忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更ですが、そろそろこういうのも回答出来るかな…と思い、手を出してみました。
でも、10個ずつ、気儘に暇を見て書いていこうと思います。
全部埋まったら、纏めてフリーページか、倉庫の方に置きたいと思います。

↓データはこちらから頂きました。『ブラック・ジャック』ファンに100の質問 ver.3



では、早速行ってみます♪

Q1.あなたの好きなエピソードベスト5を挙げて下さい。

あり過ぎて選ぶのに困るんですけど…
「誘拐」「ピノコ・ラブストーリー」「殺しがやってくる」「白い正義」「台風一過」

見事にピノコスキーなチョイスですね(^_^;)
ピノコが自分の命を全く惜しまずに、先生の為に尽くす姿が好きです。
あの絶大なる信頼とか、足手まといにならない覚悟みたいなものだとか。
小さい身体に溢れんばかりの想いがあるように感じて、胸を打たれます。

Q2.「ブラック・ジャック」ファン歴は何年ですか?

4~5年? まだまだ浅いです。
熟知している方には遠く及びませんが、知らない分、自分の発見が新鮮で良いかもしれないですね。

Q3.最初に出会った「ブラック・ジャック」は原作、出崎版、実写版のどれでしたか?それともその他のメディア形態ででしたか?

TVアニメ版です。

Q4.原作「ブラック・ジャック」に出会ったきっかけは何でしたか?また、読んだときにどんな感想を持ちましたか?

名作なので噂は以前から聞いてて、読みたいとは思ってましたが…。
アニメに触発されて原作を買ったのは主人。彼の方こそ、純粋なBJファンかもしれん。

読んだ時の感想はまず第一に「怖っ!」と。←手術シーン。今は医者マンガを見慣れましたが。カラーはヤダなやっぱり(^_^;)
その後は、読後の余韻の奥深さですね。あのように最後のコマの後を色々考えさせるのは中々他では見られないですね。

Q5. ドクター・キリコが登場するエピソードの中で一番好きな話を挙げて下さい。

「死への一時間」は文句なしで面白いけど、「小うるさい自殺者」も好きです。
キリコがカッコ良く圧倒するよりも、BJに振り回され気味の方が好きです(笑)
それにしても、キリコの中で患者の生死のライン引きはどういう基準なのかなと考えさせられます。見極めそこねて、後悔することも多いのかな…。

Q6.これはイマイチだったなあ…というエピソードがあれば3つまで挙げて下さい。

「かりそめの愛を」
イマイチという話は無いが、これは単に気に入らないという。

Q7.本編の中で 一番泣けたのはどのシーンですか?

あちこちで泣かされるので、一番となると困るかも…。
「二つの愛」の奥さんの気持ちを考えると泣ける。愛する人を失って、身体の一部だけでも生きてるって幸せなの? 返って思い出が辛い気がするし何だか複雑。
あと「おばあちゃん」。母親の愛って有難くて泣けますね。

Q8.では、一番怖いと思ったのはどのシーンですか?

顔とか目ん玉の手術が怖いです。私、先端恐怖症なもので(;><)

Q9.では、一番ドキドキしたのはどのシーンですか?

「ガス」。BJと一緒になって焦ってしまいます。

Q10.では、一番 ブラック・ジャックの天才ぶりを感じたのはどのシーンですか?

ピノコの組み立てですよね~。飲酒オペだけど(^_^;)

◆◇◆◇◆◇◆

今日はここまで~。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]