忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、一日体調が悪かった雪乃です。自業自得なんですが(;´∀`)

ゲームボーイアドバンス版、『アトム』を買ったその日から、やり込んで2日で
一応エンドロールを見ました。おまけイベントも多く、まだやりこめそうですが。

このソフト。
“『BJ 火の鳥編』をやる為にDSを買った奴は、プレイしなきゃ損だ!!”
“神ゲーだ!!”
と言われていまして、どうしてもプレイしたくなったのです。

実際、面白くて、子供を寝かしつけた後に始めたら夢中になって、
気が付いたら朝だった……という(苦笑)

もう若くないんだから、身体が不調を訴えるわけだ。久々に十字キーを操作したら、
親指は痛くなるし。

シナリオも良いし、ゲームシステムも面白いです。ストーリーは『マリン・エクスプレス』を知っていると、一層楽しめます。
キャラとしては、BJ&ピノコの出番はほんの少ししか無いのですが、アトムが可愛いので良いです(笑)
キャラ名鑑も主要キャラ以外は、DS版BJと被らないようになってますね。アトム世界らしいチョイス。

しかし、キャラ説明文を完全にするには、「むずかしい」でクリアしなきゃならないんですよね…。
「かんたん」でも結構大変なので、ゲーマーじゃないと無理かも。
(私の腕前は、多分中の上くらい?)

アクションなのですが、格ゲーよりボタン操作が簡単。必殺技は一つで出る。
アトムが、ガンガン敵を倒して行くのが気分爽快。
でも、多分シューティングが出来て、基本のヒット&アウェーが出来る人で無いと
このゲームは辛いと思う。

興味がある方はどうぞ。おすすめです!!


 中古》【GBA】アストロボーイ 鉄腕アトム アトムハートの秘密- アクション -



↓以下ネタバレ




BJファンとして、押さえて置きたいイベントシーン。

ロボットと人間の対立を終わらせる鍵とも居える人物。その手術をBJに依頼する為、
アトムは「ハザマ岬」へ急ぐ。ここで、この地名に吹いたワタクシ(爆笑)
凄い、自分の名前が地名になってるなんて…

でも、BJは「手術は出来ない」と言う。実は、ピノコを人質に取られハムエッグに脅されているのですが。
ここでも、人質キタ――(゚∀゚)――!! つくづく、弱点を利用されまくりな先生。

「くそったれめ! ピノコに何かあったら、おまえらを、八つ裂きにしてやるぞ。」
という先生の台詞が素敵(笑)

一方BJの依頼でピノコを探している七色いんこ。アトムと合流しピノコを救出する。
いんこの華麗な変装技術が、生かされている描写が出て嬉しい。

ピノコを連れ、岬に着いたのは良いが…そのままハムエッグの繰り出す巨大ロボとの戦闘に突入。

アトムハート0001.JPG   アトムハート0005.JPG

岬の家潰されそうΣ(・∀・;) ちょ、こんな所で戦わないで下さい~!!
皆さん平然と観戦してますけど……危ないよ~。



そして再会。

アトムハート0003.JPG

「おお! ピノコ!!」「先生!! 愛してゆ~!」
相変わらず、周りを気にしないイチャ付きぶり(*´Д`)

ちょっと気になること、BJのリボンタイ。戦闘画面は青タイ、イベントシーンが赤タイ…
なんで色違うの?

再会もそこそこに、“直ぐ月まで手術しにきて欲しい”と頼まれ、
「今かね!」と不機嫌そう(?)に返すBJ(;´∀`) 邪魔されたからですか?
シャトルで月へ。

アトムハート0004.JPG

いつものエアーテントで手術をするが……
アトラスがやって来て戦闘になってしまう(゚д゚)!

「別の場所で」と慌てるヒゲオヤジに「今更止められん」と手術を続行するBJ。
テント内は高濃度酸素にしてあるので、少しの衝撃も危険だとアトムに告げる。
ていうか、患者に酸素マスクすりゃ良いんじゃないの?…と思うんですが。

私は素直に、安全な上空で戦わせましたが。攻撃を当てたらどうなるか?
あんなもん、中の人間ごと簡単に吹き飛ぶんじゃ……((((;゚Д゚))))

アトラスの物凄いビームがテントに当たった!! ひぃ!!

「気をつけろ! アトム! このテントはそう何度ももたんぞ!」

……生きてるし(;゚Д゚) 三回当たるとゲームオーバーになるんですが。
実際、このテント何!!?


