忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまた、BLCDレビューです。動悸がめいいっぱいジャピノですので、興味のある方のみ進んで下さい。

※注
激しく女性向けの話題ですので、気分を害される恐れのある方はお戻りください<(_ _)>
上記カプが苦手な方も、避けた方が無難です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 恋の診察室(1)
< キャスト >
黒沼芳樹………緑川光
結城昭秀………大塚明夫
黒沼竜一………山寺宏一
帯刀孟…………堀内賢雄
etc.

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


聴きました…。何ていうか、言葉にならん程たまらんでした!!(;><)

ふぉぉーーっっっ大塚さーーーーん!!!! (心の中で絶叫)


カップリング→外科医で院長(大塚)×ヤクザの息子(緑川)

BJに当てはめると…ジャマクということになるのでしょうか(爆)
逆だよね、普通(^_^;)
でも、ヤクザの息子という役柄と間久部に妙な共通点を感じる。

キャストがちょっとベテラン揃いで凄いです。大塚さんと山寺さんはBLでは珍しいのではないかしら。
お二人のコメント欄から、戸惑いを感じてちょっと申し訳ない気分になりました(^_^;)
大塚さん…全てノーコメント。まぁ、コメントの仕様がありませんよね(苦笑)。

68分一本というボリューム。
BLCDには珍しく、フリートークは無しでストーリー重視の内容でした。
ストーリー重視と言えども、端折っているのか展開は無理無理感が漂います。
どのBLCDでも大概そうですけどね…。

それにしても、トラックが一つしかないのは困ります(^_^;)
もう少し区切ってくれないと、聴きたい台詞を探すのが大変~。
ぶっちゃけ、ストーリーはそこそこで短い方が良いです。

大塚さんの攻め声を目的に購入した本作(爆)
普段は優しげで、ほぼご本人の地声の演技です…が。
ひとたび、鬼畜モードに入るとBJ声です。うひゃー(/ω\)
一人称も、普段は『私』で、興奮時は『俺』。

ツボった台詞。

・「ちょっとチクッとしますよ~」「そうか、偉いな」とか、子供に話しかけるような口調が
優し過ぎて鳥肌が立ちます(爆) 

・刺されなくて良かった、という台詞を受けて。「そうなったらメスで応戦するまで…って、そうじゃなくてだなぁ」
メス投げをする先生が浮かびました(笑) 普通、外科医でも咄嗟にメスは出せない(持ってない)と思うんですが。
後で、ヤクザと戦うシーンもあるのですが、素手で戦っても十分強い所がますますBJっぽい。

・「俺が患者を放って置けないのを利用して…」
鬼畜お仕置きモード、来ました~。静かな怒りを湛えて、囁く声がたまりません。
この後、大人の余裕で意地悪を仕掛けるのが、物凄くいやらしいです…。

・「ほら、ここが前立腺…」
言葉攻めヤバイです。リアル、お医者さんごっこ(爆)
もし女性が相手だったら「ここがG××××…」とか言うのと同じ。
喘ぐ緑川さんは、流石にスキルが高いと思いました。凄く色っぽい。

・「もう降参か? 子供が大人をからかうからだ」
すみません。相手を変えて言って欲しい台詞です。子供扱い…ジャピノ的に美味しい。

・「アレはアレ、ソレはソレ。別会計に決まってるじゃないか」
がめつい(笑) どうしても、BJの顔がチラつくんですが。

まとめ。

相手役が水谷さんだったら、告白台詞は、まんまジャピノでした。年の差カプだし。
ノーマルな男性が、アブノーマルな道に入る葛藤とかが良く表現されてて良かったです。
頑張って脳内変換をすると、かなり萌えますvv


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[270]  [269]  [268]  [295]  [294]  [225]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]