忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


子育て支援本は数あれど、これはお勧めです!!


あふれるまで愛をそそぐ

今まで平井信義先生の本も阿部秀雄先生の本も読んできましたが、本吉圓子先生の本が一番分かりやすいと思います。
やはり、50年に渡り直接園児に係わってきた経験はリアルです。
それに女性の視点から捉えた、場面ごとの子供の心の動きが細かく伝わってきます。

沢山スキンシップをして甘えさせなさい、抱っこをして話を聞いてあげなさい。
子供の気持ちに共感しなさい……。

大体、どの本にも書いてあることで、この本ももちろん基本なのですが。
それだけだと、日常に沿って、家庭の事情に沿っての対応が分かりづらかったりするんです。
それが
“こんな場合はこういう風に働きかけて、子供がこう反応した”という実例が具体的に何例も何例も書いてあるのが、想像しやすく納得出来るのです。

落ち着きが無い、おねしょが続く、朝の支度がグズグズする…なんて子供の困った行動は甘えが足りない為だそうです。
親が愛情を掛けているつもりでも子供に上手く伝わらないせいでもあり。甘えと甘やかしを履き違えているせいでもあったり。

子供が「お外に行きたい」「~~するから、見てて」とか小さな望みを言っても、
大人の都合が優先で「後でね」だったり、チラッと見て終わりだったり。
ちょっと自分にも心当たりがあったりして、反省しきりです。
「二歳でも一歳でも大人の言うことが分かる。一つの人格として子供に真剣に向き合う事が大事」
という事が書かれていて、ハッとしました。
私も、所詮子供と軽んじてしまっていたんだなぁと。また、自分の思い通りにしようとしてしまうのもいけませんね。

我が家の子供達を振り返ると、やっぱりもっともっと一人一人に手間を掛けてやらなければと感じました。

たいちん(7才・長男)は、0~1ヶ月の頃夜泣きが酷かったのは今思えば私のイライラを感じ取っての事だった(←出産見舞い客が引っ切り無しに来ていた&爺婆の過干渉)
1歳9ヶ月にして、出産入院する私と離れて過ごし、帰ってきたらやたらと言葉を話すようになっててビックリしたな…。注意を引きたかったのかも。
赤ちゃん返りはしなかったけど、常に妹を苛めているので、母を独占したい気持ちの表れのような気もする。
3歳で保育所に預けだした時には、何故か私の元を離れ「ばばと寝る」と言い張り、
「母が寂しいからおいでよ」と言っても、1ヶ月も帰ってこない夜が続いたっけ。
これも“何で自分だけ預けられるんだろう”とか考えた末の、寂しい気持ちの表れだったのかな。

入院する前、保育所へ通う前、“どうしてそうするのか”“あなたの事が大好きだよ”と、もっと話してあげれば良かったな。
そういう色々があって、長男との仲は、こじれにこじれている現在です(^_^;)

まりりん(5才・長女)は、とにかく「母大好き!!」と毎日飛びついて来て、素直に抱っこを
せがむので分かりやすくて良いです。
が。どうも必死に振り向いて欲しいという感じがします。
まりりん は時々おねしょをするのですが、「おねしょをする子は寂しさを口に出せない優しい子」とこの本で知りました。
手の掛かるお兄ちゃんと赤ちゃんの間で、我慢してくれているんだね、と思わず涙。

ひかたん(0才・次男)は、今の所 一番穏やかに過ごせているとは思うのですが…
遊んであげないと、噛み付きに来る(痛)

やっぱり皆が一対一で構って欲しいんですよねー。中々難しいのですが。


ひかたんが泣くので、この辺で時間切れ。
戴いたバトンもあるのですが、気長にお待ちください<(_ _)>

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [358]  [357]  [356]  [134
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]