忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大変だった、家族の体調不良も治まりましたので、遅れましたが続きを。

メイン会場のUDXの方を中心に。

30日と年明け6日に行きました。図録はシャッツさんの方で年内にゲット。スタンプラリーのポストカードの方もしっかり押印。
月刊OUTの芦田先生の自画像が懐かし過ぎるスタンプの柄。

IMG_0131.JPG

中に入るとまず、声優さん方の熱いメッセージが流れ続ける画面に釘付けになりました。
それぞれの思い出を聞きながら、思わず目頭を押さえてしまう場面しきりです(TДT)

『ワタル』から、田中真弓さん、伊倉一恵さん、高乃麗さん、西村知道さん、林原めぐみさん。
『グラン』から松岡洋子さん。『ガリバー』から山口勝平さん。『バイファム』から笠原弘子さん、野沢雅子さん、難波克弘さん。全て視聴すると33分。

多くの方が芦田さんとの思い出をしんみりと振り返る中、真弓さんのメッセージは個性的で思わず笑ってしまい、泣き笑い状態に(^_^;)
いきなり、画面に親父角刈りヅラを被って、サングラスを付け、チョビヒゲ描いて、オヤジ肌着を着た人が出現した日にゃ、何事かと(笑)
「大芦田豊登(おおあしだ とよのぼり)です。」と名乗っていらっしゃいました。

どうも撮影されている場所はご自宅っぽかった。あの親父ヅラと親父ルックは他のイベントで見た事があるので、ご自身の所有物だったのか…?
そして「美人女優の田中真弓さんが家宝のように大事にしている絵をお借りして来ました…」と披露されたのは、真弓さんの自画像と『ぼく虎 3章』のジャケット原画。

そして思い出エピソード。芦田さんの家で忘年会だったか何かで行った時、お酒を飲んで酔っ払ってトイレに行ったところ。トイレの蓋を開けたら、“歓迎 田中真弓様”と書かれた張り紙が。
「私がトイレに行くまで、何人かが入っていたのに皆これを見てプッて笑いながら、私には黙っていたんでしょうね」みたいな発言がありました。

↑これって…超ワタの映像特典の時の話ではないでしょうか?? 亀有ミカのデザインを貰う為にスタジオライブに行った時、トイレの蓋に同様の張り紙がありましたよね。
それで芦田さんにデザインを描いて貰っている間、真弓さんはお酒を飲んで酔っ払いながら待っていたシーンがありましたし。っていうか、あれって本当に飲んでたんですか!?
仕事中なのに(爆) てっきり、そういう演出と演技なんだと思って見ていたのですが(^_^;)

「そう言えば、亀有ミカとか色々やりましたね〜」というコメントもあったので、余程思い入れが強いのでしょう、真弓さんの中では(笑)
あれはワタルという作品の中で真弓さんが自由に弄れたキャラですものね。

更に大芦田豊登さん(笑)が、「ワタルファンは根強いらしいから、俺が『ワタル』の次回作を考えた。これだ!!」
と、自ら描いた髪が赤く逆立ち燃えてるワタル(?)のイラストを披露され…
「『魔神英雄伝ウダル』なぁ、あっちの世界で一緒にやろう!! それにしても、あー、うだる茹だる!」と言いながらヅラを外していました(笑)

最後にワタルの声で「ハッキシいって面白カッコイイぜ!! 創界山でまた会おうぜ!」と言ってくれるのですが…
年末に聴いた時は、編集なしバージョンで、創界山で…のとこで「噛んじゃった〜」とワタルの声で可愛く謝るシーンがありました。あれは良かった(笑)

寂しい気持ちを持ちつつ、笑いを忘れないのは、真弓さんらしいし芦田さんもそういうの好きそうだよなぁと思いました。
……真弓さんのコメントだけで、こんなに書いてしまった。真弓さんファンなので仕方ない(;´∀`)

伊倉さんは、音声のみでした。「芦田さんは、きっと創界山みたいな綺麗なところに居るんじゃないかなぁ」と、創界山について伊倉さんのイメージを沢山語って下さいました。
「ヒミコと一緒に、足がグルグル回っちゃってたりしてね〜。楽しい所でしょうね。」

最後に虎王の声で、創界山に居る芦田先生への呼び掛けがありました。
「そっちは綺麗なお姉さんはいるのかー? ヒミコみたいな丈夫なヨメはいるかー? 翔龍子みたいなスカしたやつはいるのかー?」から始まり、結構長く台詞を作って下さって全部は覚えきれませんでした。

というか、何気に虎王の演技に若干の違和感があったのが軽くショックでした。
まぁ、十数年のブランクですから仕方ないとは思うのですが、ちょっと子供子供し過ぎていましたね。

