忍者ブログ
オタクな母が、日々の萌えや子育て等綴るブログです。             アニメ・漫画・ゲーム語りから日常の色々まで。                            同人、二次創作に理解がある方のみ閲覧して下さいませ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いきなり難しいタイトルから始まりましたが、唯の日常話です。

先日、病院でおじいちゃんが亡くなりました。享年107才!! 大往生でした。

子供達にとっては、ひいおじいちゃんです。あまり会ったこともありません。
そのおじいちゃんが、冷たい身体で家に帰ってきました。親類達が集まり話をする中で、賑やか好きの息子は「お祭りみたいだね」と浮かれた様子。

「おじいちゃん、死んじゃったんだよ。もう動かないんだよ。」と教えると、こんな答えが返ってきました。

「じゃあ、ぶらっくじゃっくに治してもらえば?」

「………あのねぇ、死んじゃったら先生でも治せないの!」
「なんで?」
「おじいちゃん、天国に行くんだよ。」
「ふーん」

身近じゃない所為か幼い所為か、良く理解出来ないようです。
怖いもの見たさの強い(でもホントは怖がり)息子は、遺骨も恐れず「見せて!」と言う始末。やはり本物の死を理解するには、生き物を飼わないと駄目ですかね。

アニメで死ぬシーンがあると、泣いてしまうのは私の方で(苦笑)、息子は( ゚д゚)ポカーンとしています。「アンパンマン」を見てても必ず復活するパターンなので、「テレビの中だけだからね!」と必ず言っています。

特撮を見てても「なんで飛べるの? なんでオレは飛べないの?」と聞いてくるので同じように答えます。

マンガ好きの親子ですが、もっと現実の世界で色々な経験をさせねばと思ったりします。私も半端な大人なので、子に教えるのは難しいです。


今回、入院中のおじいちゃんを見て、夫婦の間では“BJが正しいか、キリコが正しいか!?” という話をしていました。実際、自分だったら苦しみながら長生きするのは嫌だと思うのですが…

これも難しい永遠のテーマですね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[852]  [851]  [850]  [843]  [849]  [848]  [847]  [846]  [845]  [844]  [842
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
桜 雪乃
HP:
性別:
女性
趣味:
らくがき・ゲーム
自己紹介:
程々にオタク。ほんの一時期同人活動をしていましたが、最近は、もっぱら子育てに追われ、ネットで萌えを追う日々。
特徴、物忘れが激しい上に、のんびり屋。
ツイッター
ブログ内検索
最新コメント
[05/14 すずの]
[11/20 まあや]
[04/26 ちょこれいと]
[04/24 ちょこれいと]
[03/30 ぜふぁー]
最新トラックバック
バーコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]