忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅れましたが。今更、感想です(^_^;)

詳しいあらすじは、
ドラマ・ゴッ輝公式でお願いします(不親切でスミマセン)
それにしても、タイトルと内容が噛みあってないなぁ(爆)

今回は、テルの努力とか患者さんに向き合う真摯な思い、観察眼…なんて部分が表現されていた……
とは思うのですが、やっぱり詰め込みすぎで何だか感動出来ませんでした。

テル先生は、普段はドジで不器用だけど、それをカバーする熱意と努力が素晴らしいのです。そういうのがいまいち伝わってこない。
原作から良いエピソードを持ってきてるのに、生かしきれてなくて勿体無いなぁという感じ。もうちょっと丁寧に見せて欲しいです。脚本の問題かな。

すれ違った男性のホクロの大きさが気になって、呼び止めるテル。
その男性は実は財布泥棒だったので、逃げ出す。
それを全力疾走で追いかけ、泥棒の方がついに根負けて「財布は返すからっっ」と叫ぶ。

それでも更に詰め寄るテル。



テル「うへへぇ(ニヤニヤ)」


`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブフッ!! ←そのシーンを観ていた私と主人(笑)


怖っっ
どこの変質者かと(爆笑)
そりゃぁ、必死で逃げたくもなるだろう…って、この演出でいいの???


台詞のニュアンスでも全然印象が変わる。
「お前の行くところは警察じゃねぇ、病院だ!!」となっていましたが、
確か、
「君、病院で検査した方が良いよ!!」みたいな台詞回しだった筈。
台詞一つで医者らしさが出るので、気を付けて欲しいところ。

結果、ホクロ癌の早期発見だったわけですが。テルは“手術前の体調管理がなっていない”と北見に怒られてしまう。
この後に、泥棒からの感謝のシーンがあったら、良かったのになぁ。
「この先生、俺のためにあんなに必死になって追い掛けてくれたのか?」みたいなモノローグとか。
これがない所為で、テルのキャラがいまいちになってしまうのです。
患者さんや周囲の人間を笑顔にしてしまうのがテル先生なのになぁ。


それにしても、このドラマのテルのキャラは面白すぎる(^_^;)
綾乃さんと目が合った時の表情も、何考えてるか分からなくて( ゚д゚)ポカーン
……別の意味で楽しんでる私達です(爆)

四宮がテルをライバル視する理由も、あの演出じゃ伝わりにくいでしょうね。
このドラマは、もっとモノローグを多様した方が良いのかも。漫画的に。

北見モノローグ「たったそれだけで、見抜いたのか!?」などとテルの潜在能力に一目置く台詞や
四宮モノローグ「こんな奴が、北見先生の指導を受ける資格があるの?」とか。
そういうのが多い方が何考えてるか分かって良いのに。

来週はまた、感動エピソードなだけに、どうなるのかドキドキです(^_^;)


あと、どうでもいい話。

テルが覚醒した時……


ぐるぐるまわり過ぎです(←手術室)


スピード感を表してるのかもしれないけど、気持ち悪くなりそう(笑)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[402]  [401]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]