忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

emoji第12話emoji

やっぱり八雲が攻撃獣魔使ってるシーンは作画がカッコいいなぁ。
もう、攻撃系は土爪と光牙だけで良いかもって思えてきたわ(笑)
雷蛇は攻撃っていうか、麻痺系かな?

しかし、走鱗も被甲も名前すら呼ばれずに、いつの間にか召喚されてる(;゚Д゚)
もう「○○の名において~」とかいらないんじゃ……。
CDドラマなんか「我、大地の精に願い奉る~」とかメッチャ長い召喚台詞言ってたっけな。
カッコつけてる間にやられるってば。

7話でべっちゃんが「0.1秒もかからずに獣魔を生成した」って説明してたけど、
あれは召喚台詞の時間は入ってないよね。別に呼ばなくても願えば出てくるんかな?

そして、美智瑠ちゃんの反応が意外で新鮮だった。まさか、八雲を見て怯えるとは(;´∀`)
もう、命を投げ打つ覚悟を決めた上での作戦じゃなかったんかい。
パイの話を聞いた上で、悪魔呼ばわり……。

「俺が12年間求め続けていたのは 君だ」
プロポーズに聞こえるズルイ(爆)
まぁ、でも見た目的には歳の差ないのだけど、八雲にとっては小娘にしか見えないんだろうなぁ。
精神年齢では、かなり年上。

美智瑠と八雲にどんな接点があるのか…うーん。

拍手[0回]

PR
ハーンと葉子さんのやりとりに、いろいろ思う所はありますが。
とりあえず、ぶっとんだ一言に全てを持っていかれたので、とりあえず叫びます……

今週は、萌え爆弾投下に滾り中。ご注意下さい(;´∀`)

emoji第11話emoji

拍手[0回]

WEB拍手の方、毎日押して下さる方がいて、有難うございます。幻獣で検索して来て下さる方もいらして、嬉しいです♪
ホントは近況とか、他に書きたい事もあるのですが、今とにかくサザンで滾ってて忙しいので(爆)
当分こんな感じだと思います(^_^;)

emoji第10話emoji

……それにしても、ゲゲネイスさんのホモ臭さは何なんだろうww

のっけから、こんな感想ですみません(;´Д`) いや、もうホント何なんあの人。
所詮、龍将より下で働いてただけの格下妖魔のくせに、態度はデカイな。

そして、パイが別人のようにしっかりしててビックリですね。番外編とのギャップが……。
ずっと一人きりが寂しくて彷徨い、仲間を求めて人間になる旅をしていたパイですが。

"たとえ世界が滅びても、八雲を守る"

と、言いきったのが軽く衝撃でした。みんな大好きの博愛主義から、たった一人を選んだとも取れるのですが。
パイの中での八雲の存在が、かなり膨らんでるんだなぁと思わせる台詞でした。

私が書いた事もあながち外れてないじゃない。なんか電波拾ったかな?(^_^;)
でも、そんな一途な姿が見たいと思った反面、ここまで行くとちょっとウザいか?とも思わせるのは何故だろう??
案の定、ゲゲネイスさんに言われちゃったよ「ウザい」って(爆)

ゆきめちゃんが、ぬ~べ~しか見えないで、毎回身を呈して守ってるのを見るのは"健気可愛い"としか思わないんだけど。
何故、パイちゃんには当て嵌らないのか……(´ε`;)ウーン…
夫婦セットで並んでくれないと、関係性が良くわからないなぁ。

夫婦といえば。龍さんと鈴鈴さんは、離婚してもビジネスライクな関係のようですが。
ハーンと葉子ちゃんの方は、両方とも気が強そうで、夫婦喧嘩に発展したら なかなか収まらなさそうですね(;゚Д゚)

拍手[0回]

先週のパイちゃんを見たら、どうしようもなく書きたい欲求に駆られて、駄文を書き綴ってしまいました(^_^;)
サザンの創作小説が読みたいのに、なんで書き手さんが居ないんだー!!
とりあえず、自給自足してみた。

本編から現在までの変化を追った、まとまりのない パイのモノローグ風です。
ちなみに、パイのイメージソング「守ってあげる」が、何故か幻獣のパイにも通じるものを感じます。


※注
 どんだけ八雲が好きなんだ、というくらいウザ気味のパイちゃんがいますので、
 地雷な方は避けて下さい。

 女神でも、恋するとただの女になっちゃうんだなぁといった感じ。でも、可愛いんだよ(*´Д`)

拍手[0回]

当時はお腹いっぱいで購入する気が起きなかった、関連書籍を
最近集めて読みまくってます(∀`*ゞ)


