忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、たいちん(8才・長男)の通院日でした。
コンサータを飲み続けて、一年。ADHDの問題点を上手く克服しつつあるのか、成果がハッキリ見えない分、迷う事も多い今日この頃です。

ゆっくりでも、彼なりの成長は見られると思うのですが、どうも学校の先生方は早く結果を求めたがる様子なので困ります。

今月の16日の参観日の後に、担任と教頭先生を交えて少しお話をさせてもらったのですが、まだまだ現場の先生方が発達障害について殆ど知らないのではないかと感じました。
度々、「養護教育センターにもっと通った方が良いのではないか?」「病院で、もっと効果の出る薬に変えられるのではないか?」というような意味合いの話が出ます。

まず、センターの方ですが。あそこは、相談は受けてくれますが、特に本人に直接働きかけるような、特別な指導を受けられる場所ではありません。
同じような発達障害児を集めて(1クラス5~6人くらい)、グループ活動を通してコミュニケーションスキルを磨くような教室は開かれていますが。
希望者が多いのだか人員が少ないのだかで、抽選で入れるかどうかという位の教室だし。

実際、6歳の時に通ったことがありますが、一か月に一度を6回開催で、グループの子の名前も忘れてしまう位のものだったし。
遠くまで時間を掛けて通うより、近くの友達と遊んでる方が余程良いんじゃないかと思える内容でした。

次に病院の方だって、話を聞いてもらって、治療薬というよりは症状緩和薬を出して貰っているに過ぎません。
「飲み続ければ、だんだん良い子になる薬や、特効薬みたいなものはないんですよ」と思わず先生に言ってしまった私です(^_^;)

ADHDの薬は、子供の間しか使えなくて、コンサータとストラテラの2種類しかないこと、更に薬の量の調節も2種類のタイプしかないのだと話したら、えらく驚かれました。
息子は両方の薬を試したし、コンサータの量も変えて様子をみたり、副作用の頭痛と付き合いながら頑張っているのになぁ。

飲んで効果が続くのは12時間、その間に少し集中力が増すので、少し指示が通りやすくなったり、少し作業が進んだりするだけの薬。
薬は少し手伝ってくれるだけで、後は本人の努力次第なんですよね。いずれ、薬に頼らない生活になるまで、本人が工夫していくしかない訳で。


そんな感じの話を伝えました。もっと話し合いたいことは沢山出てくるのですが、お互いに時間を消費して疲れてしまうような、
それでいてハッキリとした対策は出てこないので、困ってしまいます。

話はまた、次に面談を設けて…なんて話もしていたのですが。


担任の先生が、体調を崩し学校を休み続けて10日目、11月から臨時教師赴任というお知らせが来ました。
まぁ、多分原因はストレスだろうな…と思うと、何とも言えない気分です。結果を急ぎたがったのも、今では分かる気がします。

これは、息子だけの所為ではないのですけどね。37人という大人数の中に、たいちん以外にも落ち着きのない子が2~3人居るという話ですから。
さぞかし大変だろうと思います。全くよりによって、集まっちゃた学年なんですね。

前期は養護教育センターから、たいちんに専属の先生が週三日で派遣されていました。
途中から、学校側の働き掛けで、市から派遣された先生もクラスに週三日入って下さっているようです。
更に教頭先生自らも、週ニで授業に参加しています。

こんなに人員を割かなければならないなんて……

クラスをまた、二クラスにすることは出来ないのだろか、と思うのです。
もともと、二クラスだったのが、定員を一人割ったくらいで、一クラスに纏められてしまったのですから。

人が少なくて、静かな環境なら、たいちんも落ち着いて過ごせるし、他の子にとっても楽なんじゃないかなぁと思います。
私は、一クラスに纏まる話を聞いた時から嫌な予感がしていましたが、予想以上に大変な事態に戸惑っています。

こういう所に、もっと柔軟な考えで特例とか認めて欲しいですね。
他の学校では、20人を超えるクラスは作らないとかいう話を聞くと、羨ましくなってしまいます。


もっともっと、行政や教育関係者に現場を良く知ってもらって、皆が過ごしやすい教室を作ってくれることを望みます。


拍手有難うございます!! 「FF7が好き」に一票頂きました。

そして、29日22時台の返信不要の某様。温かいメッセージを頂き有難うございました。
気ばかり空回りで、中々イラストが描けない中、とても嬉しいお言葉に励まされました。
どうしても、感謝の念を表したく、簡単ですがここにお礼申し上げます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]