忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日、『ワタル』にどっぷり浸かっていて異様にテンション高い今日この頃(^_^;)
普通の記事も書こうと書き掛けているのに、手はツイッタ―やらファンサイトに向かってしまうのでもうダメです(←諦めた)。

芦田豊雄回顧展、ホントにゴージャス過ぎて、ときめきが止まらない〜??

初日は、田中真弓さんがお客様をお出迎えとか羨まし過ぎて泣ける。二会場とも初日に足を運んで下さったなんて、真弓さんの情の深さを感じます(TДT)
賑わっている様子や制作サイドの熱意が伝わり、早く見に行きたくて落ち着きません。
あぁ、どこでもドアがあったら毎日行くのに!!

それに、どうやら新しい書籍も企画されているという発表があって、嬉しくてどうにかなりそうです。
もう、この作品は動きが無いだろうなと思えるくらい年月が経っていましたからね。

でも芦田さん、闘病中なのに対談やら表紙絵やらの仕事をこなしていたのかと思うと…。
やっぱり、子供達に良い作品をと心血を注いで来たプロ魂なんだろうな。「ワタル」はそんな芦田さんの魂が籠った素晴らしい作品なんだと、感動。

「魔神英雄伝ワタル 創世伝記」制作進行中!(新紀元社編集部のブログ) 


今日は、我が子達と一緒に『ワタル2』終盤から『終わりなき〜』までを一気に見ました。
まぁ、このへんになってくるとシリアス過ぎて子供向きでは無いかもしれませんが、緊張感は楽しめたようです。

『ワタル』は見ている間は、「負けるもんか!」「あきらめないぞ」という勇気を貰って、見終わる頃には「さよなら、またね」と切なくなる不思議な情緒がある作品だなぁと改めて感じました。

子供達は最終回を見ると、すぐに続きを見たがります。この切ない終わり方で留まれず、すぐに再会したくなるようです。

そして、子供と見てると着眼点が面白かった(*^_^*)

愛シリーズ・ワタル編「輝く明日に向かって」という話で、龍の化け物みたいなのが口から黄緑色のブレス(?)を吐いて攻撃してくるシーンがあるのですが。
それを見た ひかたん(3才・次男)がポツリと漏らした言葉がケッサクでした。

「……からし」

もう、みんなで爆笑してしまった?

あれ、からしなの!? どっちかっていうとワサビみたいな色だけどね(笑)
もしかして、カレーパンマンの激辛カレー攻撃みたいなのを想像したのかな〜?(カレーパンマンは口からカレーを吹くのです)


私は今、通勤中に『3』を聴いています。明日には、全部聴き終わりそう。序盤はかなり基礎を踏んでいて面白いけど、後半の昼ドラ展開はちょっとクサ過ぎて笑える(爆)




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Re:公式が熱い!!(12/27)
あぁぁぁ <br />

ワタルワタルぅぅぅ<br />

あうあうあう…<br />

<br />

…すみません、取り乱しました……<br />

<br />

新潟の私は行けません。帰省すれば行けるけど、むずいです。<br />

<br />

真弓さんはいい人です。当時サイン会行きましたが<br />

とてもいい人です…ラジメーションの素のテンションとかすごかったなっぁぁぁ。 伊倉さんとのコンビネーションとかよかったぁぁぁ。<br />

<br />

芦田さん…あうあうあう><<br />

<br />

…すみません、取り乱しました…。<br />

<br />

ワタルは私の青春でした。
美桜♪ URL 2011/12/28(Wed)11:48 編集
しっかりレポ書きますよ!!
美桜♪さん<br />

<br />

地方の方の多くの嘆きの声が届いているので、もしかしたら次もどこかで…と期待しましょう。<br />

図録も通販を前向きに検討しているようですし。沢山のファンや業界の方に愛されているんだなぁと改めて感じます。<br />

<br />

後日、会場の様子や雰囲気を出来るだけお伝え出来るように頑張りたいと思います。でもネタバレは期間終了後に。<br />

<br />

&gt;真弓さん<br />

<br />

私も、ワタルのイベントや「おっ、ぺれった」の舞台など、かなり追っ掛けしていましたので、その度に温かく楽しい気持ちになったのを覚えています。<br />

<br />

サイン会ってもしかして「ラターニャの鏡」の時でしょうか? …私も行きました(笑)<br />

ラジメーションも良かったですよね!!<br />

<br />

今また、青春を振り返るのも良いものですよ。なんか同窓会みたいな気分です。<br />

<br />
らぶりーたいちん URL 2011/12/29(Thu)11:57 編集
Re:しっかりレポ書きますよ!!(12/27)
サイン会は<br />

著書「ぶさいくに生きてそこそこ幸せをつかむ法」のリメイク?が発売された時と、ラターニャの時も。「ぶさいく…」の時は小さな本屋さんだったし 本当に一人一人にしてくださって…ワタルイベントの時の握手会より 近かったですね^^<br />

<br />

おっぺれったも 1度だけですが行きました♪<br />

伊倉サンも出てたなぁ〜…。<br />

<br />

中学生だった私も もう三十路ですwwあぁ懐かしい。<br />

<br />

ワタルは今の子供が見たって絶対 超!面白かっこいいと思う!<br />

うちの子にも見せたいです^^<br />

<br />

<br />
美桜♪ URL 2011/12/29(Thu)23:21 編集
良い思い出です
美桜♪さん<br />

<br />

本屋さんのサイン会とは、レアですね。ファンとの交流も、とても丁寧にして下さいますよね。<br />

<br />

私は「ラターニャ」の時に肩を組んで写真を撮ってもらったのですが、肝心の撮った友人がフィルムをダメにしてしまって…。まぼろしのような思い出になりました(^_^;)<br />

<br />

「ワタル」は是非これからの子供達にも見て欲しい作品ですよね! テーマも芦田さんのデザインも全然古くないです。<br />

<br />
らぶりーたいちん URL 2011/12/31(Sat)18:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[24]  [872]  [22]  [870]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]