麗さんは、とにかく始終ハイテンションな感じで楽しそうに思い出を語っていました。
ワタルの思い出というと、「『マタドールのように』とか歌っていた頃もあって、今見ると恥ずかしいけど楽しかった」みたいな事を仰っていました。
「皆、時間がない中で、ワタルの舞台の練習を新幹線の中でやったりしました」など。麗さんの中では、ワタルのイベントが特に思い入れがあるようです。

また、「ワタル2」の頃にそれまでは、普通の名前で書いていたサインをやめて、海火子の海のイメージでサインらしいサインを作った、とのこと。
波とカモメが飛んでいるようなデザインで。

「海火子だって、面白カッコイイぜ!」という台詞で締め。相変わらず、ワイルドな海火子でカッコ良かった。

林原さんは、沢山のキャラに囲まれた自画像とヒミコとアルのイラストを見せて下さいました。自画像の方は林原さんのエッセイ『明日があるさ』の為に書き下ろしたものですね。
(↓手持ちの本で写真取って見ました)

IMG_0135.JPG

芦田さんが、駅で見かけた時の事をコメントで書いていて、それに対して「だったら声を掛けてよ」と語る林原さん。
キャラの中に「エヌマが居ないけど、まぁいいやエヌマは」って、入れるのを忘れた(?)芦田さんの絵に対して、仕方ないなぁという調子なのが少し可笑しかったです。
『グラン』では、グリグリとエヌマで二役でしたが、エヌマは敵役だし、忘れがちですよね(^_^;)
…っていうか、確かエヌマは芦田デザインじゃなかったような、ラビもだけど(上杉さんだったよね)。

ヒミコとアルの絵を見て、「すごーく元気で、今にも動き出しそうでしょう!!」と力強く語る声が、まだまだ私の中で生き続けているんだよと言っているように感じさせました。

最近では年賀状くらいの遣り取りしかなかったけど、印刷のイラストにも毎年必ず肉筆で「またワタルのような作品をやりたいですなぁ」と書いてあったとのこと。
「もう芦田さんと一緒に作ることは叶わないけど、もしこれから作品が作られるとしたら、その中にきっと芦田さんが居ると思います。」

最後にヒミコの声で「おっさん、またあちしと一緒に遊ぶのだー!」

西村さんは、音声のみ。
あの世界は、本当の悪人なんて居なくてみんな最後は善人になるんですよね。また、悪いヤツの時もどこか憎めない、笑ってしまうようなキャラクターが魅力的ですね。
と渋い声で語っていました。西村さんの声は、温かみと落ち着きがあって良いですね。シバラク先生の台詞もやって欲しかったなぁ。

松岡さんも音声のみ。年末に聴いた時、出だしが「お父さん、お元気ですか?」と来たので本当にビックリしました。うわー大地だぁ!と何十年ぶりかに聴いたのに、当時の大地そのものでトリハダ!!
その後も全部、役になりきったお手紙形式のコメントが嬉しかったです。「お父さんはワタル君達と僕達を会わせるお話を考えていたみたいですね。風の噂で聞きましたよ。」
「でも出来たら、戦いの無い世界でみんなで遊びたいなぁ」「おっと、手紙が長くなり過ぎてしまいましたね」とか、上手過ぎる〜(;><)

ガラスケース特別展示の大人になった大地・ラビ・ガスの企画の話らしい。ワタグラのコラボ企画があったようで…あぁすっごく見たいなそれ!!
サインの日付は2006.1.30だった。凍結状態のデリケートな企画らしいのでまだ公には出来ないらしいのですが、いつか実現して皆で感想言い合えるようになったら良いな、切実に願う。

松岡さんのコメントは、年明けバージョンだと「ドーマ・キサラ・ムーン 出でよ グランゾート!!」の台詞から始まるのですが、二度目も嬉しいビックリでした。

山口さんは、ゲームのガリバーとTVのガリバー、両方の思い出を語って下さいました。ゲーム版のやんちゃで元気なガリバーのお話を聞いて、ムショウにゲーム版がやりたくなった私です。
TV版も一度しか見てないけど、久々に気になりだしました。とりあえず今持っているハードだと、セガサターン版でもやってみるかな。

野沢さんのコメント。
私達の声優仲間も、結構そっちの世界にいってしまって。やっぱり行くの早いですよ。と寂しがられていたので、見ている方もじわっときました。

笠原さんの、芦田さんとイチゴの思い出もじわっときました。
「私ががイチゴが好きなのを知って、箱に一杯のイチゴを下さいましたね。『有難うございます』と受け取ると、ずしっと重かったです。イチゴを見ると芦田さんを思い出します。」

そして、コメントがあると聞きつつ、映像の方に出て居なかった玄田哲章さんは、年明けに色紙を寄せられていました。
「“ワタルファミリー”と言う程、メンバーとの出会いは宝物です」とコメントされていました。

声優さんのコメント感想だけで一杯になってしまったので、今回はここまで。
何度も行きたくなるし、無理してでも行って良かった回顧展でした。





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[855]  [854]  [853]  [874]  [24]  [872]  [22]  [870]  [7]  [6]  [5
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]