忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




読み終わって返却し、今手元にありませんが。
今更感想。……面白かったり、ついて行けなかったり(苦笑)な感じでした。
話によって印象がまちまちですね。

千里刑事が色っぽくて好きなんですが、意外と出番少ないんですね。
しかし、あの制服は狙ってるとしか…。
ピッタリしているパンツのシワを描かないから、生足に見えるし。
上着のポケットの飾りボタンの位置とか。
遠目の描写でポケットを簡略化して描かない事が多いから(意図的?)、
なんかイヤラシイ感じに(*´Д`)

コミックス3巻当りまでが一番面白いかなぁ。オルガが帰らぬゴドーを待ち続ける話とか切なくて好き。

ブルー・カーのエピソードも話の展開が好きです。
この車の構想が、まるきり『ナイトライダー』にそっくりなのでビックリしました。

※【ナイトライダー】…1982~1986年に米国で放映された特撮。
電子頭脳搭載の(←意外とお茶目な性格)スーパーカー「ナイト2000」を駆使して主人公が巨大な陰謀に挑む。
車体は、ロケットランチャーの直撃も耐えられる。

電子頭脳のプログラムミスで殺人カーになる…って話が、「ナイトライダー」でもあったんですよね。
でも年代的に「七色いんこ」の方が、微妙に先? なのかな。
手塚先生は「007」のボンド・カーのイメージだったのかしら。

『ミッドナイト』に出てくる車も、設定が似てるなぁと思ったら。
こちらは、バッチリ時期が被ってて。

しかも、最初の構想は
「超能力を持つロボット自動車が活躍するというSF的設定でしたが、
外国のテレビドラマに似た設定のものがあるため、タクシードライバーの人情ものに変更されました。」
と紹介されているので、時代背景が分かってニヤリとしてしまいました。

まだ、『ミッドナイト』は未読なのですが、BJファンなら読まねばなるまい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪吸血鬼  | HOME |  諸行無常≫
[753]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]