忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

心霊現象とか怖い話が苦手な方は、逃げて下さい~~(;><)







『ぬ~べ~』を読んでいて。

そういえば自分も“コックリさん”やら“エンジェル様”やら、やった事があるなぁと思いだした。

文字を書きこんだ紙と十円玉を用意。中学生の時、部室で女子3名が十円玉に手を置き「こっくりさん、こっくりさん。鳥居を通ってお入り下さい。」とか言うのだ。
確かエンジェル様の時は「南の窓からお入り下さい」だったかな…私の地域と世代では。

十円に触れている人も、見物人も皆が壁にピッタリと背中を付けて(移動ボードを壁として使っていた)。
何でも、壁に背中を付けると自分の守護霊とコックリさん(大抵が低級な動物霊と言われていた)とが戦わなくなるのだとか?
もし戦って自分の守護霊が負けると、とり憑かれるとか言われていた。

そんな感じで、おっかなビックリでやってみたコックリさん。
初心者でも、割とススーっと十円玉が動いたのは、今冷静に考えても何だか良く分からない感覚だった。
乗せた指先に力は入れていない、誰かが意図的に動かして引っ張られるような感じもない。3人も居て、同じ意思がある訳でもないのに、決まった文字の上まで同時に動く不思議。

質問して、答えが導かれる。くだらない質問なんだけど、本当に動くのでだんだん怖くなって直ぐに帰ってもらう事にした。
帰りの言葉は「鳥居を通ってお帰り下さい。」だった。
よくある怖い話では、帰ってくれなくなったり、誰かがパニックになったりするのだけど、私の時は素直にコックリさんが帰ってくれて何事も起こらなかった。

その後、使った文字盤は皆で細かく千切って裏山に埋めた。十円玉は……誰のものだったか忘れたし、どう処分したのかも分からない。
その後も特に何もなかったので、良かったけど、やっぱりあの感覚は怖いので二度とやらなかった。

今気になって調べてみたら、「霊的なもの」「集団ヒステリー」「筋肉疲労説」など諸説あるらしい。
でも、実際何だったんだろうなぁ、ホント。

『ぬ~べ~』では、得体の知れないものに対する人間の恐れが、妖怪やら霊現象になるという考え方をとっている。
確かに思い込みや自己暗示のような部分も多いかもしれない。
繰り返す事によって暗示を強くする事にもなるから、コックリさんのような恐怖を潜ませる遊びは、悪戯にやらない方が良いのだろうなと思う。


話は変わるのだが、私が嫁いできた家の敷地には、お狐様のお社がある。

それが足掛かりの無い土手にあるものだから、主人の祖父が廃材のU字講を拾ってきて階段を作ったそうだ。
そうしたら、その晩から酷い高熱に伏せってしまった。何日も熱が下がらず、でも原因に見当が付いていた義母は、お酒と塩と米でお清めしたら途端に治ったという…。
でも、当のお爺ちゃんは気の強い人で、「綺麗にしてやったのに、何が悪い!!」と怒り、祟られる訳が無いと思ってたみたい。
こんな人でも、自己暗示だったりするのかなぁ??


「触らぬ神に祟りなし」とは、良く言ったもんですね。
とりあえず私は、お狐様は居るんだろうなと思って、敬意を払うように気を付けています。

そんな不思議で怖いお話でした。

拍手[0回]

PR
とりあえず、ゆきめちゃんメインのお話から揃えて読んでいます

文庫版『ぬ~べ~』13・14・16巻。

先生とゆきめちゃんが二人で、山の神に許しを得に行く話なんか、彼女のお父さんに『娘さんを下さい!!』と言いに行くよりずっと壮絶(^_^;)

住む世界が違う二人というのは、それだけで薄氷の上の様な危うさを感じさせる関係です。
ゆきめちゃんも、何時溶けて消えてしまうかなんて儚さもあるし。逆に人間の命もまた儚く。
そんな不安を乗り越えて、絆を深めていったのだったら良いなぁという妄想が止まりません。

あと、陽神くんがイイですね
先生の気で出来た仮の姿なのですが、小学生の外見が確かにショタ好きにはたまりません!!
(;゚∀゚)=3ハァハァ
それでゆきめ×陽神とか、なんてサービス過剰~! 嬉しいからもっとやって欲しかった(笑)

殆ど一話完結なので、どこから読んでも良いのが、気楽に読めていいですね。しかし、お色気サービスが今では出来ないだろうなぁというレベル。
アニメでも自粛されていたとはいえ、今に比べると全然おおらかに放映されてましたね…。
作品のテーマは素晴らしいのだけど、読んでる所を見られるのはちょっと恥ずかしいかもしれません(爆)

それにしても。アニメ版、妖孤・玉藻が、セフィロスとかぶります(^_^;)
声が森川さんだし、長い銀髪だし……。


拍手有難うございます!! 暫くこんな調子かもしれません。他のジャンルの更新もポツポツ出来たらなぁとも思っています

拍手[0回]

