忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。 アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。 同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 ゴッドハンド輝(34)


読んでる方には、今更な内容でスミマセン(^_^;)
4月の話なんですけど…

主人が、いきなり技を掛けて来たので「なんじゃぁ!?」と思ったら、
「ゴッ輝」を先に読み終えた彼は、私に『古武術介護』を試したかったご様子。

私に読めと促すので、早速読後2人で試してみました。
『古武術介護』とは、全身を上手く使い、力ではなく体重移動を利用するので
腰を痛めない…とのことですが。

横たわる主人を、古武術介護で起こしてみました。
この原理なら腕力の無い私にも出来るハズ!

主人「いつもスマナイねぇ…ゴホゴホ」 ←何故かノリノリ。
 私「ここで、キツネさんの手ェや」  ←何故か関西弁になる私(笑)
 私「…ふん……ぬぅぅぅぅぅ~~おおおっっっ……?」

……出来ませんでした_| ̄|○ il||li


気を取り直して、主人を持ち上げてみることに、これは「流石にどうだ!?」と
疑問に思いながら。

 私「……むぅ……うぉりゃぁぁぁぁっ」
主人「ぐぇっ!!」

………蛙がつぶれた様な声が聴けました_| ̄|○ il||li


む・むずかすぃ~~(;><) 2人で交互に試してみたけど、成功せず。
理屈じゃなく感覚でやらないとダメみたいです。下記HPの遣り方を見たらちょっとコツが分かってきました。

この介助術は覚えて損はないなぁと思います。子供を持ち上げるのも、大変になってきたし。
私も“特養”に勤めていた事があるので現場の大変さは良く分かります
(介護士ではないですが)。

↓こちらのHPに詳しいやりかたが紹介されています。
週刊医学界新聞詳細 →古武術介護入門



たまに、思い出しては技を掛け合っている私達です(;´∀`)

あと「ゴッ輝」は、病院経営について触れられることが多いですが、今回もなるほどなぁと思う所がありました。
3ヶ月経つと転院させられる理由はこういう訳ね……。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [208]  [786]  [785]  [784]  [783]  [818
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]