忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「どう見ても両思い、ラブラブ過ぎる友達」と思える絵本のご紹介。←腐った大人の見方…(^_^;)

 


 『あらしのよるに』は有名過ぎる作品ですが、種を超えた友情物語。
 「ひみつのともだち」という関係がスリリングなお話。
 最後は駆け落ち以外の何者でもない気がするのですが…。



『あらしのよるに―恋愛論―』によると。
多くの女性達が二匹の主人公を恋愛になぞらえて読んでいて、気に入られているそうな。



 『おれたち ともだち!』シリーズも人形劇やテレビ絵本で
 採り上げられていますね。
 寂しがりのキツネが、悪ぶってる(本当は純真で心優しい)オオカミと
 ひょんなことから友達になるのですが。

 キツネの前ではやたらカッコ付けたがるオオカミさんと、キツネが
 真っ直ぐにオオカミに好意を表すところが何とも可愛い二匹です。

特に『あしたもともだち』は、
まるでキツネがオオカミの浮気を疑うような展開のお話(もう狙っているとしか思えないのは何故?)で、読み聞かせていると思わず笑ってしまいます。


 最新刊の『きになる ともだち』は、まだ未読なのですが。
 どうもオオカミさんの心を占める相手が変わるようで、
 ちょっと残念なような。
 でも、オオカミさんファンとしては(笑)
 シリーズが続く限りついていきますよ!




 

 小2の国語の教科書にも載っている『ふたりはともだち』(←「おてがみ」含め5編)。がまくん、かえるくんシリーズ。

 “がまがえる”と“かえる”なのに、萌えてしまう自分は何なんだろうorz
 とことん優しい かえるくんと、ドジだけど一途な がまくん。



他の生き物も登場するのだけど、まるで二人っきりで過ごすシーンが多いものだから、凄く密度が濃い友情のような気がするのです。

ちなみに、ここに上げた全ての絵本の登場人物が擬人化されたオス同士です。
それも男性作家による作品。
密度の濃い友情物語って男性にしかないものなのかなぁ??
女の子同士の友情物語ってどんなものがありましたっけ……私が知らないだけなのでしょうか?
思い付くのは『プリキ○ア』ぐらいなんですが(←アニメだ)

それにしても、男女の友情ってのもやはり成り立たないものなんだろうか。
友情よりラブなのかな。
でも、互いに幼かったり、年配になったら友情になるのかな??

それにしても、“友達”というのは、オイシイ題材だと思います(笑)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[335]  [334]  [358]  [357]  [356]  [134]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]