忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「さぁ、まさに今行われるであろう、2人の天才による芸術的メスさばきに、
世界中のメディアが注目しています!!」

「その題材をいかに薄く切り取れるかが、勝敗を分けるでしょうっっ。」

「フグ刺し作りに挑戦ですっ!!」


……ヤバイ、『ミスター味っ子』の世界になっちゃった(;´∀`)

妙な文から始まり、スミマセン。
『ゴッ輝』の紹介をしてから間が空いてしまいましたが…
今日はその中の天才外科医、北見とBJを比較しながら、内容を紹介したいと思います。

それにしても、BJのオペ着が「給食当番」に見えて仕方ありません(爆)
アニメを見て描いたんですけど、毎回マスクの描き方が統一されてなくて困ります。
あと、北見の触覚も気になる…邪魔だよねこの髪(笑)


T大の最年少助教授も確実だと言われていた北見。
医局の天才と言われていたBJ。

2人とも、若い頃からその頭角を現していたようですね。
その裏には、人並み外れた鍛錬と精神力の強さがあるからでしょうけど。

そして何故か天才外科医は、めっぽうケンカが強い(笑)
でも、そのスタイルは全く正反対なのが笑えます。

北見の場合。武器を持った暴漢達に対して、“如何に人体を傷つけないで戦うか”
冷静に判断しながら戦います(ありえない)
「…脇腹を叩くと脾臓破裂の可能性がある…」凄い医者だよこの人…何。

BJの場合。容赦なし(爆) メス投げで人を刺す、殴って相手の歯を折る…
挙句、紐で首を絞めるΣ(||゚Д゚)
 
原作先生は人殺しそう!!

『白い正義』より。←まあ、ピノコが撃たれて逆上したせい?
しかし、いつも激しいですこの人。


もう1つ面白いのが、同じ題材のオペ。
それは「全内臓逆位症」

『ゴッ輝』で、その難易度について
「蓄積された経験がむしろ足をひっぱる…ベテラン程なおさらね」
という台詞があって、妙に納得してしまいました。

北見は1週間掛けてイメトレ、逆位を完璧に覚えるということでオペを成功させました。

BJの時は…急患だったしね。あれだけ苦しんだのも、神経や血管、リンパ管など
全て記憶してる所為なんですよね。
でも何より、“優秀な助手”が居るから良いのです♪

  
『ゴッ輝』は魅力的なキャラが多いので、また次回は違った角度で
紹介したいと思います☆彡

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[804]  [803]  [839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832]  [831
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]