あと、やはり要所要所に火の鳥が出てきます。
なんか火の鳥って、DBの神龍(シェンロン)みたいだなぁ…なんて思ったりして。

拍手[0回]

PR
とりあえず、急ぎ一周しました。
システムは多少難ありですが、色んな面で、サービス旺盛なゲームだと思います。


↓以下、ネタバレ感想ですが、まぁ今更ですよね。

スターシステムにより、本来のBJ世界にありえない設定を盛り込んで来たストーリーですが…まぁ、面白いから良いかとは思いますが、ツッコまずにはいられない私。


先生って、順応性高いなぁ(笑)
プレイしている私は、変な患者が来る度に「そんなバカな!!」と口走っていましたが。
人間を鳥にする手術もやってのけるBJだから、何が来ても動じないのね。


まず、「ちょっと待て」と思ったのは、『ミッドナイト』の手術。
車内で手術!? 

揺れているだけでも「こう揺れてちゃ、手術が出来ん!」とか言いそうなのに、
「好きにしろ」とか言いつつ始めちゃったよ…オイ。
揺れを通り越して傾いてますけど( ゚д゚)ポカーン どのように、姿勢を維持していらっしゃるのですか!?

姿勢といえば、車内なんですよね。一番に問題なのは空間。
そんな狭い車内で、何時ものようにオーバーアクションでお着替え。立ち姿で手術しているように見えるんですが??
シートに患者。BJは床に膝をついて、屈んだ姿勢になるハズですよね。そして助手をしているピノコも見事ですが、立位置はもっと密着するはず(希望)。


次に、『ビッグX』と『アゲハ』。……明らかに、無理。と私ならお手上げ(;゚Д゚) 
BJって…天才外科医というか、ある意味凄い。
手術道具のサイズが合わない、とかって言っちゃぁダメですか?

ビッグXの縫合シーンを想像してみた…一寸法師なBJが地割れの様な傷を縫う。
糸を引いて傷を塞ぐのも、物凄い力が要りそうだ。

アゲハは逆に、麻酔の針が極太で、壊れそう&薬量大丈夫?って心配して見てました。先生、麻酔ガスにして下さいよ~(´Д⊂ヽ


7章からは、無理やり話をまとめた感じですが、難しく辻褄合わせなくても良かったんじゃないかしらと思ったり。どうせ夢オチ(?)、何でもあり。

でも『21シリーズ』でもそうでしたが、やっぱり“父、影三が良い人説”は話として面白くないなぁ。
おまけに、不発弾事故では無く“幼少黒男の過ちから爆発した”という話。

BJが事実に耐え切れず、他者を恨むことで自己を保ったみたいで、カッコ悪くて嫌だ。影三さんも、そんな危険な物を子供の手の届く所に置かないで下さいよ(;><)

BJが復讐を一念に、辛い生を生き抜いてきた事は本人にとって相当重かったと思います。
それが、突然真実を知り「復讐する相手など居なかった」って事であれば、
これ程、空しい人生は無いんじゃ…。

それより、穏やかな時間を得て(←もちろん、ピノコの力で)、
「復讐に、過去に囚われる事に意味が無い」とBJが感じるようになる。そんな終わり方であって欲しいです。


8章は噂通り素晴らしかった!!(;゚∀゚)=3
大塚さんの演技が、かなり情感こもったお声でちょっとびっくりしました。BJの演技は今まで、感情を抑えるシーンが多かったので。震える声で訴えるBJも意外で素敵でした。

エピローグで、ロックとタカシ(本作ではアラバスターだった)を思い出す台詞
「右手と左手、今も私を導いてるのか…」は、BJが今回の出来事を記憶しているという意味でしょうか?

声といえば…写楽の声を伊倉さんにしてくれて嬉しい~(大ファン)
しかも、幼き頃のロックの声も、伊倉さん良い子バージョンの声(笑) 

ロック、タカシ、クロちゃんの会話シーンがありますが、この三人の中でクロちゃんの声が一際可愛らしい声なのは何なんですか!?
とても、将来あんなヒネた大人になるとは思えん(;´∀`)

その逆に声の不満は、ピノコのボイスが少ない事<`ヘ´>
敵は、喋らなくて良いから、もっとピノコに容量を割いて下さい~~。
ランプさんの方が喋ってるよ。ランプさんは内海さんじゃないなら喋らんでも良いよorz


作中かなり気に入ったイラストも多いのですが、このイラストやマンガをコレクトする
システムもあったら良いなぁと思いました。
メモリアル本等発行して…くれないよねぇ。公式の壁紙配布はもっと良いシーンをチョイスして欲しかったよ。


↓先生がピノコに「ただいま」と言うシーンがどうしようもなく好きです!
 この2人の様子を見ていると、ピノコにも記憶があるんじゃないかしら…

 ピノコの無償の愛と先生の決意を感じる8章でしたが。その締めくくりは…
 互いに命を掛け、再会出来た喜び。そんなシーンに見えます(捏造しすぎですか?)

.

