忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


久々に原作を読んで、思うところがあったので書き留めておきます。

●あらすじ●
医者代が高い所為で診察を受けられず母を失った慎。医者を恨み、BJの命を貰うと
電話で予告する。
慎はBJを狙撃する事に成功するが、間に入った姉までも撃ってしまう。
BJは傷付いた自分の身体をかえりみず、姉を手術で救う。慎は己の愚かさに気付き、BJの手術をも手伝った後、自首する。


シリーズ中、前半に位置する作品だが、ピノコを人質に取られたBJが血相を変える位、二人の絆が深くなっている事を感じさせる。

そんな中で、まず気になるBJの台詞。
「幼稚園のかえりにさらったのかっ」

ここで、「えっ、ピノコが幼稚園に通ってるの?」と疑問に思ってしまった。

養女として別の家から幼稚園に入れられた時は、暴れまくったピノコ。(←この時はBJの元に帰る目的だったが)
116話「ハッスルピノコ」でも、幼稚園に入った途端、周囲に馴染めず(おそらく)一日でダメだったのに……。

ピノコが幼稚園に馴染めない理由をいくつか推測してみる。

・生い立ちに纏わる劣等感。ピノコは、「要らない」と言われ続けた過去を持つ子。
 親の愛情を一身に受けている他の子供達を見ていて、何も感じない訳がない。

・精神年齢のギャップ。複雑な精神構造の持ち主であるピノコには、幼稚園レベルの
 お稽古事がバカバカしかったり。
 周囲の大人が、“所詮子供”と低く見て扱われる事に耐えられなかったり。

・コミュニケーション能力、対人関係を築く経験不足から友達との距離が掴めない。
 原作のピノコは、BJ以外に深く係わる人間が居ない。
 いきなり様々な個性の人間に協調するのは、苦痛に感じるのではないだろうか。
 その点、アニメ版ピノコは、普通に友達が沢山居て、“普通のおこちゃま”だったorz

まぁ、そんな感じで。
ピノコが幼稚園に素直に通っているのが信じがたい訳です。
でも、「ピノコをさらった」という事は、事前に帰る時間なども下見した上での犯行の筈なので、暫く通ってはいたのだろう。

そうなると今度は、「先生なにやってたのさ」という事。
幼稚園ならば、直接、園まで保護者が送迎をするか、送迎バスにしても停留所まで保護者が迎えに行かなければならない筈。
自宅前まで来てくれるのは『クレヨンしんちゃん』の園バスくらい、な気がする。
それは30年前でも一緒だろう。
(でも、BJが他所のお母さんに混じって、停留所で待っている姿を想像すると笑える・爆)


どんどん脱線してしまった(汗)

次に面白いのが、BJの行動。これからピストルで撃たれる事を想定して、術着に着替えてセルフ手術の準備。
そんな事をするより、防弾チョッキ代わりの黒コートを羽織ってた方が良いんじゃないの?
撃たれたフリで油断させて、犯人を取り押さえるって選択は無しですか?

ていうか、手術も何も、当たり所によっちゃぁ即死する可能性もある訳で。
それでも犯人の言う事を聞いて、命を投げ出してでも確実にピノコの身の安全を確保したいと考えたのだろうか。

結局、3発もくらって、止血すらしないで姉の手術を始めるBJ
……動ける事自体、ありえない(爆)

これがまた、当たり所が良く分からないけど、血が滲んで来ている所から推測すると。
頭・肩・胸 辺り?
しかもかすり傷や貫通した訳では無く、弾の摘出やってるし!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

頭の手術なんか自分で出来るのかーー!?
激しく疑問。

でも、こんな色々(ツッコミ所満載な)考えさせられる漫画が好きです(笑) 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[482]  [481]  [480]  [479]  [475]  [478]  [477]  [476]  [506]  [503]  [502
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]