美な神村さんの絵が真っ先に浮かぶ世代。
荒川版アニメを見た時、「殿下はこんなにショタショタしてない!」と違和感を覚えたものです
いや、荒川版も今では好きですよ。でも、絵柄が少年漫画だし、そっち方面ではないよなーと思っていたのに。

それなのに何故こうなった…

まぁ、アニメが切欠で原作読んだ所為なんですよ。現在は9巻まで読了。
しかし、いい加減完結してるであろうと思っていた原作が、まだ未完だったのには驚きました(爆)
一巻発売から30年近くも経ってる…

とにかく原作。今読むと、どう読んでもダリュアルでした。完全にそういう読み方しか出来なくて、ごめんなさいorz
まぁ、当時は殿下と同世代だった私が、完全にダリューンの年を越えちゃったからだろうなぁ(遠い目)

それにしても
年の差カプ、主従関係、許されざる愛 最高っっっ!!!

萌え属性、ドストライクでした(爆)
特にダリューンが盲愛的に殿下至上なのがもうたまらんです。事あるごとに殿下を褒めまくる、発言だったり、脳内だったり。
少しでも殿下の悪口めいたものを耳にすれば、条件反射的に剣を握るとか、もうどんだけ(笑)

私の理想としては、ダリューンが忠心以上のものに気付いて、でも想いを告げることは罪であると懊悩してるくらいが好きかも。
自分一人のものには出来ない存在、ひと時 腕の中に攫えても、公人として多くの民に求められている少年を留めておく事は出来ない。
切な萌え~emoji
アルスラーン殿下は、どこまでも純心で天然で、邪心を持つ輩が、逆に恥ずかしく思うくらいだといいよ。

いや、物語としてもアル戦やっぱり面白いです。荒川先生の漫画も読もうかな

拍手[0回]

PR
予約してたシン様が届いたので、簡単なレビューを。
見方はどうしても腐視点なので、ご注意ください。


もう、ホントにめっちゃ可愛いです・:*:・(*´∀`*)・:*:・
いくら眺めてても飽きない。

ポーズは差し替え数パターンで、まぁ完全に飾って楽しむものですね。でも葉王バージョンと合わせて2体セットだと思えば妥当なお値段でしょうか。
大きさは手に胴体が握れて頭が出るくらいなので、キングコングになった気分が味わえます(笑)
小物も細部まで塗られてて綺麗です。
眉とアイラインはクッキリ黒。ハッキリした濃い顔立ちです。


葉王さまは、後ろ毛で支えると自立するといえばしますが。王様スタイルは、バランス取れないので台座必須です。
台座が一つしかないのは、ちょっと困るなぁ。もう一体はあくまで差し替えパーツの扱い。
台詞用スタンドは、はっきりいって使えないので台座もう一個プリーズ。

ターバンの付け外しはちょっと怖いです。羽根飾りが壊れやすそうだなぁと思いながら、ちょっと弄ってたらパキッと外れてしまいました。
浅い差し込みで軽く接着してあるだけのようなので、触るな危険。ボンドで接着し直しました。

チビアーツは初めて買ったんだけど、みんなこんな感じなのかな?
可動部分は首のみで、「頷く・仰ぎ見る・左右に向ける」くらいしか出来ません。
頭部分の差し込みがボールジョイントだったら良かったのになぁ。
「首を傾げる」みたいな仕草が出来ないんです。微妙な角度調整が出来たらもっと遊べるんですけどね。
プレイアーツで遊び倒してるせいかちょっと物足りないです。

それにしても、まず何が一番気になるかって、そりゃあ王様のスカートの中ですよ(爆)
真っ先に確認してしまいました……が、太ももから上が埋められてて見られませんでした(´・ω・`)
やっぱり穿いてないのかな妄想。


ばばーんと葉王スタイルより、これはこれで…生足イイ……。

おしりが可愛い
ディフォルメとはいえ、葉っぱの下に膨らみが全くないペッタンコなのが気になります(爆)

ジャーさんとマッさんと信号機あたりも、早く販売してくれないかなぁ。
チビアーツは並べて飾るのが楽しそうです。

いつも拍手ありがとうございます。とても励みになってます!!

