忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近、LDから地道にブルーレイに移す作業をしているのですが。
我が子達と『ワタル』の鑑賞中です。
今日なんて、連続20話くらい見てしまった……。本編だけ見れば約20分だから6時間40分位か(^_^;)

もう3才から9才までの子らが、食い入るように見ているんですよ。

私が、途中で「休もうよ~、終わりにしようよ~」と言うと
『え~!! もっと見たい~続きが気になる!!』と中々止められません。
私も見出すと、結構細かい部分は忘れていて一緒に楽しんでしまいました。

何とも、ギャグとシリアスが絶妙な具合で、本当に“おもしろカッコイイ”というキャッチフレーズの通りなんですよね。
何度見ても、いつの時代に見ても面白い、王道・不変のテーマな作品なので見ていて気持ち良いです。

身近に感じられる普通の小学生のワタルが、一つずつ困難を乗り越えて成長する物語。
愛と勇気と友情と。

敵が味方になったり、主人公のロボットが物語の半ばで倒れてからパワーアップとか、かなりお約束の展開なのに見せ方が上手くて惹きつけられます。
話は分かっているのに、うっかり感情移入してこっそり涙を拭きながら見ていました。

龍神丸との親子のような絆。シバラク先生との師弟の絆。ヒミコとは兄妹のような絆。クラマとの仲間を信じる絆。そして、虎王との友情の絆。
そんなワタルを取り巻く全てのキャラクターがまた、大切な心を教えてくれるような気がします。


ギャグの方は、パロディが多くて物凄く時代を感じさせるのですが、現代っ子でも面白いものは面白いようです。

ワタルの『とびます とびます』は、3人ともかなりウケていました(笑)
“コント55号”なんて分かる子は居ないよなぁ。坂上二郎さん、今年お亡くなりになられたんですよね……寂しいです。

あと、「みりんと10回言って見て」と相手に言わせた後、「鼻のなが~い動物は?」と聞くと「みりん」と答えてしまう…。
というのは、その放映当時にやたら流行っていたのを思い出しました。懐かしい。

小山高生さんが脚本をやっているので、タイムボカンシリーズやアラレちゃんの雰囲気もありますね。
ヒミコがガッチャマンの格好をしたりなぁ。というのは、かなりマニアックな見方ですが。


……明日、後半の物語もまとめて見てしまいそうな勢いです。


その昔、これの為にPCエンジンを買ってプレイしたことがあるのですが、ラスボス(?)のガッタイダーが倒せなくて未クリアのまま。エンディングを見た事のある人が居たら、教えて欲しい……。

ファミコン版とPS版の超ワタならクリア出来たのですが、これは無理ゲー過ぎだったorz



……と思ったら、凄い早さでクリアした動画を発見!! これ凄い…、ジャンプがかなり難しいゲームなのに。ラスボスはバグ技があるらしいですね。EDのしょぼさに微妙な気持ちになりました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]