忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰ってきました……。
が、お疲れモードに突入して間が空いてしまいました。

色々書きたい事はあるんですが。
旅先の事やら、昨日の『朝っぱらから、何のサービス!?』と驚いたプリ5のOPとか(^_^;)


ですが、まずは昨日偶然見た、教育TVの『からだのちから』について。

何気に子供達と、付けっぱなしにしてたTVを見てたのですが、
『忍たま乱太郎』のキリ丸が「やたら一人で喋るなぁ…」と思っていたら。

田中真弓さんが、顔出ししたので、いきなり物凄い勢いで画面にがぶりよってしまいました(笑)
(※長年、真弓さんを追っかけてる私です。)
その表現の巧みさを見られるだけで幸せなんですが、凄く勉強にもなりました。

『声で気持ちを伝えよう』というテーマだったのですが。
自分では普段意識してないけど、自然に感情を伝える呼吸と声の出し方をしているんだなぁと、興味深かったです。

「何やってるんですか。」という同じ台詞でも、早く強く言えば怒って聴こえる。
大きく息を吸って、高い声を弾ませれば、喜んで聴こえる。ゆっくりと抑えた声なら、
哀しく聴こえる、と。
他にも、細かい演技指導を優しく分かりやすく伝えている姿を見て、改めて感動。

そして、最後に仰った言葉にギクリとした私。

「おかげで、このようになりました。ありがとう。」という言葉を、二通り表現されたのですが。
“読みようによっては、嫌味になってしまうのだ”という事。
声や、表情があれば、どんな気持ちを相手が伝えたいか分かるけど、文章だけでは
伝わりにくい事。

自分の書いた文章が、読み手にどんな声を想像して読まれているのか、分からないんですよね。
「文章だけでは、誤解されやすくて、難しいんです。」というようなお言葉だったと思うのですが、考えさせられます。

ネットで交流するのは楽しいけれど、自分の書いた文章が人を不快にさせていないだろうか。
と、常に気を配るべきですよね………自信はないけど、気をつけているつもり、です(((( ;゚д゚))))アワワワワ
↑こんな顔文字とかも、人によっては不快だったり、逆に表情の代弁になっていて良い場合もありますね……。


でもまあ、文章は読み返す事が出来るけど、実際に口が滑って出て行く言葉は、
取り返しつかなくなっちゃったり。というのも、よくあります。
それで何度も失敗している私です。

いや、本当に難しいですね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[693]  [692]  [691]  [719]  [718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]