忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気が付いたら、余りのブログの放置ぶり……スミマセン(;><)
ずっと『パタポン3』をやっていました。
一応ストーリーはクリアしたのですが、レベル上げとアイテム集めが楽し過ぎて飽きないゲームです。


さてさて、今日は笑ってしまったやりとりを。

我が家の子ら(3人)は、真冬でも毎日アイスを求め、かわるがわる冷凍庫をパカパカする奴らです。
箱で買ったアイスが下手すると1~2日で消えて無くなります。
最近、たいちん(10才・長男)は、それ程でも無くなりましたが。

そんな中、まりりん(8才・長女)は、次のような隠語で私に聞いてきました。

「 『ア』 の付くもの食べたいんだけど、何処に仕舞ったの?」

これは、一番下の ひかたん(3才・次男)に悟られないようにする為に私達がよく使う隠語です。
ひかたんは自分が食べた後でも、何回もアイスを食べてしまうので(;´∀`)

私が無言で まりりんの分を取って、隠すように渡したのを何となく察した ひかたん。

隠したものを疑い深そうに見て「それな~に?」

慌てたまりりんは…

「これは 『あんこ』 だよ!」

しばしの間……………


「なんだー」 

納得したのか、興味なさそうな ひかたん(笑)

まりりんの突飛な答えと、それにあっけなく騙された ひかたんが可笑しくって思わず爆笑する私達でした。
確かに『あ』の付くものだけどな(笑)

ホントに可愛いすぎる(≧▽≦)

拍手[1回]

PR
今朝、ひかたん(3才・次男)を保育所に連れていった時。

年中さん(4~5才)の女の子が、所庭で三輪車を漕ぎながら近づいて来て、ひかたんを後ろに乗せてくれると言う。

その子がふと、私の履いている靴に目を留め、

「そのお靴、お兄ちゃんの彼女のと同じ」 と言った。Σ(・∀・;)


こんな小さい子でも、女の子というかなんというか(笑)

ファッションをちゃんと見ている事や、おしゃべりな事とか(^_^;)

思わず、先生と爆笑してしまいました。幼児、侮りがたし。

ちなみに私が履いていたのはこんな靴です。

拍手[1回]

我が家のウサギ、ラビくん只今3ヶ月。

毎日抱っこしてブラッシングしたり、時には爪切りしたりしています。
まぁまぁ、人間に慣れてきた模様ですが、抱っこして前足の下を抑えていると小さい心臓がバクバクだったり(^_^;)

身体も少し大きくなって、まりりん(8才・長女)の手には少し余るよう。
きちんと抱っこ出来ず前足をバタバタやられ、時には手が引っ掻き傷だらけに…。

ウサギは足が地に触れない不安定な格好が嫌いなようで、対面抱っこが好きなようです。
…基本、ウサギにとって抱っこが不自然なんだろうけどさ。

餌入れは、何が気に入らないのか毎回ひっくり返します(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
新しい餌なのに…_| ̄|○ il||li
陶器の器で、ある程度の重さがあって、咥えにくいものを…って選んだつもりだつたのになぁ、餌入れ。

牧草入れは、かじり木のつもりで入れたのに全然かじりません。
むしろ、家が酷いことに(爆)

これが



一ヶ月後にはこうなり…



二か月後の現在ではこうですΣ(゚д゚lll)





まぁ、ストレス解消になって、歯も削れるし良いか。
結構なお値段なのですが、この調子だと何軒必要なの?

あと、ペット用ホットカーペット。コードのガードされている部分は大丈夫だったのですが、普通の部分がケージに触れていた為、かじり切られました。あれって、齧っても感電しないのか(怖)

気を付けなければいけませんね。

拍手[0回]

色々あって、すっかり書く時期を逸してしまいました……。
生き物 好き好き まりりん(8才・長女)、先月のお誕生日の話です。

誕生日とクリスマスが、殆ど一緒な時期のお祝いである彼女(^_^;)

以前から、「犬飼いたい、猫飼いたい!!」と騒いでいましたが、ホントに毎日世話が出来るのか?
私がダニアレルギー体質なのもあって、今までなかなか簡単に「飼っていいよ」と言えなかったのでした。

