忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、お問い合わせをちらほら頂いたせいか、すっごく久しぶりにワイルドハーフの夢を見ました。
特にどうこうストーリーがあった訳でもないのですが、夢の中で人型サルサを見てムショウに気になる事がありました。

それは……『オス犬に乳首はあるのか?』 です。しょうもなー(;´∀`)

私、オス犬飼ってたことあるのですが(ていうか、実家で飼ってる)乳首ってどうだったけ? 何個あったっけ??
と気になりだしまして調べました。
基本、犬の乳首は5対で10個だそうです。でも、メスでも埋没して少なくなっているらしいし、オスなら3対6個くらいらしいです。

そういえば、仔犬の産毛で覆われたぽっちゃりした腹に米粒みたいなのがついてたかも。
だからなんだ。と言われればそれまでですが、スッキリしました。

まぁ、ケンタウロスとかマーメイドとか上半身は人間な生き物は、1対2個が普通ですね。
でも、ワイルドハーフは上半身が完全に人間って訳でもないような(毛皮とか耳とか)…

と考え出して、ミレイにおっぱいがいっぱい付いてたら、ちょっと妖怪みたいになっちゃうなーなんて余計な想像をしてしまいました(爆)
3×3EYESに出てきそうだ


イベントペーパー絵。カオル&銀星。カオルの名前はエヴァのあの人に影響されて…だったっけ??
【訂正】コミック読み返してたら、全然違いました~(汗)




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

下の記事ですが、『子供の使用禁止』ではないか? とお答えを頂きました。
「まぁ、そうだろうな~」と、大人はなんとなく予想していたのですが、それでも「これって、子供の顔に見える!?」と疑問が晴れなかったのでした。
製麺会社のマルちゃんの顔マークみたいだったら、可愛いのに。

第一、肝心の使って欲しくないはずの子供達に、この意味が通じないというね…(苦笑)
せめて、平仮名でも注意書きが欲しかったね。


そんなこんなで、拍手ありがとうございます!!
お返事は、下の続きの方にあります。

拍手[1回]

PR
さて今日は、恥ずかしながら私の本棚を晒します。書くネタがないのです(爆)
思いっきり腐女子でオタクな内容なので、理解出来ない方は避けて頂ければと思います。



まず、私が作業している2階の部屋の本棚です。
 (普段はどの本棚もレースの暖簾を掛けて目隠ししてます。)

IMG_1746.JPG


180cmの本棚上部。手前のスライド棚には、『BJ』と『ゴッドハンド輝』。
上段奥の棚はずらっとFF7の同人誌。下段は主人の『美味しんぼ』。

手前のコミック類は、やっとたいちん(9才・長男)が一人で読む様になってきた訳ですが。
子供達に届かないように同人はワザと取りづらくしてあります(^_^;)
今は何が収まっているかも興味ないようですが、これに興味が出る頃には、隠さなきゃダメな本ばかりだorz

写真より下の扉付きの部分は、書類やら資料やら弄られたくないので赤ちゃん用の鍵やチェーンを付けてます。
そうだ、ここにもFF7とBJの同人誌とかアルティマニアが入ってた(笑)
あと『地獄先生ぬ〜べ〜』 『エスパー魔美』の文庫版。


そして、一階にも腰までの高さの本棚。

IMG_1747.JPG


右上段手前『こどものおもちゃ』など小花作品。『創竜伝』 『夏の魔術・シリーズ』田中芳樹作品など。
中段の『天より高く』〜『ロマンサーズ』まで浅美作品。『アルジャーノンに花束を』も好きで入ってますね(奥で見えない)
あとはゲーム攻略本がちらほら。

コミックの後ろの奥とA4サイズの本は同人です(^_^;)
半数ぐらいがFF7。残りの半分はエヴァとワタルとワイルドハーフ。

左下段はLDやセル画ファイル。……とことんオタクな本棚だな(爆)


最後に実家の物置にある本棚180cm。私の青春時代のコレクション(笑)
 最も妖しい本棚ですね〜

IMG_1748.JPG


分かりづらいと思いますが、手前のスライド棚をスライドさせる前と後の2枚の写真が並んでいます。

手前右のスライド棚…今は無き、『小説JUNE』の雑誌が凄い存在感です。いや、最初は私の母が読んでたんだけどさ(^_^;)
この母にしてこの娘あり。当時はボーイズラブとか腐女子とかいう単語は無かったけど、耽美で背徳的で閉鎖的な感じが良かったです。
現代のBL誌は、オープン過ぎる気がする。いや最近のは良く知らないけど…

JUNEで好きな作家さんは諏訪雪里さん、剛しいらさんです。ルビー文庫が同人誌の手前に並んでいます。
タクミくんシリーズも結構ありますね。途中から脱落しましたが(^_^;)

小説では変わり種『ナイトライダー』の小説版やゲームブックもあります。大好きだったなこの洋ドラマ。
やたら人間じみた会話をする車、キットが好きでたまらんです。
アニメ『サイバーフォーミュラ』のアスラーダとか、手塚漫画の『ミッドナイト』のエリカとか、唯のプログラムを越えた人間に近い車って憧れます。