拍手[1回]

マギに心を揺さぶられ続けて数か月。非常に楽しく生きています。
ついでに小野Dにもハマって、毎日甘やかな歌声をヘビロテしつつ、「嫁コレ」というアプリを弄り倒すくらい末期的に好きです。
しかし、嫁に入れたい櫻井さんボイスなキャラが居ないのは残念なアプリだ…と思ってたら新着に来てた♪

そして今週は、手ブロとか本誌とかシンさんとアリババくんが可愛カッコ良過ぎて、叫びたい!!
ふおぉぉぉぉ!!

ってな訳で、滾った思いを書くだけなので、興味ない方や本誌ネタバレ禁止な方は、無視して下さいね。
続きは以下で。腐向け。

拍手[0回]

またまた、大昔の絵ですみません。

この絵に、やたら熱い妄想語りが添えられていて、「過去の自分熱いなぁ~」と思いつつ、突っ走る若さが恥ずかしい黒歴史です(;´Д`)

要約すると、『探偵ワイルドハーフ VS 敏腕刑事(?)岩瀬敏文』の決着が見たかったよ!!
という話です。

初期の頃は、兄が「正体つかんでやる!」とか言ってたり、伏線あったと思うのですが、何時の間にかうやむやになっちゃったので勿体ないなぁと。
変身ものの醍醐味は、正体がバレそうでバレない…けど、結局最後にバレる、というのが面白いんじゃないですかぁぁぁぁ。

安部くんが出てきた時は、燃えたものです。こういうのが、もっとチョイチョイ挟まれて、兄が実は気付いているんじゃないかと匂わせるのも良かったんじゃないか?
そんで、今まで影から何度も助けて貰った事とか、やたら弟とベタベタする犬が突然気になり出したりしたら面白いのに(笑)

兄は頭が固いようでいて、実は物凄い包容力のある人だから、ちゃんとサルサの生き方を認めてくれそう。
葛城兄弟とは、また別の道を歩んで欲しいな…、こういう認め合う生き方が出来るって証明を獣人族に見せてあげられたら良かったのにね。

“実は知ってたよ”ネタは、烏丸先生に取られちゃったからなぁ。
兄とサルサは、タケトを守るという共通の目的を持ちつつ、牽制し合うライバルみたいになったら良いと思うんだ♪



WH電子書籍化、正式発表まだかなーー? はやく、幻の特別編(単行本未収録)が読みたいよ!!

拍手[1回]

ツイッターの方では、ここのところ「マギ」関連ではじけてました(^_^;)
そんな感じで、今回は萌え語りなどです。

※ 腐発言、注意。

アニメの方でたまたま一話から視聴していたのですが、バルバッド編の盛り上がりから気になり、たいちん(10才・長男)が「コミック買って」と言いだしたのが始まりでした。
原作はやっぱり面白いです! 今では、主人・私・長男・長女が「マギ」を並んで読んでいる日常だったりします。
字を読めない ひかたん(4才・次男)だけがつまらなそう…。

キャラがみんな魅力的で可愛いくて好きだ~。(*^_^*)
アラジン・アリババ・モルジアナの信号機トリオも可愛いし、白龍が加わった「ザガン攻略組」も良い。
八人将と王様も、みんな一癖あって面白いです。シンドリア編が一番好きだなぁ、あの国に永住したいマジで。

アリババくんが、心根がまっすぐで考えるより先に身体が動く、正統派主人公で好感が持てます。
アラジンも主人公だけど、こちらは「シティーハンター」の潦さんを彷彿とさせる二面性あるキャラですね。

モルさんは、やっぱり生足が良いです!(力説) あのアクションで見えない→履いてない風な作画が憎い。「ぬ~べ~」のゆきめちゃんもそんな感じでしたね。
アリババに好意を寄せてるとこが可愛くてたまらないのですが、今の所、私の視点ではどうみてもモルアリです。
モルさんに、姫抱っこされるアリババがデフォという図が(笑) それにアリババくんが好意に鈍すぎるしなぁ。