このガイドブック2冊が、読み応えがあってお気に入り♪
高田先生のインタビューとか、辻谷さん&林原さんの対談とかが興味深い。
メインキャスト続投で、再度アニメ化してくれないかなぁぁぁぁ。お二人の声が好き過ぎて。
ベナレスの大塚さんも渋カッコ良くて好きだ!!
(で、好きになると、思わずその方受けのBLCDを買いたくなる自分…。辻谷さん、どうしよう。)

小説も全部買ってみたけど、ちょっと読んだだけで(ノ∀`)アチャーな感じの出来(苦笑)
短編集は完全キャラ崩壊ですわ…。同人誌の方がまだキャラ掴んでるだろ。と、文句言いつつ、これはこれで一応読みますけどね(^_^;)

吸精公主の攻略本も今更買ったよ。
多分、一回しかプレイしてないから、分岐とか知らんかった(爆)


emoji第9話emoji

さて、幻獣の続き。
舞鬼さんが随分凛々しい表情になってきたなぁと思う今日この頃。本編の時は、もっと"きゅるるん"な感じ(←どんなや)だったと思うけど。
そして、圧倒的に女子が多いサザンの中で(八雲ハーレム)、ノルマルテ君みたいなタイプ(インテリ眼鏡・イケメン)の男子が珍しくて新鮮。

パイは番外編と比べると、後ろ髪を纏めているのもあって、大人びて見えますね。
何も考えてない風で、実は色々考えてるんだろうな…というのが、本編の頃からありましたが。

パイや八雲は見た目は変化しないかもしれないけど、精神年齢は上がっているから、落ち着きが出てる感じ?
一つ気になる点は、外伝以降パイが「ヤクモ」と呼ばなくなったことかな。
日本語が上達したんだろうか…パイ独特の甘えた言いまわしが好きだったのになぁ(林原声で脳内再生されます)。
三只眼との差別化にもなってたし。

無邪気に八雲に甘えてたパイが、今や対等に支えとなって八雲を心配して。
また、一番に心を占める存在になれなくて、切なげに表情を歪めるところなんか、もうただの女になっちゃった感じで複雑です。
女神のように博愛なパイも好きですが、これほどまでに一人の男に心奪われる様子もまた良いかなとも思ったり。

その話を聞いている、セッちゃんまで切ない表情をするので、幼くても女の子ですね。

八雲側もベナレス側も大きな目的は無くなって、安寧とした世界に生きてると、物足りなくはなるかもなぁ。
八雲とパイは、人間になって誰からも襲われず二人で生きていく事を目指していたわけだから、こちらは予定とは違うけど大体達成したんだよね。
これから果てしない時の流れに身を置きながら、目的も無く生きていくというのはどうなんだろう…?

終着地点の見えない生って辛いだろうな。

『ぬ~べ~』の方では、鵺野先生が「人間として限りある命を生きたい」と言ってるので、
鵺野夫婦には、この先に哀しい別れが決定されてて、これはこれで哀しくも美しい在り方だと思う。

藤井夫婦はどうなっちゃうのかな…。

拍手[1回]

emoji第8話emoji

うーん、話が進まないのでなんとも。
とりあえず、八雲が超チートで余裕そうなので、安心して見られる漫画になってる。
以前だったら『ぐああぁぁぁっ!!』って感じだったんじゃないか?(^_^;)

何気に、九頭龍将の読み方…ずっと「くとうりゅうしょう」って読んでたんですけど。
まさか、『クズ龍将』だとはww

これも、ベナレス統治化では、闇の者の統制とれてたんだろうけど。今では、残党がそれぞれの思惑で暗躍してるんですかね。
結局、ベナレスだけが畏怖されてて、集まった妖魔は恩恵に預かろうとしてただけだし、龍将なんて特にカリスマ性あったわけでもないだろうし。
舞鬼さんの使い捨てっぷりったら、酷かった(;´Д`)

しかし、この女子高生達、全然実践向きじゃない感じなので、こっちのが見てて危なっかしいわ。
八雲に命救われちゃうパターンかしらん。

拍手[0回]

emojiパチパチとコメント有難うございます!! ワタルも、ずっと好きな作品なので、また何か動きがあったら記事にしたいと思います♪emoji


初めて青年誌買いました(;´∀`)
良い歳して、グラビアアイドルの表紙を手に取らにゃいかんとか、マジなんの罰ゲームかorz
でも、番外編(外伝)の雰囲気やっぱり好きだなぁ。あっちこっちでサザンが読めるなんて幸せ

↓以下ネタバレ畳みます。思った事を纏まりなく。

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]