あと、左スライド棚には『ジュニア』という同人アンソロ雑誌(?)。ジャンプ特集とRPG特集(FF7とFF8がメイン)。

コミックは、『私を月まで連れてって!』 『魔天道ソナタ』 『赤ちゃんと僕』 『3×3EYES』がそれぞれ全巻。
『明稜帝 梧桐勢十郎』と『ヒカルの碁』貞本版『エヴァ』がちらほら。

手前の棚をスライドさせると、奥の棚は同人アンソロや同人誌がびっしりです(^^ゞ
その殆どがワタルの同人誌で、エヴァも少し。
これに纏わる思い出は濃いです。乙女ロードと呼ばれる以前から、池袋にも漁りに行っていたし、中野のまんだらけ、秋葉原にも行っていましたね…。

こうして見ると、自分が何にハマって心血を注いできたか丸分かりですね…
本棚を見れば人となりが分かると言いますが、私の場合どんだけ腐っているのかと(恥)


ちなみにもう一つ本棚があるのですが…(←まだあるのか)
そちらは主に、主人の漫画置き場。

横山光輝の『三国志』 『水滸伝』 『項羽と劉邦 』 『殷周伝説』←封神演義の横山版。『武田信玄』 『武田勝頼』など、私と相入れない東洋歴史マニアです(^_^;)

私は『ハリーポッター』とか『ベルセルク』とか洋物ファンタジーが好きなので。これらもかなり本棚の場所を取って困っています。


手塚漫画も子育て漫画もかなり場所を取ってきて、大変なことに…。『エンジェル・ハート』なんて入れる場所が無くて段ボールに入ったまま。
最近はなるべく、小説とか手塚漫画は、図書館で借りる事にしています(^_^;)

時間が許せば、もっともっと色々な本を読みたいです。




拍手[0回]

またまた、WH絵です。応援を頂くと、すぐ調子に乗る私です。

しかしもはや誰得?(;´∀`) 日付が…古過ぎ……。



ミレイ&美也。昔のアイドル風。
この二人は百合で良いんじゃないかという主張(爆)

原作では、一応“美也→健人 ミレイ→サルサ”でしたが、どちらも何だか一方通行気味で、恋バナとしてはいまいち盛り上がらなかったですね。
作者に、全くその気がなかったんじゃないかと感じてしまいます。

何より熱い、飼い主&ペットの絆の方が恥ずかし過ぎる程、強烈過ぎて恋愛の方は霞んでしまうという(笑)

何度読んでも、転げまわる位こっぱずかしい話が多いのですが、素直なキャラクターと心温まるエピソードに癒される不思議な魅力のある作品です。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

イラストの方は、試行錯誤しつつ亀スピードで進行中。

好奇心のままに『SAI』をお試しインストールしたのですが、当然の如く使い勝手が良く分からずに悪戦苦闘しています。
結局、使い慣れたエレメンツとSAIを行ったり来たりしながら塗っています(^_^;)
普通はSAIで描いて、仕上げがフォトショだろうに。

でも、やはりSAIの筆の使い心地の良さとカンバスの回転は凄いですね!!
使いこなせるようになれば楽しいだろうなぁ。

拍手[0回]

イラスト倉庫の方へ、「WHが好き」に拍手コメを頂きまして。初めてワイルドハーフに一票入ったのが嬉しくて、発掘してまいりました。
新しいのも描きたいのですが……すみませんorz

イラスト倉庫の方は、ワイルドハーフで検索して訪問して下さる方がダントツに多いんですよ…。
凄いな、この漫画好きな人がまだまだいらっしゃるんだなぁと思うと嬉しいです

そんな訳で、昔のラクガキと原稿から。コミックスを持っている方にしか分からないネタです。
汚い字と勢いに任せた文が恥ずかしいので、控え目サイズ。読めなくても、別に大した事は書いていませんので






私、安部くんが引っかきまわしてくれた時の話が、かなり好きなんですよね
……展開が昼ドラっぽくて(爆)

むちゃくちゃ恥ずかしい台詞のオンパレードです。でも最後は安部くんとウルフが元の鞘に納まってしまったので、ちょっとつまらなかったな。
ウルフはもっと奔放で(浮気症で)、健人にどんどんちょっかいかけていたら面白いと思うのですが。
で、サルサが独占欲むき出しで割って入るといいよ。

当時は、時代も時代で清らかに見ていた方も多かったでしょうが、どう読んでも腐女子向けだろうと読んでいた私でした。




拍手有難うございます♪ 「FF7が好き」にも一票頂いております。こちらも頑張ります!