紅玉とアリババのペアも可愛いくて困る。なにあの女の子同士でキャッキャッウフフみたいな雰囲気(笑)
アリババくんは、大人なお店に行くくらいには女の子好きなクセに、普段が全然男くささを感じさせないのが可愛すぎてダメだろと思います(^_^;)
モルさんと同じ寝台で普通に寝れちゃうのもどうかと思いますしね。逆に襲われそうだ……。

みんな好きなんですが、中でも一番好きなキャラはやっぱりシンドバッドさん(*´ω`*)
寝ても覚めても「シン様」となってる自分がヤバイです。

ザックスに似てると思うのですが(常人から逸してしまった強さ・女ったらし・分け隔てない態度・英雄めいた輝き)
更に加えて、気品・大人のズルさ・内部に押し殺した黒さとかが魅力になってるので、「これはもう惚れてまうやろ!!」としかヾ(≧∇≦)〃
カッコ良くて、色っぽくて、尚且つ可愛いとか~~。つくづくこの手のキャラに弱いと改めて感じました(;><)
甘くて落ち着いた声も素敵過ぎです シン様で小野さんの声に興味持ったよ。

そんな感じなので、とりあえず「シン様は、左右どちらでも美味しく頂ける」という結論になりました( ̄ー ̄)ニヤリ

久しぶりに、買いたい本がいっぱいあって、ビックサイトまで行きました。
CP的には、シンババ、ジャシン、ジュシンあたりが好きです。

『恋のサマーセッション』を聴いてたら、鼓動を跳ねさせたアリババくんが、真っ赤になって震えながら
「なん…か、こわい」とシンドバッドさんに縋りつく妄想が浮かんできてどうしようもないです。
その耳元に色っぽく囁くシン様が、恋の夏期講習とばかりに手取り足取り指導すればいいんじゃないかと(*´Д`)
シンドリアは熱帯・常夏っぽいイメージだから、ずっと夏期講習だ(笑)

あぁ、楽しい
とりあえず、はじけた思いの丈を書き綴って吐き出してみました!!
いつにも増して乱文失礼しました。

あと、いつも拍手をありがとうございます!!

予約商品以外は即日出荷!マギ 12巻

予約商品以外は即日出荷!マギ 12巻
価格:440円(税込、送料別)

フォカシン様、エロカッコよくてたまらない…

拍手[2回]

あっと言う間に、また一年が終ってしまいます。
今年は辰年で、『ワタル』も大盛り上がりだし、『エヴァQ』で改めてカヲシンの切なさに萌え萌えしたし、『WH』の新作が出たりして、あっちもこっちも再燃で大忙しでした'(*´Д`*)
『FF7』のリメイクも来いよ!(念)

最近では、図書館で手塚漫画を借りては、奥深さについつい時間も忘れて引き込まれてしまう。
(今回読んだのは『ザ・クレーター』と『空気の底』)
アニメで面白く見ているのは、『マギ』 『しろくまカフェ』 『トリコ』。みんな櫻井さんが出てるな~(*^.^*)

でも、やっぱり今猛烈再燃中は『WH』かなぁ、やっぱり。たいちん(10才・長男)に続き、まりりん(9才・長女)も読みだしたよ。
普通に面白いし、アニメ化すれば薄い本がいーっぱい手に入っただろうに…ホント残念です。

↓しかし、読み返していて気になる点がまた幾つか出てきたよ。

突然ですが
◆ワイルドハーフでは日常的(?)なピンチ・ランキング◆ (※主観です。厳密に数えてません。)

5位 溺れかける
4位 爆発に巻き込まれる
3位 上から何かが落ちてくる
2位 高所から落ちる(自分で飛び込む場合多し)
1位 車が突っ込んでくる

ちょっと物理的に危険な目に合い過ぎじゃないか? タケトも他キャラも。
新作の王牙本も交通事故話が出て来て、余計そう感じました。でも、この世界観には、痛ましい事件とかリアルな精神的ピンチとかは似合わないから仕方ないかな。
探偵ものな要素は段々消えてっちゃうのが、ちょっと寂しかったです。

