忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BLCDレビューでは無いですが、とりあえずここで。

買いました。聞きました。……いや、何ていうか凄い(/ω\)
櫻井さんが好きなら買って損はないです。

でも、BLのもっとエロいのを聞き慣れていると、
『いや、もうひと押し欲しい!』と物足りない気持ちもあったり(爆)
この物足りなさは、シナリオの問題かも?
櫻井さんの、何時も通りに吐息過多(笑)な台詞回しも、ツンデレS気味な低音も素晴らしいのですが。

「私」という聞き手に、一方的に話しかける役だから、遣りづらいだろうなぁという感はあります。
ずっと櫻井さんのターン。相手役と呼吸を合わせる訳ではないので、台詞の間が難しそうです。

しかし、いきなり裸で現れる温泉の精とか、設定が面白い。
最初は、投げやりな感じで接してくるのに、いざ相手を癒すお仕事に入るとだんだん真剣になってきて、
触れ合っている内に、「僕の事好き?」とか聞いてきたり、
いちいち「アンタ」と低音で呼び掛けられるのだけでも…もー、たまらんです

それにしても、身体の洗い方とか洗髪の仕方とか、マッサージとか色々レクチャーする内容は結構為になって感心なのですが…。
声がエロエロ過ぎますっ…ヤバイです。普通にお風呂入ってるだけじゃないように聞こえますよー。

っつーか、「背中が洗えない」と言われ、
「僕の身体も泡だらけだから、こうして抱き締めれば…両方洗えて…」って

どんな逆ソー○やねん!!Σ(゚Д゚) …こんなイケメンが居るなら行きたry


そして、湯船に浸かって「草津節」を歌おうとして、止められ数を数える事に……。
うーーーーん、ここだけパパ? 100まで数える間に「ちゃんと肩まで浸かれ」とか。子供相手のようだ…。
そして、途中から面倒くさがって適当な数え方になる(笑)

これなら、歌ってくれた方が良かったです~~。草津節、聴きたかった―! 何歌っても上手いからなぁ。


小馬鹿にしたり意地悪な事を言ったりしながら、悪戯を仕掛けてきたり、少し強引に甘く口説いてきたり。
そんな草津くんは、なかなか良いキャラでした♪

案内役である、じい役の藤原啓治さんも良い味出してますね。レノというより、やはりヒロシか(笑)
最後に、草津温泉の観光スポットや食べ物のガイドも上手で、温泉に行きたくなる事間違いなし。

まだまだ続く温泉擬人化シリーズ。
鈴村さんが、可愛く甘えて来て癒してくれる温泉もあったら良いのになぁ(´∀`*)

拍手[1回]

PR
今日は、櫻井さんと置鮎さんの声に釣られて聞いたBLCDの感想です。

激しく女性向けな内容です。

 
しかも、下ネタギャグに耐性のある方でないとドン引きかもしれません…。
 何も考えずに、笑いを求める方向けです。




どんな時も笑いは大事!! 何でもござれな貴女はどうぞ






ちんつぶ CHINKO NO TSUBUYAKI

 【出演】

 綾瀬 : 宮田幸季
 取手 : 置鮎龍太郎
 神谷 : 櫻井孝宏
 岩淵 : 遊佐浩二









 【ストーリー】俺のち●こが、こんなトコに!!

楽しい修学旅行が事故で一転。バスが突っ込んだ珍古神社の祟りか、綾瀬の股間にはなんと取手(とりで)の意識を持ったモノが!
一方、犬猿の仲の神谷と岩淵まで、互いの分身が入れ替わって――!高校生4人と3本のつぶやくち●こ達が繰り広げるギャグコメディ!
 あの話題の人気作品がついにCD化!