拍手[0回]

「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編。読み終わりました~。

相変わらず、面白かった~
久々に小花作品を読んだので、絵柄が大分変わったのに少し慣れなかったのですが、この方のストーリーセンスは凄く好きです。

「Honey Bitter」を知らなくても楽しめました。というか、例に漏れず「Honey Bitter」も読みたくなってしまった。
くぅ、商売上手め。

紗南が、大人になっても“サナちゃん”でした。表面上、底抜けに明るくておバカなノリでいて、他人の心の機微に敏くて優しいんですよね。
色々乗り越えて、全てを受け入れるような深さと強い意志を持って、全力でキラキラ生きているような紗南ちゃんが大好きです。

でも「Honey Bitter」の主人公、珠里ちゃんの生き方の方が、私に近いかも?(まだ、よく知らんけど)
傷つくのが怖いから、ガンガンな生き方は出来ないってのは共感できます。

羽山は……紗南の事、めっちゃ愛しているようで良かった。
残念なのは、夫婦漫才がなかったから、イマイチ、キャラが引き立たなかった印象。やっぱり紗南との絡みが無いと、つまらん。
まぁ、珠里&紗南の掛け合いがメインだからしょうがないかなぁ。

珠里&紗南のクールツッコミ×ハイテンションボケっていうのはなんか新鮮でした。
この本の中で一番笑えたのは、「陣痛ってどんなんですか?」と聞く珠里に答えた、紗南の言葉。
あえて、ここでは書きませんが…多分、陣痛経験者は『分かる分かるーっ まさにそんな感じ!!』と思う所ではないでしょうか? 
あー、何度読んでも笑える

こんなに笑えるのに、ドーンと泣かす所は泣かすのが小花クオリティ。

直澄くんの話は、ちょっと辛いなぁ。本編の頃から見返りを求めないでずっと愛し続けるって言ってたもんなぁ。
ホント、精神的に強くて良い男だよね。彼なりの幸せを見つけたと思うのだけど、一番の想いは心の奥底に大事にしまわれているのですね…。

小花さんの作品は、精神的な繋がりが前面に出ていて、深く澄んだ人間関係を感じさせます。
まさにDeep Cear。
だから、ちょっと色気が足りないかなーと思ったり。本能や欲に流される、ドロドロな人間関係もあるよなぁ。
でも、この方の性の捉え方は本当に枠に嵌らない自由さでサッパリしている所が良いんですよね。

【送料無料】Deep Clear

                         【送料無料】Deep Clear

拍手[0回]

昔、録画した“こどちゃ”のビデオを整理してたら、やっぱり面白くてハマっております。

アニメで知って、コミックを一気に揃える為、本屋をハシゴしたのも良い思い出です。
その当時でも、既にいい大人でして、まさかとうに卒業した りぼんコミックを買うとは思いませんでしたね。(『ときめきトゥナイト』の世代ですよ…)

コミックを読み返していて思うのですが、これはギャグも際立って面白いのですが、内容が少女漫画とは思えないヘビーさなのです…。人の心の深淵を感じさせます。深く傷ついてもなお
前向きに生きようとしているキャラクター達が全て魅力的なのです。

でも、小学生に どこまでこの深さがわかるんだろうか?
というか、読む年齢によって受け止め方が大分変わる漫画なのでしょうね。

久々に、気になって調べましたら、なんと去年に番外編のような形で続編が出ていてビックリ!!

光の速さで、購入しましたよ。届くのが待ち遠しいです~

続編では、大人になった紗南ちゃんや羽山、直澄くんが見られるらしい。

あと、小中学生編も、知らない間に完全版が出ている模様。うーん、気になる。


拍手有難うございます♪
『FF7が好き』に一票頂きました。喜んで頂けて何より嬉しいです

拍手[0回]

何と言うか、エネルギー切れです……。色々描き掛けの落書きがあるというのに。

今更ですが、pixivにハマって色々見ています。

BJやFF7は、流石に人口が多いし存じ上げている作家様も多いのですが、『デルトラ』や『ぬ~べ~』は、旬を過ぎてるのに思ったより沢山あって感動します。

時期外れで萌えている自分がどうしようもない(^_^;)


『デルトラ』は、原作7巻目、読み聞かせ中。デインが出てきてから、ジャスミンへの独占欲が垣間見えるリーフが可愛い。ネリダ絡みで、ジャスミンが嫉妬する話もあるのかな原作の方は…?
お互いに素直じゃなくて、初々しくて良いですね~。子供達も楽しく聞いているので、原作読み終わったらコミック版買って読ませようかな。

『ぬ~べ~』の方は、DVD-BOX買っちまいましたよ、オクで。
どんな作品でも大概そうだと思うんですけど、初回限定生産のものは後半の方がBOXの生産量が少ないので、とても入手困難でしたが何とか手に入りました。

あぁ、天然誘い受けな ゆきめちゃん可愛いよ可愛いよ
白鳥さんの声、デビュー当時から可愛いなぁと思っていたので、キャストからして神だと思う。

理性と背徳感で縛られた「先生」というのが、自分の萌えポイントなのだと改めて気付かされました。
年の差とか教職とか種族の違いとか……。
ジャピノの背徳感っぷりも凄いけどね!!(←脳内妄想ですが)


拍手有難うございます! 皆さん、こんな調子なのに気を使って下さっている??(笑)

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]