しかし、娘はしつこかった。物凄い情熱だった。
誕生日を毎日カウントして、「動物を飼いたい!!」と言うのです。

部屋は犬猫のぬいぐるみで溢れかえり。カメやメダカ、ザリガニをはじめ、アカハライモリ(←これを可愛がれる娘って…)の世話までやってのけている事を考えると、
これは何か動物を与えざるを得ない訳で……。

色々考えた末、ウサギちゃんに辿りつきました。

「これが良い!」とペットショップで選んだ子は、ネザーランドドワーフの多分オス。
多分というのは、1カ月半の仔ウサギなので雌雄の判断は難しいらしい。クリスマスセールで9800円だった。
生き物も売り出し期間があるのかとか、ウサギも色々揃えると結構高いなぁ~とか考えてしまった(^_^;)

何はともあれ。お迎えしてみると結構可愛いです(*^_^*)



ホットカーペットの上で、丸く縮こまっている姿。まだ緊張している様子。
最初の一週間は、慣れるまでそーっと見守ります。




ドアップ。
耳が短くて、飼いウサギの中では小さい種類です。大きくなっても1kg前後。

なでなでから初めて、少しずつ慣れさせていきました。
最初は、触るとピキーンと固まって、恐ろしげに目を剥いてましたが(^_^;)
今では、私も一緒になって抱っこして撫でまくっています。


「ところで、名前はどうしようかな?」と娘。

『ラビ』はどう? ラビットのラビ」と思惑ありまくりの私(笑)

「いいね!!」

という事で、名前は『ラビ』になりました(*^_^*) そう、『グランゾート』のウサギ人間から採りましたよ。
これから我が家のラビくんもよろしくね♪


 
ウサギはトイレのしつけが出来るらしい。

最初は、中におしっこを浸みこませた新聞紙を入れたら、ちゃんとそこにするようになりました。


大き目で、乗りやすいようです。

拍手[0回]


……でした_ノフ○ グッタリ お久しぶりです。

ご心配お掛けしましたが、順調に回復し、たいちん(9才・長男)は21日には退院出来ました。良かった良かった。

しかし、色々あり過ぎた一週間でした。

11日にまりりん(7才・長女)が熱を出し嘔吐したので学校を休み、今度は13日にたいちんが嘔吐と腹痛。14日に緊急手術。

たいちんの世話に毎日病院へ通い、その合間に ひかたん(2才・次男)の保育所入所手続き。

21日に再び、まりりんが39度の発熱。掛かりつけの小児科へ行った後、たいちんを見に行ったら、突然退院の許可が……。


そんなこんなで頭が混乱しそうでしたが、何とか乗り切りました(;´Д`)

後で今後の為にも、整理してゴタゴタの詳細を書くと思います。が、とりあえず寝ときます…


ネット断ちしている間にも、パチパチ頂いていて有難うございました。頑張ります!!

拍手[0回]

たいちん(9才・長男)が、14日に腹膜炎と虫垂炎の疑いで手術を受けました。

昨日は 私も病院に泊まりました。そんなこんなありまして、暫くは付き添いなどで掛りっきりになるのでネット断ちです。

詳しくは、もう少し落ち着いてから書こうと思います。

疲れた…と弱音を言っている場合じゃないですね。本人は、不自由さと痛みでまいってる所。

私もしっかり休んでサポートせねば。

拍手[0回]

先日の続きです。

以下、たいちん(9才・長男)が苛められていると知り、連絡帳に書いた内容。


============================================

○○先生へ

何時もお忙しい中、話を聞いて下さり有難うございます。
また、少し気になる話を本人から聞き出せたのでお知らせしたいと思います。

中々言いたがらなかったのですが、どうやら物陰や背後から雑巾を投げ付けられたり、靴を片方ずつバラバラに隠されたりするようです。
それで学校を嫌がったり、人間不信になったのではないかと思います。

「友達が信じられない。顔も見たくない。」と、こぼしていました。
だから、急に周囲のざわめき声も気になるようになったのでしょう。
本人には「もっと周りの人間を頼って良いんだよ。我慢する事じゃない。」と伝えました。