久々にアニメまで、観直してたらかなり滾ってきました~


このEDが以前から、好きで堪らないです!! 『ミエナイチカラ』も好きですけどね。
 やっぱりこの切なさが~転げ回りそうなほど萌える。








鵺野先生が律子先生を追っかけてる頃って、ゆきめちゃんが良い子過ぎて胸が痛い。

『先生は悪くありません!! 私が先生の事勝手に好きになったの。私のせいなの。
 だからそんな悲しい顔をしないで下さい、お願い!』

ここまで言わせといて、まだ真剣に考えてあげないというか、自分の心に気付かない先生をちょっと殴ってやりたい。

失くしてから気付いても遅いのにね。沢山泣かせた分、ゆきめちゃんを幸せにしてあげて欲しいです。

それにしても何故か一定周期で、ハマり直してしまう作品です。


拍手[0回]

熱の冷めやらないまま、『メジャー6』を一気視聴してました(^_^;)

何だこれ、吾郎のプロポーズがめちゃめちゃカッコいいじゃないか!! くそぅ。
今まで、リトル時代が一番面白いと思っていましたが、ここにきて猛烈にハマるとは思いませんでした。

そして、昨日勢いで原作の78巻特別編を密林で注文し、今日届いたのでコミックと合わせてDVDも見ました。

もう、何ていうか凄いよね、どんだけ逆境が好きなのよ吾郎くんは。
こういうところが、思わず応援したくなるというか、見る方も力が入ってしまうような魅力がありますよね。

あぁ~もうどうしようって位、自分一人で盛り上がってます


楽天で買おうとしたらどこも売り切れ。
楽天ブックスも在庫を確保していないようだったので、今回は密林で買うことに…。

 通常便なのにめっちゃ早く届きました。楽天ブックスも結構早いけど、まだまだだね。



こちらも気になっている所

拍手[0回]

あけましておめでとうございます。旧年は様々な方にお声を掛けて頂き、お世話になりました。
至らぬ管理人ですが、本年も宜しくお願い致します。

さて、お正月の過ごし方ですが。
私は毎年恒例、『メジャー』の一挙放送で朝からテレビにかじりついて見ています(^^ゞ
毎週、見たり見なかったりなので、これは本当に有難いです。

それで、突然ですが、今更に吾朗薫にハマりました。自分でもビックリする位唐突にストライク(笑)
勢いに任せて、ゴロカオ・サイト巡りをする位テンション上がってます。

でも、公式ノマカプとはいえ、マイナーなんだろうな…とは感じていましたが、
予想通りな感じ?(;´д`)トホホ…
私のツボ、『俺様攻め×健気受け』なんだけどなぁ。

吾朗くんは奥手というより古風な感じ。硬派でケジメはきちっとしてそうだけど、いざお付き合いを始めたらぐいぐいリードしてくれそう。
自分のペースに巻き込んで、ちょっと強引な位が良い。薫ちゃんは、一途な愛で支えてあげられる子だと思います。色々恋の障害が多いのに頑張ってる姿が好きです。

あぁ、もっと読みたいなぁ。

アニメより原作の方が萌えるかもと、コミックが気になり出しているわけですが、全78巻て…なかなか手が出ないかも_| ̄|○ il||li
どなたか、オススメの巻だけ教えて下さらないだろうか……。

そんな感じで、相変わらず煩悩まみれで正月を過ごしております(爆)






拍手[0回]

普段PCに向き合ってばかりの私ですが(←単に趣味)

ここ数日、一日一回のメール確認しかしていません。

それだけ『エンジェル・ハート』一気読みしているという……。

流石に読み応え有る。けど、もうすぐ読破出来そうです。

こういうのは、一息に読まないと気が済まない性質なんですよねぇ

そして、読む時に必須なのはタオル。

こんなに心地良く涙が流せる作品は中々ないです。

…泣き過ぎて頭が痛くなったりしますが(苦笑) 読後感が素晴らしく良い。

やっぱり凄いなぁ。


こんな放置気味のところへ拍手頂き有難うございます!!
色々充電したら、何か形に出来たらと思っています。


拍手[0回]

ついに『エンジェル・ハート』33巻まで、まとめ買いしてしまいました。

やりたいことが沢山あるのですが、つい読んでしまって他の事が手に付きません。

やっぱり面白いなぁ!!


【楽天ポイント5倍】【中古本】エンジェル・ハート (1-33巻 続巻)漫画全巻セット【中古】


たくさんの拍手を有難うございます!! 
『子育てに共感』に一票頂きました♪ 拍手頂けるだけで、ホントに励みになっています

以下、お返事です。

2010/11/30 20:07 Y様

ご来訪とメッセージを有難うございます。お薬について情報を集めていらっしゃるのですね。
私自身も、もっと情報はないかと探りながら投薬を続けさせていますので、不安なお気持ちが良く分かります。
こればっかりは、投薬についても色々な考え方があるし、効果にも個人差があって、親としては凄く悩む所ですよね…。

そんな中で私の書いた記事が、少しでも参考になり、判断のお役に立てたのならば、これ程嬉しい事はありません。
迷う事も多いですが、こうしてしっかり子供と向き合っている方に出会えると、私も励まされます。有難うございました。


拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]