とにかく、ぶっ飛びの設定。最初っから最後まで余りのバカバカしさ加減にお腹が捩れること請け合いです!!
だって、ち●こに顔が付いていて、喋るんですよ!?
1~3まで一気に聴いてしまいました。この面白さが詳しく伝えられないのがもどかしい……。
詳しく伝えようとすると、放送禁止用語のオンパレードになりそう(爆)

なんというか、色気より面白さが圧倒的に凌駕してるというか。
迷言・珍言が、下品なはずなのに、いやらしくなく、可愛いとすら感じるマジック(笑)
ち●こ達が動く効果音が またオモシロかわいい。

やはり神谷@櫻井さんの演技が素敵です。ノリノリで『ち●こち●こ』連呼し過ぎ!! ツッコミのキレが良い。ち●こ的な突っ込みは無いですが(あぁ、下品ネタ)
本体とち●このそれぞれの性格が違うのですが、見事に演じ分けられています。

本体は、クールで男にも女にも困らない中性的美形。ドSで黒いツンデレ受けな感じで、すっごいハマり役だと思います。っていうか、櫻井さんってこんなのばっかりな気がす…。

そして神谷ち●こ@櫻井さんは、子供っぽいおバカな可愛さ全開。でも、さすが喘ぎ声は相変わらず色っぽいです…そういうシーンは少ないですが。
相手役の岩淵@遊佐さんの喘ぎが、「ん、んんん」と男らしく(?)我慢したような声なので、対象的で面白かったです。

そして、取手@置鮎さんは、なんと始終ち●こ役のみ。…なんて盛大な美声の無駄遣いなんでしょう(笑)
今放送中の『トリコ』の声の出し方に近いかも。落ち着いた低音も好きなんですが、ギャグ声もやっぱり上手いですね~。
本体は眠りっ放しで、折角 綾瀬@宮田さんと両思いになれたのに、色々出来なくて哀れ。本体が出たらどんな声で演じるかも聴いてみたいなぁ。
早く本体に戻って~~。

どうでもいいけど、名前を字面で見た時「取っ手」と読んでしまって、「えっ、局部がドアノブ!?」みたいな勘違いをしました、スミマセン(爆)
綾瀬@宮田さんは、恐ろしく可愛らしい声で爆弾発言しまくりで、その辺も聴きどころ。

とにかく、「声優さんって凄い……」と改めて感じさせられる一品です(*^_^*)
良く真面目にあんな台詞が読めるよ、凄過ぎだよ。

この勢いで原作コミックの方も、読みたいです!!

   


拍手有難うございます!!  「FF7が好き」に一票頂きました。…最近更新してなくてスミマセン。
デュオディシムをプレイすれば、帰って来られそうな気もしますが。ちょっと周りも勢いが衰えていて、寂しいですね(´・ω・`)ショボーン

拍手[0回]


※注
激しく女性向けの話題ですので、気分を害される恐れのある方はお戻りください。


ここ最近、忙しかったり、気分が下降気味でどうしたもんだか…と思っていたら、16日に宅配がきました。
自分でも「何か買ったっけ?」と忘れていて、ラベルの『品名 CD3+2』に首を捻っておりました。

暫し悩んで、そういえば『優棘』の発売日が20日だったな…と思い当たりました。
6月に予約したので、忘れる程待たされましたね…。
開けてみると、特典CD含め5枚というボリューム。←他の作品も買った為
当分、楽しめそうです(^_^;)


とりあえず、前々から楽しみにしていた『優棘』の最新作から聞きました。

キャスト
宝生千裕………櫻井孝宏
浅倉梁…………鈴村健一
高階隼人………大川透
神宮司雅臣……千葉進歩  ほか

こちらはサイン色紙応募券が付いているそうです。



以下雑感です。ネタバレにつき、反転でお願いします。

まず原作を読んで知ってはいましたが。
このシリーズの中では、落ち着いたストーリーで、聞いた印象は今までと全然違いました。
淡々と進み過ぎちゃって、少し退屈かな。
話の流れは良く纏まっていたけど、千裕と梁の出番が少ないので心理描写の掘り下げが物足りない感じでした。

でも、相変わらず櫻井さんの演技には聴き惚れてしまいます。時代めいた言いまわしに、苦労されたそうですが、千裕の高潔さが良く表現されていたように思います。
今回は、受け側でしたが、気丈に耐え忍ぶような演技が多かったせいか、壮絶に色っぽいのだけど男らしい感じでした。

原作と少し違って、梁に対する恋心に気付いている点で、執着する攻めっぽい千裕がチラリと感じられます。
その辺は、折角 攻守逆転なんだから、梁の分不相応な片思いの形で前面に出して欲しかったなぁ、という気分。

