忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、県立美術館に行って来ました。

なんとなんと。

たいちん(7才・長男)の絵が絵画コンクールで入賞したんです!!ヽ(゚∀゚)ノ

応募総数約5万点の中から選ばれた、684点のうち佳作に入賞です。
展覧会への誘いの手紙が来た時にはびっくりしたなぁ。

担任の先生に報せた時、それは喜んで下さって
「○○君の絵を見て、応募を決めたのですが、一人だけでは拙いのでクラス全員分を応募したんですよ。」
と仰っられて更にビックリでした。

たいちんの絵を応募する為に手続きをとって下さったようで……。たいちんの絵に価値を見出して下さった先生に感謝です<(_ _)>

「是非、本人を連れて見に行って、沢山褒めて下さい。これを機に『お前もやれば出来るんだよ』と自信を持たせて下さい。」
とも仰っていました。

当の本人は
「黒いところが濃かったから、水で薄めたら汚くなった。なんでこんなの選ばれるの…」なんて。
照れ隠しだか何だか、ブツブツ言ってましたがね(^_^;)



↓では、その たいちん画をお披露目~

たいちん画伯.jpg 


何というか。ダイナミック。画面をはみ出すような鯉のぼりが良かったのかな?
上手い絵というか、個性的な感じ。
「先生が『景色も描きなさい』って言うから描いた。」
という、下の方にちっちゃくあるのは、学校と滑り台だそうな。

しかし、他の子の絵を見ても、精細な絵・色彩が綺麗な絵・個性的な絵・楽しい絵……
様々で面白かったです。かなり写実性が高くて丁寧な作品も多く驚きました。
私もここまで描いた事ないやorz 上手い子は元々感性が良いんだろうな。

実は、私も小3の時同じように県立美術館で展示されたりしました。
それもやはり佳作(笑)
変な所で似るんですね。

でも、学校で賞状を貰う時、誇らしかったなぁ。
それで、結構 欲が出て、絵を描くのが好きになって、何度か表彰されたりもしたっけ…
(↑過去の栄光)
たいちんも、何かやる気に繋がってくれたら良いかも…。

毎日、叱られてばかりの中(爆)、たいちんにとって“認められた”という意識として残ってくれたら…と思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとうございます☆
迫力ありますね~! 特に緋鯉の表情や勢いが良いです。これってもしかしてお母さ……(逃亡)。
わかば 2009/08/20(Thu)10:50 編集
深層心理の表現!?
わかばさん

おおぅ、そういう見方もありますよね。ご指摘を受けるまで、気が付きませんでした。本人に確認しました所、「先生が大きく描きなさいって言ったし、下の方のスペースが余ったから大きく描いた。色は最初、青にしようと思ったけど赤が良いと思った。」だそうで。お母さん鯉だとは思ってなかったとな。

無意識下での圧力。怪獣ハハゴンなのかな~(^_^;)
絵って色々な見方があって面白いですね。
らぶりーたいちん URL 2009/08/22(Sat)10:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]