苛める側の子も、そうせざるを得ない事情やストレスがあるかもしれません。
でもその行為が、どれだけ人を傷つけ苦しめるのか、もっと知って欲しいです。

いじめについて分かり易く書かれた絵本等も多くあります。
『わたしのいもうと』松谷みよこ・文
『いじめや仲間はずれから身を守る』ほろいわ なな・著

これらを通じて、是非 子供達に考える機会を与えて下さればと思います。

先生方には、何時も良くして頂いていますのに、お願いばかり申し上げてすみません。

==========================================

↓以下、それに対する、先生のお返事。


連絡有難うございます。○○くんから詳しい話を聞き、全体に指導しました。
人が嫌がることは「絶対にいけない」「見ている人もいけない」ことと指導しました。

=========================================


えっ、それだけ? というのが正直な私の感想です。
確かに今の所、大ダメージを受けている訳では無いので大騒ぎすることではない、とは思うのですが。
こういうのって、エスカレートするじゃないですか。

現代の先生の仕事の細分化と多忙さでは仕方ないかもしれませんが、こういうことは学活(昔で言う学級会)の時間を使ってでも子供達自身に考えて欲しい…
というのが私の希望でした。

「人が嫌がる事はしない」というのは、幼稚園児だって大人に言われていて知っているはずです。

“ちょっとアイツの事気に入らないから”“変わった奴だから、どんな反応するかな?”とか、気軽に嫌がる事をわざとするのがイジメだと思うんですよね。

“何故いけないか?”をもっと考えさせるべきではないでしょうか。

大抵、加害者は「そんなつもりはなかった」という軽い悪戯気分だと思うのですが。
いざ、自分がやられたら? という想像をさせてみても良いのに。

誰がやったか分からないようにされて、友達に裏切られた気持ち。先生や親に言いだせない気持ち。親に心配かけたくない気持ち。

一人で抱えて、追いつめられ、結果その子の家族まで追いつめる事にもなりかねないのに。
自分の母親が泣く所でも想像させたら良いと思う。

「見ている人もいけない」というのも、子供達には悩ましい所ですよね。加わるのは論外ですが、巻き込まれたくないから見て見ぬフリ…というのは、大人だってする事です。
“先生にチクる”というのも勇気が要りますしね。この辺の対処方も一緒に考えるべき事だと思います。

たいちんに「先生は、みんなにどんな事を言っていたの?」と聞いてみたのですが。

連絡帳に書いた事の他に
「『昇降口には防犯カメラが設置してあるから、誰がやったのかすぐ分かるぞ』って脅してた。」と言いました。

つい先日も六年生の子の上履きに画鋲が入っていたそうで、そんなものが設置されたらしいです。

今時の学校は……なんだかな~って思います。

カメラがあるから、誰かが見ているからやらない……そういう事でしょうか???
じゃあ、見ていない所ではやって良いのかってならないの?

人として大事な所が教えられてないんじゃないかなぁと思えてなりません。
犯人探しをする為のカメラ? まず、先生が子供を信じてないというアピールにも思えて嫌な感じです。
子供の心も離れるわ、こりゃ。




拍手有難うございます。以下、お返事です。

09/28 22:47 C様

有難くも、私には勿体ない言葉のオンパレードで、恥ずかしい限りです。私は、到底 聖母マリア様のようにはなれませんよ(;´Д`)
短気で怒りっぽくてしつこくて、こんなダメ母どうしようないと毎日反省する日々です。でも、これが大概の母親像だと思うんですよ。
可愛さ余って憎さ百倍な時もありますからね。愛も憎しみも迷いも抱えつつ、もがいて頑張ってるお母さん達が沢山居て。

人それぞれ、色んな道があって選んで進んでいる訳で。とにかく自分の選んだ道を信じて、出来る事をやって前へ進んで行く。
出来たら、その道程を楽しめたら良いんですけど、通過中の時は無我夢中ですね~。

きっとC様も、貴女だけの素晴らしい道程を頑張ってきたのだと思います。その一端を文章から感じ取れて、拝見出来るというのは嬉しい事です。
どうぞこれからも宜しくお願い致しますね。


拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]