忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、小学校の運動会でした。息子は風邪気味で、私もぶり返しの鼻づまりで、
不調気味の参加です。
寝不足だわ、朝も早よから重箱二段弁当作らにゃで、もう帰ってから何も出来ずに
ぶっ倒れていました_ノフ○ グッタリ

明日は、父の一周忌です。ハッキリ言って、疲れて動きたくないのですが、そうも言ってはいられません。
それにしても、昨年の春は一緒に筍掘りとかしてたんだよなぁ…と思い出すと、
未だに現在の変化に戸惑います。父が急逝し、更に自分の中に新しい命がある。
どちらも昨年の自分には ありえない、考えもしなかった事で。
ずっと3人目はどうするか、やっぱり大変だから止めとこう等と悩んでいたのに、予期せぬ展開。しかし、不思議な感じです。命って繋がっているなぁと。

そして、一人っ子の宿命で、私がしっかり親の面倒見なけりゃと思う反面、兄弟姉妹って居ると、どんなものなんだろうと考えてしまったり。両親共働きで、殆ど一人で過ごしてきた私が、結婚してから賑やか大家族で過ごしているのも不思議です。子育てを通じて「兄妹ってこんいうもんなの?」と日々考えさせられます。

一人っ子っていうのは、責任も重いけれど、ある意味気楽です。気を使う相手が居ないから。でも、特に大人の兄弟姉妹の係わりって、私から見るとどうにも複雑。
“他の兄弟はどうするか”と常に腹の探りあい。

婚家のおじいちゃんは、二人も奥さんを持って、子供が両手じゃ足りない位居て、それでも肌着一枚買ってくる子供は居なかったとか。なんだかなぁ…と思う。兄弟姉妹が沢山居ても、長子に任せっきりで顔も見せに来ないのなら、居ても居なくても同じじゃないかな。
私が以前勤めていたホームで、幸せなおばあちゃんが一人居ました。年に何回か外泊するのだけど、全ての子供の家に一泊ずつして帰ってくる。そのおばあちゃんは、痴呆はあったけれど、何時もニコニコしていて穏やかで幸せそうだったのを思い出します。
そこにあるのは、兄弟の義務では無いのだろうなと思えました。

ウチの子達も、そんな絆が出来たら良いな、と思います。また、自分の元に自然と集ってくれるように、私がそういう親になれたらとも思います。
命のバトンと絆のバトン、しっかり繋いでいきたいものです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[586]  [585]  [616]  [615]  [614]  [613]  [607]  [612]  [611]  [610]  [609
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]