あと、吉康の首まわりの毛皮はどうなってるのか?
人型の時、服を脱ぐと首回りに毛が生えてるのに、服着てる時は無い。
人間のフリしてる時は、毛を剃ってるんですかね? で、ヘンシン(←ピンチ時)すると元の長さまでいっぺんに生えるとか(笑)

WHの能力は、年を経るごとに自在に操れるようになるらしいですが、ミレイとか吉康の方がサルサより年下なのに自在に人型になってる気がする。
サルサはピンチの時と嬉しい時に限り人型に変身するという制限があって、しかも現物支給でないと喜ばないとか、どんだけ不便なんですかアンタ。
物語後半でもタケトがヘンシン用エサ(ほねっこ)を持ち歩かなければいけないというね…。

多分タケトが居ないと、サルサの能力値はかなり低い。


……と、こんな感じでしばらくは、WHネタを楽しく呟いていると思います。はい、自分だけ楽しいです(;´∀`)

全く、更新が不定期になってしまいましたが、来年も宜しくお願い致します。
良いお年を

拍手[1回]

ここ最近、久々に「WILDHALF」を引っ張り出して読み耽ってました。数年経って読みなおすと、また違った見方で読めますね。
まぁ、夢中になって読んでた連載当時より荒削りな点が目についたりもしますけど。

多少ストーリーが超展開でも、台詞が死ぬ程クサくっても、何故か感動して泣けてしまう不思議な魅力がある(笑)

まぁ、人それぞれの好みだとは思いますが、やっぱり好きだなぁと思いました。
この作品の魅力は、多分キャラクターに集約されるのではないかな。


私がWHを知ったのは、たまたま本屋でジャンプの立ち読みをしたからだったのですが。(←普段、全然読まない)
その時タケトに一目惚れして、 『これは運命の出会い!!』 とばかりに凄い勢いでコミックを買ってしまったのですよ。(その時3巻まで出てた)
もう何だろう、物凄いショタ心を擽られる絵柄(;´∀`)

サルサの設定も美味し過ぎた。人型に変身→半裸に首輪、性質は犬。なにこれ、ヤバイ。
主人と犬という言葉だけで、腐女子に違う方向に妄想されても仕方ないレベル。

なんで飼い主&獣人族が同性同士のペアばっかりだったんでしょうねー……。
オマケにヒロイン不在。ミレイちゃんは、可愛いとは思うけれど、ハタ迷惑過ぎて相手にならなかったし、美也ちゃんは控え目過ぎて存在感が薄い。
あれですよ、ヒロインは男性が「こんな可愛くて危なっかしい子、俺が守ってあげたい!!」と思わせる要素がなくちゃダメですよね。

……って、その役割を果たしていたのは、タケトじゃん!!
道理で男性読者に人気な訳ですよ(笑)

私が思うに、タケトが女子高生だったら、この作品はもっと売れたんじゃないかなぁなんて。
そうなると、犬夜叉&かごめペアみたいな感じでもっと距離感とか、寄り添う雰囲気が自然に表現出来たような気がする。
互いに、当て馬的な男女が絡んできたりして、恋愛要素も出るし。

でも、WHはやっぱり、飼い主と獣人族の二人の世界っぷりを楽しむマンガなのかもしれない(笑)

そして、こんな風に懐かしんでいたら。
なんとタイミング良く、作者様が今度の冬コミで「WH本出す」という話を聞いて、ちょっと浮かれております!!
超楽しみだぁぁ~~


昔の原稿から、キャラ考察を晒してみる

     ←クリックすると大きな画面で見られます

ドラマCDの方も、引っ張り出して聞いてみました。子安さんの声、若くていいなぁ 流石にちびサルサは、ちょっと無理があるけど(^_^;)
新山さんも、タケト役ですっごく好きになったのですが……思い出の人になってしまって残念です。歌声も、とても綺麗で素敵でした。

そして、サルサのイメージソングの歌詞に改めてぶっとんだり。
「傷つくほど 狂おしいほど その全てを求め合う お前だけが オレの真実 受け止めるから」
という出だしが、エロい。
子安さんが出演されてるBLCDを持っているので尚更そう感じる(爆)

◆◇◆◇◆◇◆

拍手ありがとうございます!! お返事は下の続きからどうぞ。


拍手[1回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]