拍手[4回]

家事の合間、子供に見付からないようにゲームをしています(苦笑)
「七色いんこ」も返却期限ギリギリで読み終わりました。BJアニメはまだ見てないですが…。

とりあえず今日は、先日入手した「BJ火の鳥編」です。只今5章。
もうかなり今更なんですが、先にプレイした方々の感想に激しく同意です(;´Д`)

←【新品】ニンテンドーDS ブラック・ジャック 火の鳥編



↓以下、不満中心の感想。後半は、アホ妄想。


シナリオやグラフィック等は、とても楽しめるのですが、ゲームシステムはダメダメと言わざるをえない…感じ。音ゲーに近いと私も思いますが、爽快感は無し。
かえって、イライラします(あーあ)

好きな人は好きらしいですが、万人向けではないですね。せっかくマンガアドベンチャーなんて構想は良かったのに、これじゃ肝心のマンガ部分がじっくり読めないよ。良く作ってあるだけに勿体無い。

オート入力が選択肢に在っても良かったんじゃないかな。FF8も、しち面倒くさいジャンクションシステム等嫌われてたけど、オートが在ったから、ライト→ヘビーユーザーまで遊べたのに。 

アドベンチャーなんて、話を楽しむものなんだから、こんな細かい作業を求めないでくれ。と思う事しばしば。

特にSランクを目指そうとすると、途中でミスった時止められないのが辛い。
電源をブチ切ることも、しばしば(;´∀`)

これなら、エビ30匹をナデ切り方式で正中切開する方が、余程楽である。(←エビの背腸取りの事。エビチリには欠かせない作業。)

ミニゲームも、脳トレみたいなのじゃなくて、単純に楽しめるのが良いなぁ。
もっと話に関係無い、シュールなもの程面白い。

例えば……

1.カードゲーム「ブラックジャック」でキャラ勝ち抜き戦。

「サクラ大戦」でも、こんなのあったけど。負けて脱衣ありだったら、もっと良いですね。
ラスボスBJは、沢山着込んでるから、大変だぞ!(笑) って男を脱がしてどーする。

2.腫瘍狩り…改め「リンゴ狩り」

華麗にメス投げで、木からリンゴを落とせ!! 通信2人プレイでは、ピノコも登場。
BJが落としたリンゴを落とさず拾え!! ……「スタジオパーク」じゃん。

3.ピノコのお料理修業

次々と現れる三択を選びながら料理の手順を進める。
正しく作れば、先生が「上手くなったな」と褒めてくれるぞ!

もちろん、間違った料理を運んだ時の先生のリアクションパターンも複数存在するので、ワザと間違えるのも一興だ。
でもあんまり、ヒドイ料理を運ぶと先生がトイレから出てこなくなるので、注意が必要(笑) 

4.戦え! BJ!!

まぁ、「格ゲーになってもおかしくない」と思う程、先生は強いので。

ピノコを守りながら、迫り来る暴漢共を倒せ! コマンド入力A→B“かかと落とし”。
十字キー↑↓→←“飛び蹴り”。アイテム『ピノコの応援』をキャッチすると、一定時間防御率が上がる。
攻撃を受けゲージが溜まると、必殺技発動。
“実験動物の臓器”で、敵の戦意が 喪失し、敵は一定時間動けなくなる(笑)

……先生って良く拳を振るうシーンがあるけど、大事な商売道具を使っちゃマズイだろうと思う。


以上、私がBJゲームに求めるものでした。もっと容量が入る、PS用で出して欲しかったな。

とりあえず今回は、この辺で。

拍手[0回]

PSでプレイして、めちゃめちゃハマったゲームです。

絵柄は、ちまちましてて可愛いくせに、ストーリーは凄く重いというギャップが良いです。



←王女オヴェリアとディリータ。好きだけど、
 エンディングが…



世界感がまた、私好みの剣と騎士とファンタジーvv

コレクターな私は、レアアイテムを集めるのが好きなのですが、
このゲームでは、ジョブをシーフ(盗賊)にして、敵から服(装備品)を盗んだり、ハートを盗んだりするのが快感(笑)

モンスターを仲間にして、卵を産ませ養殖し、戦場に駆り出した後、密猟→アイテム…
という、シビアなレアアイテムの集め方もあるのですが(;´Д`)
今思えば、ゲームと割り切るとはいえ、残酷だよなぁと感じたり。

そんなFFT。

いよいよ5月10日にPSPで再登場ですね。
ムービーも色鉛筆画みたいで綺麗だし、すっごいやりたい(;゚∀゚)=3
(でもあの、戦闘で死んじゃった時の、叫び声はまた入るのだろうか…
断末の声がリアル過ぎて(;><))

が、またまた本体から買わなきゃ、な私。時間も無いしなぁ。
CCFF7が出るまでには買わねばとは思うものの。


【PSP】ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 5月10日発売予定 予約

いーでじ!!楽天市場ゲーム館

拍手[0回]

≪前のページ  | HOME |
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]