忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※タイトル訂正。下に追記しました(6/14)

久しぶりに ADHD児たいちん(10才・長男)の経過考察です。
未だにコンサータで検索してご訪問下さる方がいらしゃって、皆、迷いながらも頑張っているなぁと感じます。

我が家は、長男の担任が去年変わり今年も引き続きなのですが(4~5年生、って持ち上がりは珍しい気が…)
なかなかのんびりした感じの男の先生で相性が良い感じ。今はクラスの中も落ち着いているようです。

今まで振り返ると色々ありました。

3年生の時は、ちょっと環境が宜しくなかった(;><)
過疎化の進む田舎の学校、各学年一クラスしかないのでクラス替えはない。というか、二クラスあったのに転出する子が多く、一クラスにまとめられた長男の学年。
よりによって発達障害の子が2~3人集まったクラスになってしまい、近隣の小学校にも「あの学年は凄いらしい」と噂が届く程でした。
神経の細かい担任と教頭に何度も呼び出しをくらい、勘弁してよと思った当時。私より先に担任がノイローゼになって休職してしまいましたが。

その後、養護教育センターの方でも色々働き掛けてくれたようで。
4年生になって担任と教頭が変わり、再び補助の先生がついてから殺伐としたクラスの雰囲気が大分変わってきました。
やっぱり大人の精神状態で子供も変わる…という事ではなかろうか。先生が落ち着いていてくれれば、親も気を張らないで済むし。
今度の先生、「ぼやっとした感じで大丈夫?」なんて思う位で丁度良かった(失礼)

昨年の夏休み明けは、たいちんが いじめのターゲットにされ、人間不信、人のざわめき声が何時もよりストレスが掛かるという事もありました。
この辺の先生の対応は、特に効果は感じられませんでしたが、10月に虫垂炎の手術をしたのは効きました(爆)
何故か、子供達の間では特別扱いになるのですね。10日程休んだら、すっかり皆が優しくなったようで(^_^;)
買ってあげたイヤーマフは全然使わないこととなりました。(精神科の先生には「怪我の功名ですね」と言われた。)

そんなこんなで現在。

学校でのトラブルは全く聞かなくなり、家に掛かってくる電話もそう構えなくて済むようになりました。
(でも、今までの条件反射でクラスメートのお母様からの電話はビクビクしてしまう私……)

外からの苦情は来なくなったのですが、今は家の中での態度が悪い。
嫌いな人ワースト3が、1.祖父 2.祖母 3.まりりん(8才・長女)なので、顔を合わせば暴言吐きまくり…_| ̄|○ il||li
あまりに酷いので、たいちん だけ夕食時は時間をずらして私と二人で、もしくは一人で食べる事になってます。
お医者さんも「本人にはどうにもならない所もあるので、周りが合わせて下さい。」と仰るので。

まぁ、外では周りに合わせる事が出来てきたみたいだし、家で甘えが出るのは仕方ないことかな。
少しずつ成長しています。

外でのトラブルは無いし、大分落ち着いてきたということで通院も2カ月に一度でも良くなりました。
しかし、相変わらずコンサータは高い。二か月分で6550円…orz

ちょっと止めてみたらどうだろうとも思いましたが。先日、薬が足りない日があって飲まなかったら、その日は先生に叱られまくりだった模様。
先生に薬を飲んでいない事は知らせませんでしたが「今日はダメな○○くんだね」としっかり言われたそうです。
本人も飲まなきゃ勉強に集中出来ないと再認識したようでした。
まだ当分飲み続けないといけないですね。

でも、薬を飲んでいても相変わらず忘れ物とか注意不足というのは結構あります。
最近では、時間割を揃えるのが面倒らしく、全教科を毎日持ち歩くという荒技をしている たいちん。
それでも色々忘れてきます。車を出して忘れ物を取りに行ったり、私が届ける事もしばしば。
あまりに酷い時は、忘れない為に手の甲に油性ペンで書きます。自分で工夫出来る日が早く来て欲しいものです。

あと、まだまだちょいちょい更新中のガラス割り記録(爆)

このブログを「たいちん ガラス」で検索しただけでも結構出てくる。ガラス割り記録が何時まで続くかとりあえず書き続けてみよう。
今年四月に割ったガラス。





 何時も拍手を有難うございます

 WEB拍手の方を利用して下さる方が多いので、
 サイドバーの方にも設置してみました。

 あと、知らない間にお礼画面の画像が消えていたので修正しました。
 お見苦しくてすみませんでした。


【追記】
遅生まれの長男が7才で診断を受け、服薬しだしたのが2年生でした。受診する決断に至った切欠が、子供ルームに居られなくなった事。ルームの先生と他の保護者のチクチクとした雰囲気に耐えかねて…という苦い経験を思い出してしまった。
色々思うところあり、後でまとめます。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[884]  [883]  [882]  [881]  [880]  [879]  [878]  [877]  [876]  [875]  [869
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]