そして、鈴村さんの攻めとしての演技に物凄く期待していた訳ですが……。
何といっても甘いシーンが少ないせいなのか、何なのか。イマイチ、攻め手に掛ける印象でした。
もっと低音ボイスで来ると思っていたのですが、どうやら今までのシリーズの梁が落ち着いた位な感じです。
基本は変わらないんですね…両方喘いじゃってて、どっちがどっちだかという(苦笑)

あと、少年時代の二人がめっちゃ可愛くて和みました。
千裕「次は何して遊ぶ?」
梁 「千裕のしたいこと♪」

って所、狙い過ぎ、と思いつつ悶えました。

今回重きを置かれていたのは高階に組み敷かれる千裕の構図、だろうから見せ場を持っていかれるのは仕方ないのかなぁ。
それにしても、こちらは声がルー×クラという、凄いCP(爆)
大川さんの演技、すっごく いやらしかった…。流石。
でも、オマケの現代版の方では、はじけたキャラで爆笑。

そして、神宮寺の方は、今までとガラリと変わった好青年ぶりで少しつまらなかったなぁ。
千葉さんのはじけた演技も聞きたかったです。


以上、纏まりのない感想でした。


拍手[0回]


※注
激しく女性向けの話題ですので、気分を害される恐れのある方はお戻りください。


 2010年5月発売文庫【応募券付★】眠れぬ夜の純情~優しくて棘がある~


『優棘』シリーズ、かなり好きな作品です。
何と言っても、主演の櫻井さんと鈴村さんの演技がすんばらしいのです。他の出演者が「二人の世界に入り込めない」とか「濃密で聞いてて恥ずかしい」とか「鈴村さん、腰大丈夫?」とか発言してしまう位、息がピッタリ、尚且つ激しいです。
この手のCDの中でも、H度が高いシリーズだと思います(/ω\)

【主なキャスト】

宝生千裕………櫻井孝宏
浅倉梁…………鈴村健一
神宮司雅臣……千葉進歩  ほか

【シリーズ収録作】

・わがままプリズナー(ご主人様はクラスメート) 優棘シリーズ0
・優しくて棘がある 優棘シリーズ1
・チェリーボーイ作戦~むりやり発情期~(優しくて棘があるSWEET~蜜月は調教からはじまる)優棘シリーズ2
・優しくて棘があるMELLOW~眠れぬ夜は狂おしく~ 優棘シリーズ3
・優しくて棘があるDANGER~愛はすべてを奪い合う~ 優棘シリーズ4
・優しくて棘がある~眠れぬ夜の純情~ 優棘シリーズ5(発売予定)


気まぐれに揃えていってるので、1だけ手元にありません。が、0でストーリーは分かります。
先日、3と4を入手して聴いた所、余りにも梁が健気で可哀想でたまんなかったです。
最後は、とんでもなくラブラブなんですが。すれ違い、確かに萌える!!
シリーズが進むごとに、変態なお邪魔虫が増えていきます(笑)

本編シリーズの現代版は高校生カップル。
鬼畜・変態・妄執ご主人様…千裕(櫻)×純情・健気奉公人…梁(鈴)
という感じ。

なのですが。

今度、発売予定の5は、パラレル(大正時代)で下剋上(BL的に)ですよ!!!(;゚∀゚)=3
貴重な鈴×櫻がこのシリーズで聴けると思うと、今からわっくわくです。

フリートークでも、鈴さんは「攻めたい!」と仰ってましたからね。念願叶った!
こんな機会、滅多にない(爆)
と言っても、3の特典CDのミニドラマから発展した形だから、厳密に2回目ですが。特典CD持ってないので、ごっつ楽しみです。
年齢設定も25歳、大人の低音ボイスに期待!!

先に小説の方を読みましたが、なんか今度は千裕がめちゃめちゃ可哀想で泣けました~(TДT)
千裕が薄幸の美青年です。何時もの変態ぶりが大逆転。そして、梁がアンドレ・ポジション!!

♪君は光~ ぼくは影~ 離れられない二人の絆~♪

良いよ良いよ~秘めたる想い(´∀`*)ウフフ
梁が、精悍な顔立ち、切れ長の瞳、体術に長けていて引き締まった体躯、白い歯を見せて笑うような黒髪の好青年…という描写だけで脳内ザックス変換されてしまうのですが(^^ゞ

それにしてもこの原作者様は、言葉攻めと健気受けが好きなんだろうな~と勝手に確信を深めました。

あと今回、神宮司がメッチャ男前な人柄になっていました。何時もだったら「わーっはっはっはっ。良いではないか×2」みたいなキャラなのに(笑)
神宮司は回を追うごとに段々株が上がっていくなぁ。でも、千葉さんのオモシロ演技が聴きたいです(期待)

発売元のワンダーファームでは、優棘シリーズの各種キャンペーンをしているので気になる方は飛んでみて下さい。
特に幻の1の特典CD、『櫻井&鈴村 Two-shot Free Talk』はオクで1~2万する物ですが、今、一作目を買えばもれなく付いてくるようです。わーい♪

一緒に『田中くん 完結編』も買おうっと。でも、8月まで待ち遠しいよ~(;><)



拍手有難うございますvv FF7に一票頂きました!
以下拍手お返事です。

06/01 19:04 C様

拍手ボタンの不具合のご報告有難うございます。全て貼り直しました、私のミスです。お手数お掛けして申し訳ありませんでした。
NEWマシンになってから、リンクの貼り方を間違っていた…ようです(吐血) 動作確認しようよ、私…。
皆様、トップページから押して下さってたのかな。こんなうっかり者に、何時もコメント有難うございます。

「アホな夢」は、余りにくだらな過ぎてドン引きされたらどうしようと思っていたので、反応を頂き勇気付けられました(笑) よし、これからもバカバカしく行くぞ!(やめい)
変な夢を見るコツとしましては、休みの日などに9時間位無理やり寝ると、見やすいです。(その前に腰痛になるかもですが)

拍手[0回]

またまた、BLCDレビューです。動悸がめいいっぱいジャピノですので、興味のある方のみ進んで下さい。

※注
激しく女性向けの話題ですので、気分を害される恐れのある方はお戻りください<(_ _)>
上記カプが苦手な方も、避けた方が無難です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 恋の診察室(1)
< キャスト >
黒沼芳樹………緑川光
結城昭秀………大塚明夫
黒沼竜一………山寺宏一
帯刀孟…………堀内賢雄
etc.

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


聴きました…。何ていうか、言葉にならん程たまらんでした!!(;><)

ふぉぉーーっっっ大塚さーーーーん!!!! (心の中で絶叫)


カップリング→外科医で院長(大塚)×ヤクザの息子(緑川)

BJに当てはめると…ジャマクということになるのでしょうか(爆)
逆だよね、普通(^_^;)
でも、ヤクザの息子という役柄と間久部に妙な共通点を感じる。

キャストがちょっとベテラン揃いで凄いです。大塚さんと山寺さんはBLでは珍しいのではないかしら。
お二人のコメント欄から、戸惑いを感じてちょっと申し訳ない気分になりました(^_^;)
大塚さん…全てノーコメント。まぁ、コメントの仕様がありませんよね(苦笑)。

68分一本というボリューム。
BLCDには珍しく、フリートークは無しでストーリー重視の内容でした。
ストーリー重視と言えども、端折っているのか展開は無理無理感が漂います。
どのBLCDでも大概そうですけどね…。

それにしても、トラックが一つしかないのは困ります(^_^;)
もう少し区切ってくれないと、聴きたい台詞を探すのが大変~。
ぶっちゃけ、ストーリーはそこそこで短い方が良いです。

大塚さんの攻め声を目的に購入した本作(爆)
普段は優しげで、ほぼご本人の地声の演技です…が。
ひとたび、鬼畜モードに入るとBJ声です。うひゃー(/ω\)
一人称も、普段は『私』で、興奮時は『俺』。

ツボった台詞。

・「ちょっとチクッとしますよ~」「そうか、偉いな」とか、子供に話しかけるような口調が
優し過ぎて鳥肌が立ちます(爆) 

・刺されなくて良かった、という台詞を受けて。「そうなったらメスで応戦するまで…って、そうじゃなくてだなぁ」
メス投げをする先生が浮かびました(笑) 普通、外科医でも咄嗟にメスは出せない(持ってない)と思うんですが。
後で、ヤクザと戦うシーンもあるのですが、素手で戦っても十分強い所がますますBJっぽい。

・「俺が患者を放って置けないのを利用して…」
鬼畜お仕置きモード、来ました~。静かな怒りを湛えて、囁く声がたまりません。
この後、大人の余裕で意地悪を仕掛けるのが、物凄くいやらしいです…。

・「ほら、ここが前立腺…」
言葉攻めヤバイです。リアル、お医者さんごっこ(爆)
もし女性が相手だったら「ここがG××××…」とか言うのと同じ。
喘ぐ緑川さんは、流石にスキルが高いと思いました。凄く色っぽい。

・「もう降参か? 子供が大人をからかうからだ」
すみません。相手を変えて言って欲しい台詞です。子供扱い…ジャピノ的に美味しい。

・「アレはアレ、ソレはソレ。別会計に決まってるじゃないか」
がめつい(笑) どうしても、BJの顔がチラつくんですが。

まとめ。

相手役が水谷さんだったら、告白台詞は、まんまジャピノでした。年の差カプだし。
ノーマルな男性が、アブノーマルな道に入る葛藤とかが良く表現されてて良かったです。
頑張って脳内変換をすると、かなり萌えますvv


拍手[0回]

いきなりBLCDレビューですみません(汗)

※注
激しく女性向けの話題ですので、気分を害される恐れのある方はお戻りください。



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


↓この手のサブタイトルって…AV並にアホらしいのが多いですね(;´∀`)

~みんなケダモノ☆今宵私を狂わせて~

<キャスト>
櫻井孝宏/鈴村健一
* * * * *
鈴木達央/千葉進歩/成田剣
森川智之/宮田幸季/吉野裕行

< 収録内容 >
其の壱 おい!田中くんv学生編~春はあけぼの~  櫻×鈴
其の弐 おい!田中くんv学生編~夏はよる~     鈴×櫻
其の参 バスルームより愛をこめて            森川×鈴木
其の四 プラチナフィンガー                 宮田×千葉
其の五 チェリーボーイ作戦                 吉野×鈴村
其の六 エクスタシーは永遠に               櫻井×森川
其の七 イクのは奴らだ                   全員
其の八 ビッグガンを持つ男                 成田×千葉
其の九 おい!田中くんv社会人編~秋はゆうぐれ~ 鈴×櫻
其の拾 おい!田中くんv社会人編~冬はつとめて~ 鈴×櫻

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


先日、入手しました。表題作を中心としたオムニバス形式のドラマCDです。

購入の動機は、もちろん クラザックラ(爆)
聴いてみて、期待を裏切らない素晴らしい出来でした!!

互いにライバルで張り合っている役で、ツンデレな櫻井さんと やんちゃな鈴村さんが
堪りません。しかもどちらも攻め声、なんて素敵~
お二方とも受け職人ではありますが、やはり攻め声の方が好きです。
特に櫻井さんの攻め声は、ヱロ過ぎる…

そして、非常に珍しく(…)鈴村さんが攻めという事でワクワクしていたのですが、肝心のシーンは短くて少し残念でした(^_^;)
でも、低音で口説く声がやたらカッコいい、やられた。
というか、普通の会話で既にかなりドキドキします。

余談ですが。フリートークでも言われている通り、社会人編でOL役を普通に出来ちゃう宮田さん、マジ凄(笑)

そして、次に特筆すべきは。
やはり、櫻井×森川でしょう!! クラセフィ(゚д゚)! 下克上!!
櫻井さんの鬼畜声は聴き慣れていますが、森川さんが喘がされるの初めて聞いて衝撃です。
数々の初男(笑)を奪っている、帝王とも呼ばれている森川さんが! (ちなみに櫻井さんも初男は帝王だとか)
ちょっと色っぽいというより、苦しそうでしたが…あのシチュじゃ仕方ないかな。
この続きが田中シリーズ含め、独立しているので、次の購入も企てている所です。

あと、チェリーボーイ作戦。既に、独立したCDの方を先に聞いているので、驚きはありませんが。
鈴村さんが、精神的攻めで誘い受け(襲い受け)という非常に難しい役をやっているのが凄いです。
吉野さんの余りにブリッ子な役はイマイチ好きになれないのですが(^_^;)
男だろ!!と喝を入れたくなる…

イクのは奴らだ。
成田さんが面白過ぎです(爆笑) 何故か全員でオカマ声を出すことに。
森川さんが必死に高い声を出そうとして、咽ていたのが印象的でした(爆)


田中くん以外の話は、ショート過ぎるので内容は薄いですが、色々なシチュが楽しめるのでオススメですよ☆彡


拍手[0回]

| HOME |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]